アスペルガー社会人のBlog

良きメンティになるために

「超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法」
というメルマガを読んでいて、
"自分は、前の上司にメンターになってほしいと思っているのだ"
と強く認識した。

「メンターになるべき人というのは会った途端「この人だ!」と分るものです。」
とメルマガには書かれていたが、
自分の場合もまさにそうだった。
前の上司とお会いして何日も経たぬうちに、
”自分は今回のプロジェクトから多くを学ぶことになるだろう"
と直感的に感じていた。

しかし、「メンターもメンティを選ぶのです。」ともメルマガには書かれていた。

メンターに受け入れられるためには、
①一つの事を極める
②メンターの役立つことを進んで引き受ける
それが出来なければ、
③メンターの行なっていることを草の根レベルで行なう
のが重要だと書かれていた。

②③は相手の立場にたてないアスペルガーにとって容易ではないだろう。
アスペルガーが容易に勝負できるのは①だ。

専門性を高めて一つの事を極めなければいけない、と改めて強く感じた。
メンターに受け入れてもらえるようになるために。
[PR]
by abcde354 | 2008-12-23 17:53 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10078884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2008-12-23 18:05 x
こんにちは。

とうふさん中国歴史とかご覧になりますか?
ヒントになる事項がたくさんあると思いますよ。

ちょっとしたやり取りとかかなりうまく描かれてます。
僕は日本の歴史は対してわかりませんが、
史記、三国志、項羽と劉邦あたりを押さえればそういう知識が
結構増えるのではないかなと思います。
Commented by abcde354 at 2008-12-24 21:50
junseokさん、コメント有難うございます。
『項羽と劉邦』は読んだことがありますが、そういう視点からは読んでいませんでした。
『史記』『三国志』『項羽と劉邦』ですね。是非読み返してみたいと思います。
アドバイスどうも有難うございます。
<< 一生懸命頑張っている人は応援し... アスペルガーと客商売 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索