「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

アスペルガー社会人のBlog

ストレッチしてから寝ると、翌日調子が良い

疲れやすいアスペルガーにとって睡眠で疲れを取ることは非常に重要だ。

ストレッチしてから寝ると良い眠りが得られると最近聞き、
就寝前10分ストレッチポールでストレッチしてから寝るようにしたところ、
本当に調子が良い。

今日はまだ13時だというのに、休日にこなす家事、
即ち、掃除、洗濯、食材の買い出し及び1週間分の料理、が終わってしまった。
いつも20時くらいまでかかるからこれは奇跡的としか言いようがない。
一昨日ストレッチし忘れて、11時頃まで寝ていた昨日とは対照的だ。

就寝前のストレッチ、是非続けていきたいと思う。
[PR]
# by abcde354 | 2016-05-29 13:47 | 自己分析 | Trackback | Comments(0)

いつ自分は素直さを身につけたのか

アスペルガーが社会適応するために最も必要な資質は素直さだと聞いた。

では素直さをいつ身につけたのか?と言われると、
自分の場合、まだ身につけている途上ではないかと思う。

素直にやってよかったと初めて感じたのは、病院のデイケアのように思う。
デイケアで非言語コミュニケーションの重要性を学んで素直に適用したところ、
数年かかったが人が変わったと言われるようになった。

デイケアに通い始めて1年経った頃、前の上司と仕事をし、
成功裡にプロジェクトを終わらせられたのも大きかった。

とはいえ、当時は望むキャリアパスと違う仕事をさせる
今の上司に反発しまくっていたから、
信頼出来る人にだけ素直だったという状況だろう。


今の上司にも素直になれたのはここ2年位のように思う。
マネジメントから逃げないと決めてからではないだろうか。
マネジメント領域では全くの素人だから
上司の言う通りやってみようと思いたった時、
上司の良さが見えてきたというところではないだろうか。


今でも頭ごなしに否定されると反発してしまうから、
誰に対しても素直だとは言えないと思う。
また、自分の場合、非言語コミュニケーションにまだ不自由さがあり、
善意で言ってくれているのかの判別がつけにくく警戒心が強いから、
素直になれるまでに時間かかる傾向も否めない。

ただ、素直さが社会適応のために重要だと改めて分かったので、
意識して指摘されたことはまずやってみるようにしたいと思った。
[PR]
# by abcde354 | 2016-05-06 23:07 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

笑顔というのはそんなに重要だったのか

実家でテレビを見ていたら、
「岸田外相が中国を訪問したが、会談した王毅外相はにこりともしなかった」
という話を延々とやっていた。

なぜ王毅外相がにこりともしなかったのかをスタジオで延々議論するほど、
笑顔というのが社交儀礼上重要だとは本当に驚いた。


病院のデイケアで笑顔の重要性を学ぶまで、
自分は誰と会っても笑顔ではなかったと思う。
どちらかといえば、人と会う時には緊張で顔が強張っていたはずだ。
意図があって笑顔をしなかったわけではないが、
相手に間違ったシグナルを与えていたのかと改めて気づいた。

前の上司と初めて仕事した時、
「笑顔が出るようになるといいね」と言われたことは今でも覚えているが、
笑顔は改めて意識して実践していきたい項目だと思わずにいられなかった。
[PR]
# by abcde354 | 2016-05-05 10:26 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

自分が知っていることは相手も既に知っている、という思い込み

コミュニケーションの悪い癖が出てしまった。
「自分の知っていることは、相手も既に知っている」という思い込みである。
前提を言わずに本論から始めてしまい、相手に誤解を与えてしまった。

コミュニケーションの非対称性については、
以前このBlogでも話題になった記憶がある。
「アスペルガーな部下が調整が出来ない、
その理由は非対称性を理解できていないからのようだ」
という話だったように思う。

今回自分が思い込みで突っ走ってしまい、
何故アスペルガーが非対称による誤解を招きやすいのか分かった。
アスペルガーはマルチタスクが極めて苦手なため、
非対称性が起きたことを認識するチャンスが少ないのだと思う。

即ち、話しながら相手の顔色を見る事が出来ないので、
相手が理解できていないことを認識できず、
どんどん話を進めてしまうのではないかと思った。

アスペルガーが非対称性による誤解を招かないようにするには
恐らくこまめな確認が必要なのだと理解した。
特に接し始めてから間もない相手に対しては、
こまめに確認していく必要があると感じている。
[PR]
# by abcde354 | 2016-04-30 23:23 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

物を持たないことはアスペルガーにとって決定的に重要

アスペルガーにとって、物を持たないというのは非常に重要だと思う。
物を持たなければ、苦手な片付けをする必要がない。
物を持たなければ、注意を向ける先も少なくて済む。
物を持たなければ、物を探す時間もいらない。
物を買うために使っていたお金も浮く。

年明けから専門雑誌の定期購読をしているのだが、
2週間に1度届く雑誌が散乱して先ほどまで片付けをしていた。
雑誌1冊でも机上がぐちゃぐちゃになってしまうのだから、
洋服やカバンといったかさ張るものは
本当に必要かよくよく考える必要がある。


因みに、読み終わった雑誌は社内の執務室に置けることになった。
雑誌を定期購読しているメンバーは少数なので、
自由に読めるようにしておけば
メンバーのスキル向上にも役立ち一石二鳥だろう。

[PR]
# by abcde354 | 2016-03-21 11:45 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

マネジメントの要諦はバランス感覚?

