アスペルガー社会人のBlog

『ササッとわかるアスペルガー症候群との接し方』 榊原 洋一

アスペルガーの子供を持つ定型の親向けに書かれたアスペルガー解説書。
定型の親が抱くであろう疑問にQ&A方式で回答している。
アスペルガー当事者がアスペルガーの特性を理解するのにも使えるだろう。
総頁数が109頁で、そのうち半分はイラストなので、手軽に読むことが出来る。

アスペルガーの勉強をそれなりにしてきた人には物足りなく感じるかもしれないが、
アスペルガーという名前を聞いたばかりの人には大変わかりやすい本だと感じた。

印象に残った項目を幾つか、More以下に挙げておきたい。

ササッとわかるアスペルガー症候群との接し方 (図解 大安心シリーズ)
榊原 洋一

4062847132
講談社 2008-01
売り上げランキング : 2125
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Q:保育園でお友達と「一緒に」遊べない
A:アスペルガー症候群の子にとって、
  気持ちの移り変わりが早い同年代の子供達と過ごすのは、
  表情や動作の意味を理解することが困難なためストレスが溜まる

Q:世界中の国名と国旗をすべて「暗記」している
A:アスペルガー症候群の子は、変化のあるもの、曖昧なものが不得手。
  自分の働きかけに対してどのように反応するか予測のつかない
  「人」と一緒にいるのは苦手である。
  その反対で、変化のない「物」には安心感を抱く。
  国名と国旗のように必ず一対一で対応しているものは、
  アスペルガー症候群の子にとって大変安心感のある対象である。

Q:細部に集中しすぎて全体をうまくとらえられない
A:「選択的注意」が出来ないため。
  瞬時に全体像を捉えられないため、細部から全体を組み立てようとする。
  *選択的注意とは、多くの情報の中から必要なものだけを取り出すこと。
   騒音の中を歩いていても相手と話が出来るのは、
   自分が聞きたい「相手の声」以外の音にフィルターがかけられるからである。
[PR]
by abcde354 | 2009-02-14 21:59 | 読書 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10352364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by autism-world at 2009-02-15 11:56
本の紹介ありがとうございます。
定型発達の人々が我々の行動にどのような疑問を感じるのか、「あちら」の世界を知る手立てになる気がします。
 誤解がおきる原因が判明したり、支援や理解をお願いするポイントが得るためには いいと思います。
 自分の特性や苦手なことでの理解のために説明する場面が今、多いです。
 参考になります。ありがとうございます。これからもご紹介おまちしています。
Commented by hyd at 2009-02-17 01:56 x
ご紹介ありがとうございます。

ちょうど、何かアスペルガー関係の本を買おうと思っていたところなのですが、
私、数年前から海外在住のため、日本から和書を取り寄せるのはちょっと敷居が高く・・
Amazonで注文しようかどうしようか、悩んでます。ううむ・・
Commented by abcde354 at 2009-02-25 22:24
ナルヲ・ディープさん、コメント有難うございます。
少しでもお役に立てばとても嬉しいです。
Commented by abcde354 at 2009-02-25 22:26
hydさん、コメント有難うございます。
海外で和書を取り寄せるのは敷居が高いですね。
この本はアスペルガーの特性の基礎の基礎を気軽に知るための本なので、
本格的にアスペルガーのことをお知りになりたければ、
別の本を選ばれたほうがいいと思います。
Commented by 鋼鉄ガネゴン at 2009-03-06 17:26 x
こんにちわ(^_^;)
実は愛読してまして、友人に説明する時はこの本を使いますよ(o゜◇゜)ノ
バッグに楽々入る大きさでかさばらないから、外出先に持っていくにはちょうどいい大きさです。

それと、確かに初心者向けですね(^^;
アスペルガーを深く勉強してる人や詳しく知りたい人には、物足りないですね(-_-;)
でも、イラストが多くて分かりやすかったですよ(^^ゞ
Commented by abcde354 at 2009-03-22 21:51
鋼鉄ガネゴンさん、コメント有難うございます。
>外出先に持っていくにはちょうどいい大きさ
そうですね。重くないしかさばらなくて、良い感じの大きさですね。
>イラストが多くて分かりやすかった
それも同感です。イラスト多くて大変分かりやすく書かれていますね。
コメント頂いて、多少本文を変えてみました。どうも有り難うございました。
<< 息抜きの方法 挨拶すべき時、してはいけない時2 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索