アスペルガー社会人のBlog

プレゼントをあげ過ぎる

どうもアスペルガーはプレゼントをあげ過ぎる傾向があるように最近感じている。

アスペルガー傾向を感じる後輩は
異動の際、事業所の全員(100人以上いる)に御礼を配ったという。
通例だと、御礼は自分の所属するチームのみに配るか、もしくは配らないかのどちらかだ。
通例から考えて「配りすぎ」と判断されても仕方ないだろう。

自分もプレゼントでは失敗したことがある。
アスペルガーと診断受けていなかった頃の話だが、
異動の際、お世話になった先輩に5,000円ほどの品物を買って渡した。
そうした所、額が高すぎる、やり過ぎだ、とご指摘頂いた。
自分は大変お世話になった気持ちを表わそうとして高いものを買ったのだった。
しかし、通例はお菓子2、3個程度であることを考えると明らかにやり過ぎだった。

アスペルガーのプレゼントあげ過ぎは、どの性質から来るものなのだろうか。
プレゼントを程よくあげるために、定型は何に着目しているのだろうか。

自分は、最近程ほどが分からず誰にもプレゼントをしていない。
[PR]
by abcde354 | 2009-03-16 23:45 | 自己分析 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10523565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AG at 2009-03-17 00:51 x
>アスペルガーはプレゼントをあげ過ぎる傾向があるように

という事は、超どケチな場合はアスペルガーではないのでしょうか?
程ほどがわからず、お金を払おうとしない人も、払いすぎる人と同等に
存在することは考えられますか?それがないのなら、私がアスペルガー
ではないかと思っている人はアスペルガーでないことが判明するのですが・・・

教えて下さい。
Commented by 名前 at 2009-03-17 02:35 x
プレゼント=喜ばれるもの と単純思考で考えちゃうからですかね?
私はPDDなのですが、やはりプレゼントに関しては空気読めず、相手を萎縮させてしまうことが何回かありました。それ以来気をつけてます。
Commented by junseok at 2009-03-17 08:05 x
こんにちは。
うーん…気にはしないというか、考えた事はないですね。
プレゼントは差し上げればそれでいいかなと。

>異動の際、お世話になった先輩に5,000円ほどの品物を買って渡した。
そうした所、額が高すぎる、やり過ぎだ、とご指摘頂いた。
自分は大変お世話になった気持ちを表わそうとして高いものを買ったのだった。

いいことじゃないですかね?
僕は素晴らしいと思いますよ。
日本ってこういう部分も謙虚しちゃうんでしたっけ?

あげたらあげたで自己満足で良いと思いますよ。
プレゼントってそういうもんだと思いますし。

そこはアスペ云々じゃなくてもいいかなって。
Commented by にゃにゃ at 2009-03-17 20:20 x
とうふさん、こんにちは。

わたしは贈り物で悩んだときは、ネットで検索して
標準の範囲を調べます。

それで何か特別付け加えたいと思った時は
相手の個性、金額やマナーを考慮しつつ、品物選びをします。
(けっこう悩むので、よほどの相手でないとそこまでしませんが)

あと、『暮らしの絵本 贈り方のマナーとコツ』(Gakken)
という本も参考にしています。読み物としても面白いので
おススメです。

検索でこの手の質問が山ほどヒットするので、
人間誰しも悩む所なんだなぁと思います。
Commented by 優来 at 2009-03-17 22:42 x
こんばんは。
嫁と交際中、誕生日プレゼントに自分の好きなキャラクターのぬいぐるみを「当然喜ぶだろう。」と思って渡し、ドン引きを食らった自分は完全に人の気持ちの分からない青年でした・・・。今では笑い話ですが。
Commented at 2009-03-18 07:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by FP2 at 2009-03-18 19:36 x
自分も贈答品のさじ加減には苦労しています。
とんでもなく高額な贈り物をしてしまったり(後で指摘されて気付く)、逆に何も贈らなかったり。
何というか、通例では足りないように思えてしまい、もう少し、もう少しと考えるうちに高額になっているようです。
今は贈答品は全くといっていいほど贈ることはありません。
世の中の風潮もそうなっているようですし。
Commented by めろんぱん at 2009-03-18 22:35 x
私の場合は、プレゼントは「その人に好意を持ったから。」「ついでだったから。」と気軽に考えますが、「気を使わなくていいですよ。」と言われると、「気を使ったわけではないのに・・・」と、不思議です。一般の人は、プレゼントは気の遣い合いでするものなのですね。
Commented by ままたん at 2009-03-19 01:42 x
お久しぶりです。とうふさん
プレゼントや御礼の金額のことですが、私がいつも心がけている事は、『周りに合わせろ』です。
会社などの場合は、昨年異動になった人がどうしていたか思い出したり わからなければ周りの方に「あの方はどうされまいたか?」と直接聞いてみるのがいいと思います・
とうふさんが、以前失敗された お世話になった先輩の方のケースで一番問題になったのは 高額なプレゼントを渡した事ではなく どの様な状況で渡されたかという問題だと思います。
もしかして 同僚がたくさんいる状況じゃなかったですか?
コソコソって渡せば そんなに問題にならなかったんじゃないですかね?
でも基本プレゼントに関しては 定型でもかなり悩みます。
Commented by hirousu at 2009-03-20 11:20 x
はじめまして。

>自分は大変お世話になった気持ちを表わそうとして高いものを買ったのだった。

相手の方が与えてくれた「世話」をお金に換算して、それに見合う額かどうかを基準にプレゼントを選ばれたということでしょうか?
(もしかしたら私は失礼な質問をしているのかもしれません。
もし失礼だとお思いになったら、削除してください)

