アスペルガー社会人のBlog

残業しないと妬まれる?

「残業しないと妬まれるから、残業を止めるのは難しい。」という話を聞き、驚いた。
残業しない人を妬むという感情が理解できなかったからだ。

会社から、残業はコストがかかるから極力行なわないように言われている。
その為、自分は残業を極力行なわないように心がけている。
しかし、同僚達は仕事がなくとも適当に残業している。

同僚達は残業代欲しさに残業しているのだろうと思っていたが、
妬まれないために残業しているのだろうか。

最近はずれな仕事を押し付けられることが多いと感じていたが、
自分は周囲に妬まれてしまっているのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2009-03-01 12:53 | 社会適応 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10424721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cheri_poko at 2009-03-01 15:06
とうふさん、こんにちは。ぽこです。

同僚の方達がどういったお気持ちで残業をしているかわかりませんが、
周りが残っていて帰りにくいのかな?と思いました。

過去にいろいろな仕事を経験してきた私ですが、残業をする人達を見ていると
こういった感じでした。

能力が高いので、仕事量が多く追いつかない人。
勤務時間内に終わらせる事ができない人。(理由は様々です。)
残業代を稼ぐ為にやっている人。
周りを気にして帰れない人。

大体、そんな風でした。

残業をしないで帰る人を妬むとしたら、能力が高く時間内に終わらせる事が
できると見るからではないでしょうか。

「はずれな仕事を押し付けられる。」のは、とうふさんは、残業をしないで
時間内にこなせる能力があると、周りが思っているからかな?と思いました。

ただ、あまりにも理不尽な時は、お伝えした方がいいのかもしれません。
ふと、そんな風に思いました。
Commented by junseok at 2009-03-01 17:13 x
こんにちは。

日本の社会というのはいろんなところで一体型だったりします。

みんなと同じみたいな風習はありますよね。

会社も同じでみんなで作り、みんなで支えあうというスタンスがあると思います。

なので誰かが残業しているのに一人帰るというのは、
そこから踏み外すと思われるし、
みんな帰りたい。でも外れる勇気もないから付き合っているのに、
お前だけ帰りやがってと思う人はいると思います。

でも自分の仕事は自分の仕事だから、
それが終わったら帰ってもよいと思いますよ。

心配なら「お手伝いする事ありますか?」とたまに声をかければいいかなと。

最も手伝ってほしいなら自分から頼めばいいと思いますが、
そこも「無言で理解しろ日本コミュニティシステム」が炸裂してる気もしますね。

中には「残業こそが仕事を覚えるチャンスだ」という考えの人もいますが、
僕はそれこそ理解できませんね(笑)

ってか僕も仕事終わればサヨナラ~タイプです。

注意されると非常に中国にback againしたくなります(笑)
Commented by AG at 2009-03-01 22:31 x
多分、同僚は残業代が欲しいのだと思います。残業代は馬鹿になりませんからね。

また、妬まれないために残業している人もいるかもしれません。
ーーーコスト削減の為、残業を避けるようにと会社側から言われた。でも、多くの人は残業代がもらいたい。これは会社の経営理念に反する事。となると、残業しない人は、雇用者側から見ると「模範社員」。多くの人が会社の意向に反する中で残業しないのは、他の社員から妬まれる要因となり得る。

外資系とかでしたら、時間内で終らない人は仕事能力がないとみなされますし、社員もさっさと時間内に終らせて、その後のプライベートライフと楽しむのかもしれませんね。

ちなみに、「妬み」と言うのは羨望(見て羨ましく思うけど自分には出来ない)から来る場合が多いですね。
Commented at 2009-03-02 11:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いし at 2009-03-02 13:23 x
必要な残業はともかく、まわりの目を気にしてする残業は必要ないと思います。
Commented by 優来 at 2009-03-02 14:49 x
久しぶりにコメントさせていただきます。

人と関わる事自体がストレスになるので家に仕事を持ち帰った方が楽な私はやはり“奇人変人”?

同僚から、「よくあれだけの仕事ができますね。」って言われます。

残業費カットの風潮の職場ですので、上としたら扱いやすいjか・・・トホホ・・・
Commented by autism-world at 2009-03-04 23:33
妬まれているのか・・・
それはかなり気になるところですね。
会社は残業しないように言うし、同僚に右に倣え もすんなりいきにくい わかりますよぉ
状況をわかっていて  聞ける人 がいるといいですね
妬まれているか の方はおいとくとしても、同僚たちの残業の狙いの真意などなんとなくでも それによって自分の動きを決めやすくなるかもしれないですね
その人にアスペルガー症候群であることはもちろん伝えなくてもいい関係でも可能だと思います。雰囲気情報交換ぐらいでです。
 自分も、一般就労の頃、同僚たちからは浮きまくっていましたが、残業のことなど必要雰囲気情報のためと割り切って浮きながらもことあるごとに確認したりしていましたのを思い出しました。
 今は、現在の会社に入ったばかりで研修期間で残業はしなくてよいのですが、そのうち気にする日がくると思います。自分の現在の雇用の場合はアスペルガー症候群であることを会社に伝えてあるので聞ける人がいるので状況はかなり異なってきてしまうかもしれませんがあしからず。コメントさせていただきました。ナルヲ・ディープでした。
Commented by ヒゲ達磨(AS?) at 2009-03-07 10:37 x
はじめまして、色々気づきをいあただいております。有難うございます。