上司から長年バランス感覚の欠如に関して指摘されてきて
このBlogでも何度も記事にしてきたが、
何故上司が指摘し続けたのかようやく理解できたように思う。

何故なら、バランス感覚はマネジメントで最重要な点?と気づいたからだ。

というのも、マネジメント研修にて
「『コストと品質』のバランスを取る事がマネジメントでは重要」
という話が出てきたからだ。

バランスは「コストと品質」だけではなく
「上司の要求と部下の思い」といったものもあるだろうと思い
ある上役に確認したところ、マネジメントとは
「相容れない要素全般のバランスを取って成果物の価値を最大化する仕事」
という理解で良いと思うとのご返事を頂いた。


アスペルガーはマネジメントが苦手だと言われる。
それはコミュニケーションの苦手が要因かと思ってきたが、
むしろバランス感覚の欠如が大きいのではないか。


アスペルガーは一般的に視野が狭い。
その上、過敏なため一つの事象に大きく反応してしまう。
こだわり始めるととことんまで追求してしまう。
このような特徴に自分で気づいて修正していくのは容易ではない。

その上にアスペルガーはリーダーシップで問題とされる
「人を魅了する言葉や態度」の作り方に問題があるのだから、
アスペルガーがマネジメントを行うハードルは果てしなく高い。


とはいえ、何がハードルかが分かれば後は乗り越え方を探すのみ、でもある。
取りあえず上司攻略がターゲットになりうると思い、
上司に時々お昼休みの時間を頂きお話を伺うようにしてみた。
上司の要求の根底にある理由、思いは、
業務時間中の話だけでは自分には理解不能だと気づいたからだ。


さて、これで少しはバランスが取れるようになるのだろうか。
[PR]
# by abcde354 | 2016-02-29 11:29 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

食べ物が身体症状にてきめんに現れる

昨日の夕食後にスナック菓子を食べた所、
1時間も経たずに
ズボンのポリエステルの裏地がチクチク感じ始めた。
翌朝自炊で作った食事を食べた所、チクチク感は収まった。

また、今週火曜日から夜⇒朝⇒昼⇒夜と4食連続で外食したところ、
水曜日夜の外食中に口内炎が出来ていることに気付いた。
その後はみかんを食べるように気を付けているが、
口内炎は4日経った今も治っていない。

アスペルガーな自分にとって
「何を食べるか」は切実な問題だと気づいた今週だった。
忙しくても、週末の作り置きおかず作成は
必須で行わなければいけないタスクだと気づいた。
[PR]
# by abcde354 | 2016-02-27 21:10 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

1日に3度も外出した事について

今日は、結果的に1日に3度も外出してしまった。
2度も買い忘れに気付いたからだ。

1回目の買い忘れは保存容器。
自分は週末に金曜日までの食事をまとめて作るため、
保存容器が足りないのは致命的だ。
しかし、食事を作り始めて買い忘れに気付いた。

2回目の買い忘れは中性洗剤。
冬はウール素材を着る事が多いため、
中性洗剤がないというのは洗濯不能を意味する。
しかし、残りわずかになっていたのを忘れていた。

3度の外出は方向が違っていたので時間のロスは少なかったが、
度重なる買い忘れはかなり問題だと感じる。

今回の敗因は、自分はアスペルガーだとわかっているのに、
必要な買い物に気づいた時点で
スマホのリマインダー設定しておかなかったことと思うので、
今後気を付けたいと思う。
[PR]
# by abcde354 | 2016-02-21 17:35 | 自己分析 | Trackback | Comments(0)

他者と向き合うのは疲れる

今週から、毎朝一人ひとりと状況確認ミーティングを始めた。
前日実績と今日の予定を報告してもらい、
疑問点があれば質問し、悩み事があれば一緒に考えるミーティングだ。

メンバーに入れ代わり立ち代わり来てもらうので
ミーティングに1時間半はかかる。
時間がかかるのはやむなしだが、
ミーティング終わると完全にクタクタになってしまい、
タスクが全く捗らない日もあるのでどうしたものかと思っている。

アスペルガーで他者と向き合うのが苦手なのでクタクタになるのだと思うが、
これも慣れれば出来るようになるのだろうか。

…とここまで一昨日書いたところ、昨日上司が体調不良で珍しく早退した。
上司にもミーティングに全参加して頂いているので、疲れてしまったのだろうか。
定型な上司が疲れるのであれば、アスペルガーな自分は疲れて当然だが。
[PR]
# by abcde354 | 2016-02-20 11:14 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

ウェアラブル端末で身体のシグナルを理解する

昨年末にウェアラブル端末(活動量計)というものを買ってみた。
買ってみたのはFitbit ChargeHR
ウェアラブル端末で市場シェア1位の製品だ。

Fitbitを腕時計のように腕に巻くと
心拍数、睡眠、歩数、消費カロリーといったものを自動計測してくれる。
これがなかなか優れものだ。

例えば、18:00に本番障害が起きて20:00に解決した日があった。
自分自身は淡々と障害対応したつもりだったが、
心拍数はその2時間の間、明らかに上昇していた。
ストレスがかかっていたのだろう。

別の日、寝起きが非常に悪かった。
睡眠時間は7時間以上確保されていたが、
睡眠中の心拍数が総じて高かった。
睡眠で疲れを取れなかったようだ。

アスペルガーは身体が発信するシグナルをとらえにくい。
しかし、端末が計測する数値をみればシグナルを一目瞭然で理解できる。
アスペルガーはウェアラブル端末という最新のテクノロジーの力を借りて、
身体のシグナルを理解するという手もありそうだと感じている。

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN

B00VR4C75E
Fitbit 2015-04-24
売り上げランキング : 313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
# by abcde354 | 2016-01-17 15:12 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)



成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索
画像一覧