Commented by at 2009-03-22 00:04 x
とうふさん こんばんは。

「感謝の伝達・表現方法がわからない」→「物による意思表示」となり、
感謝の度合いが高いと贈り物として不釣り合いに高価な物になってしまう。という考えはいかがでしょうか。

実際、感謝の表現には苦労しています。
とてもお世話になった人に対して、表情や言動で感謝の気持ちを示せないのでもどかしく感じています。
Commented by みかん at 2009-03-22 16:11 x
自分自身をふりかえってみて・・・の意見ですが。。。

ささやかなプレゼント(お菓子1個とか)を満面の笑顔と,上手な言葉を
添えながら渡し,相手から感謝の言葉を引き出すのが上手な定型が
多い中,(私たちは,もしかしたら)自分たちの無愛想さや下手糞な
コミュニケーション・スキルを補償しようと思って,プレゼントをあげ過ぎる
のではないでしょうか?

良くも悪くも,私たちは合理的な考え方を好みます。なので,プレゼントの
量(金額?)で自分たちの弱い部分が補えるのなら・・・と無意識に考えて
しまっているのかもしれないな,と,本ブログの記事を読んで思い当たり
ました。
Commented by abcde354 at 2009-03-24 22:28
AGさん、コメント有難うございます。ケチなアスペルガーもいると思います。実際、最近の自分はプレゼントすべき局面でもプレゼントをしていない、ケチ人間です。この記事を読み返していて、前の上司と離れる時には、モノで御礼すればよかったかなと思っておりました。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 00:20
名前さん、コメント有難うございます。プレゼント=喜ばれるもの、アスペルガーには確かにそういう単純発想あるかもしれませんね。
お願いですが、名前欄にはハンドルネームをお書きください。ネチケットとしてよろしくお願いします。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 00:22
junseokさん、コメント有難うございます。自己満足で良い、確かにプレゼントはそういうものかもしれませんね。考えすぎないように気をつけます。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 00:29
にゃにゃさん、本のご紹介含めて有難うございます。ご紹介頂いた本、早速図書館に予約しました。分からない時はまずインターネットで調べる、基本を忘れていました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 00:31
優来さん、コメント有難うございます。他者の立場にたつのが困難であることも、相手が求めないプレゼントにつながってしまうのかもしれませんね。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 23:40
鍵さん、ご無沙汰しています。コメント有難うございます。信頼できる定型に聞いてみる、非常に良い手だなと思いました。自分も使ってみたいと思います。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 23:54
FP2さん、コメント有難うございます。そうですね。最近は贈答品を贈ることが少なくなってきた気がしますね。異動の際の御礼も、ここ数年は見たことがありません。
Commented by abcde354 at 2009-03-25 23:56
めろんぱんさん、コメント有難うございます。自分もプレゼントには気遣いしていません。「気を遣わなくていいですよ」は自分は「どうも有り難う」の意味に捉えていたのであまり気にしていませんでしたが、確かに自分にとっても不思議です。
Commented by abcde354 at 2009-03-26 00:02
ままたんさん、コメント有難うございます。先輩に渡したシュチエーションはこそこそだったのですが、それ以前バレンタインデーにも高額なもの(といっても3000円位)をお世話になっている御礼と思い渡したことがありましたので指摘が来たのだと思います。前例を思い出してそれに従うこと、大切なことですね。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-27 01:29
hirousuさん、はっきりいってしまえばhirousuさんのおっしゃるとおりということになります。意識的にお金に換算したわけではありませんが、無意識の上でお金に換算しているということになりますね。
Commented by abcde354 at 2009-03-27 01:46
響さん、コメント有難うございます。
>「感謝の伝達・表現方法がわからない」→「物による意思表示」
非常に納得でした、無意識のうちにモノで意思表示をしてしまっているのですね。
感謝の表現方法を学んでいかなければと思いました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-27 01:48
みかんさん、コメント有難うございます。
全くそのとおりな気がしておりました。コミュニケーションの下手さを無意識に補完しようとしている感じがします。感謝の表現方法を学ばなければいけないですね。
Commented by hirousu at 2009-03-27 10:51 x
追伸。行動経済学の入門書にお礼の仕方について書いてあって、とうふさんのブログを思い出しました。

それによると、謝礼にはふたつの規範があるそうです。

一つ目は、市場規範です。労働者が賃金を要求し、雇い主が賃金の見返りの労働を期待するような、支払った分に見合うものが手に入らなくてはならないシビアな規範です。お金での支払いはこちらに結びつきます。

二つ目は社会規範です。親しい人に頼みごとをしたり手料理をご馳走したりといった、すぐにお返しする必要もないし与えた側も見返りを求めない、曖昧でほのぼのした規範です。物を贈るときにも金額にはお互い目をつぶるのが暗黙の了解です(金額を云々したら市場規範に変わってしまいます)。

ふたつの規範をごっちゃにすると(たとえば親しい人がご馳走してくれた手料理に対価を払ったりすると)、問題が起こってしまいます。

(『予想どおりに不合理』ダン・アリエリー著)

ささやかなお礼(=「社会規範」型)は定型の得意な振る舞いなのかもしれませんね。
Commented by abcde354 at 2009-04-05 22:13
hirousuさん、再びのコメント有難うございます。
市場規範と社会規範のお話、大変参考になりました。どうも自分は市場規範のみで御礼を考えていたようです。社会規範という概念があることを頭に入れて、今後は行動していこうと思います。どうも有り難うございました。
<< 残業しないと妬まれる?2 アスペルガーに「調整・交渉」の... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索