アスペルガー社会人のBlog

「時間」「お金」「人脈」を追いかけてはいけない

「この人は面白い。この人は素敵だ。この人とはこの後も付き合いたい」
と思えるような人は、
私にとって何か付加価値のある人だ。
従って、私も先方にとって付加価値のある人物にならなければならない。
そして両者に相互に付加価値が与えられる時にだけ、
本当の使える人脈が出来るのだと思う。(p.120)

時間が無限にあれば何でもすればよい。
現実には時間の制約がある。
優先順位の問題である。
まずは自分の実力を磨いて欲しい。
もちろん外の世界と付き合うことも大事であるが、
どこかに限度を設けたほうが良い。
そして実力がついてきた段階では、
他流試合のつもりで外に出る。
その順番を間違えてはならない。(P.122)

私の二十年以上のビジネス人生でも、
人脈は自分の実力相応にしかできないことを痛感している。
内に力を漲らせ、それから外に出ても決して遅くない。
人脈もついてくるものと心得るべきだと思う。(P.122)


以上、『30歳からの成長戦略―「ほんとうの仕事術」を学ぼう』 山本真司著
から引用した。

アスペルガーは3つ組の障害の影響もあり、人付き合いの苦手な人が多いように思う。
自分自身も人付き合いは大変苦手で、
特にアスペルガーと分かってからは無理せず最小限の付き合いに留めて来た。
ただ、付き合いを狭めれば狭めるほど人脈が構築できず正直焦る気持ちもあった。

しかし、この本で著者は「人脈は実力相応にしか出来ない」と言い切っていた。
楽しそうに上役と話している同期を見て「人脈があって羨ましいな」と思っていたが、
それが本当の使える人脈であるのか、検証してみる必要があるのだろう。

自分は今はとにかく実力をつけることに注力していこう。
そして、まずは前の上司や前の上司の上司に対して
付加価値を提供できる人間になるよう努力していきたい、と改めて思った。


PS:同著者の『20代 仕事筋の鍛え方』も個人的には良書だと思う。
[PR]
by abcde354 | 2009-01-19 00:12 | ひとり言 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10215331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by E2 at 2009-01-19 00:30 x
とうふさん

更新お疲れ様です。
仕事筋の鍛え方、自分も丁度先週購入したところです。
うわべではないものの大切さが分かる本だと思います。

♯本のコーナー、チェックさせて頂いてます。
Commented at 2009-01-21 01:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2009-01-21 23:22
E2さん、コメント有難うございます。
『仕事筋の鍛え方』買われたのですね。骨太な本ですよね。
この著者の本は、他の本も読んでみたくなります。
Commented by abcde354 at 2009-01-21 23:54
鍵さん、わざわざ有難うございます。
大変申し訳ございませんが、
自分はどのサイトともリンクしない方針ですので、よろしくお願い致します。
Commented at 2009-02-03 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2009-02-05 01:07
レイモンドさん、コメント有難うございます。共感頂けて大変嬉しいです。「坂井優基」さんのブログ、拝見しましたが大変心が温まるブログですね。お気に入りに早速追加しました。ご紹介どうも有り難うございました。
PS:英語の勉強をされておられるのですか。最近読んだ『日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法』という本、自分の勉強方法を大変考えさせられる本でした。この書評も参考になると思います。http://archive.mag2.com/0000094236/20090115063642000.html
Commented by レイモンド at 2009-02-05 09:32 x
本の紹介ありがとうございます。
書評も読みました。面白そうですね。
自分に付加価値をつけるんだと思っていると読みたい本がメジロ押しになって来ました。嬉しいことです。
昨日は渡辺淳一さんの”秘すれば花”を読みました。
”芸事は7歳からはじめよ。良し悪し、上手下手は問わず言わず、好きかってにやらせてまず楽しませよ”とあり心に残りました。
付加価値をつけることをまず楽しみたいと思います。(7歳ではありませんが(笑))
Commented by abcde354 at 2009-02-13 23:38
レイモンドさん、コメント有難うございます。
自分も「付加価値をつけるのだ」と思いはじめてから、読みたい本がどんどん出てきています。今も図書館から6冊借りていて、週末読まねばと思っている所です。良い本は繰り返し読んで落とし込みたいのですが、そこまで時間を作ることが出来ず、どうしようかなと思案中です。付加価値をつけることを楽しむ、いい言葉ですね。
Commented by レイモンド at 2009-03-31 18:10 x
とうふさん、体調は戻られましたか。
私も行きつ戻りつ何とかやっていますが、今年になって付加価値について意識するようになってから大変調子が良いです。
30歳からの成長戦力、40歳からの仕事術、20代仕事筋の鍛え方と読みました。
ものすごく内なるエネルギーに気づかせてくれる本ですね。
読んでいて今までの自分の生き方で否定していたものが、肯定されていくというか
“青い鳥症候群”である自分に気づかせてもらいました。
同時に坂井優基さんの本、木村達哉さんのブログを読んでいるのですが
元気を与えてくれる人に共通したものがあるように思います。
よい本を紹介して下さってありがとうございました。
今、わが子の英語と数学を見ているのですが、冷静に対応できて成果が出ています。
付加価値効果が出ている気がします。他のお子さんの勉強も見てあげたいと思ったら声がかかり、来月からよそのお子さんも見ることになりました。
勉強を始めると、何か動き出すのですね。驚いています。
Commented by abcde354 at 2009-04-06 00:39
レイモンドさん、コメント有難うございます。
ブログの記事がレイモンドさんのお役に立てていること、大変嬉しく思っております。自分も「付加価値」を意識するようになってから、人間関係に変化が起こり始めています。お互い良い方向に進むよう、これからも努力し続けたいという思いを強く致しました。
Commented by レイモンド at 2009-09-04 09:46 x
その後を報告させてください。
4月から、英語を小学生に教えはじめたのですが早々に指導法が底をつき
藁をもつかむ気持ちで人に助言を求めたり
英語教育をネットで調べてワークショップに出かけたりしておりました。
それらが縁で今大学に通っているのです。
英語の教室も本格的にはじめることにしました。
ハーバード大出身の人と席を並べて勉強しています。
人脈をつくろうなんて微塵も思ってなかったのに最近の私の周りは凄いんですよ。
山本真司さんの本は図書館で借りて読んだのですが
蔵書に購入しようと思います。
とうふさんのブログを読んでいなかったら気づかない本でした。

Commented by abcde354 at 2009-09-04 21:27
嬉しいご報告有難うございます。レイモンドさんが付加価値をつけることを常に意識し実践されてきた結果ですね。自分もレイモンドさんのようになれるよう頑張っていきたいと強く思いました。
そういえば、レイモンドさんからご紹介頂いた坂井優基さんのブログは自分も常に拝見し、元気を頂いています。ご紹介大変感謝しております。
<< 返答はしないが、一方的に話しか... 『テトリス』がPTSDを和らげる >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索