さて先日、自称”片付けられない主婦”の方が、ひとしきり、家事がてきぱき終えられないと愚痴られた後で、「他の人は羨むとか妬む気持ちが強いのが分からない。私は、そういった気持ちが薄い」と話されました。

それで下記の記事のこと、大脳の前部帯状回の働きが活発、強いほど妬むとか羨むという気持ちが強いそうだけど、同じところが注意力をコントロールして物事の並行処理をする能力を担っている。妬む、羨む気持ちが薄いという”良い”ことと家事が片付かない”悪い”ことは裏表の関係にあるのではと世間話で盛り上がりました。

羨む、妬む感情が薄いと、他人のそれらの気持ちへの感受性が低い。表情など非言語系で顕れてくるそういった感情を読み取る力が低い、雰囲気・空気をよめないことになるのではないかなーと、自分の勤め人時代を思い起こしています。

独立行政法人 放射線医学総合研究所 2/13プレスリリース
妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳内のメカニズムが明らかに
―妬みに関する脳活動が強い人ほど“他人の不幸は蜜の味”と感じやすいことが脳科学的に証明された―
Commented by autism-world at 2009-03-10 20:15
とうふさん ナルヲです
状況やお立場、事情が自分と異なる 
ということがあろう内容に、気軽にコメントしてしまったことでもしご迷惑をおかけしていたとしたら本当に申し訳ありませんでした。

Commented by AG at 2009-03-11 21:31 x
とうふさんの発信で、色々な人が色々な角度からコメントをして下さっていますね。
有難いことですね。確認できた事は、人間関係に絶対的な答えはないということですね。
「象をイメージして下さい。」と言ったら、「鼻が長い。」「耳が大きい。」「目が可愛い」「背中がタワシみたい」等等、多様な答えが返ってくるでしょう。各自の主観からすると、どれも正しいわけです。
「残業をせずにさっさと帰りたい。」と思ったら、それはそれで、とうふさんらしい選択でしょうし、「たまには、残業を体験してみようかな。」と思ったら、それはそれで、とうふさんらしいし、「よっしゃ。私も残業魔になろう。」と思ったら、それはそれで、とうふさんらしいと思います。どれも間違っていないのですから・・・
理想的な教育者・社長・マネージャー・・・色々な本が出ています。色々な講演もあります。「こうあるべきだ。」と多種多様な意見が飛んでいて、我々はどうしたものか・・・。それらを自分の主観で篩い分けて暗中模索し、自分なりの答えを見出そうとする姿勢が大事なのかなと思う今日この頃です。
Commented by レイモンド at 2009-03-13 10:24 x
お久しぶりです。
とうふさんの発信からいろいろな方のコメントがあり大変質の高いブログで勉強になります。
私は、残業せずに定時で帰ります。
残業代がもらえなければ、少し、ぐずぐず仕事して帰るかもしれません。
残業をしないと妬むという感情私にもわかりません。

新人の頃、飲み会に誘われて断ると同僚に「ずるい」と言われたのが理解できませんでした。
自分も行きたくなければ断ればいいのに断ることができなくて私を「ずるい」というのはおかしいなと思いました。
行きたい人が行けばよい、行きたくないに行くのは失礼だと思っていたので、
自分が主催者側で人が来なくても来ない人を責める気持ちにもなりませんでした。
しかし、どうも世の中はそうではないらしいというのは、後に知りました。

私は「片付けられない主婦」なので、「片付けられる主婦」を尊敬しています。
ただ片付けられる方々の愚痴の多さに閉口するところがあります。
同じ話を聞いているのに私は面白かったと思い、
片付けられる方々は自慢話を聞かされたと言う場面が多々あるので疑問に思っていました。
ヒゲ達磨さんの記事を読んで非常に納得します。


Commented by abcde354 at 2009-03-24 21:55
皆様、沢山のコメントを有難うございました。
それぞれの立場からのご意見、
他者の立場になかなか立てない自分には大変参考になりました。
色々と試してみて自分なりに出した結論を含めて
「残業しないと妬まれる?2」に書いてみましたので、
またご意見頂ければ嬉しく存じます。
<< アスペルガーに「調整・交渉」の... 息抜きの方法 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索