アスペルガー社会人のBlog

資格はアスペルガーの身を助けるか

コミュニケーションが苦手なアスペルガーにとって、資格は魅力的に見える。
資格があると、周囲から凄いねと言ってもらえる。
資格があれば、自分の能力を示せた気分になる。
資格の勉強は、深く狭く突き詰めるアスペルガーにとって得意分野ともいえる。

ただ最近、自分は資格は身を助けないのではないか、と思うようになった。
勿論、法曹関係に進みたければ司法試験合格は必須だし、
会計監査をやりたければ公認会計士試験に通らなくてはならない。
しかし資格試験に合格したところで
コミュニケーション能力といった基礎的な仕事力がなければ
実際の仕事でつまづいてしまう。
特に、最近はどの国家試験も合格者数を増やしている。
資格取得者が仕事量に比して多くなる中で仕事を得ていくためには、
基礎的な仕事力が重要だと感じている。

アスペルガーは仕事力を身につけるのに大変時間がかかる。
しかし、だからといって安易な資格取得に逃げるのではなく、
現実を受け入れた上で
仕事力を一つ一つ身につける努力をしていくことが重要だと思っている。
[PR]
by abcde354 | 2009-04-11 16:19 | ひとり言 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10700775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やすな at 2009-04-11 20:07 x
こんにちは~何度かコメントさせていただいている当事者です。

>資格は身を助けるか
私もそれはすごく考えたことがあります。
現在税理士資格取得に向けて頑張っています。
しかし、何年も、何十万円もつぎ込んで資格が取得できたところで、自分は会計人として働き続けることができるのか?
税理士資格を取ったところで、それを生かして今より上の立場で働くことなどできないだろうし、税理士資格を持っても両親が死んだら生活保護申請は避けられないかもしれないと真剣に悩み両親や主治医に相談したりしてました。

仕事力をつけようとビジネス本参考に職場で日々精進してますが、仕事力をつけるって本当に難しいですよね・・・。
誰か「ASの社会人のためのビジネス本」を出さないかなぁ~と他力本願な思いを持ってしまったり。
自分も仕事力を身につける努力も大切にしていこうと思います。
Commented by junseok at 2009-04-11 21:59 x
こんばんは。

資格が助けるかというと僕はyessだと思います。
だって履歴書に書けるだけでも違いますし。

勿論コミュニケーションも大事ですけど、
資格をとれるというのは馬鹿じゃできないことですよね。

例えば僕は大学に自力で行けた人は一定の能力があると思ってます。

勉強のできない人が自力で大学に行けるわけないですから。

なので資格は取っておいて損でないと思ってます。
Commented by チャイコ at 2009-04-12 22:05 x
コミュニケーション力もあった方がいいのでしょうが、ASの人ならば、それよりは「資格+経験」を考えるのが現実的(実行しやすい)と思います。

コミュニケーション力は客観的に評価しづらいですが、経験は履歴書にも書けますしね。

経験を積むことによって、その仕事で必要なコミュニケーション力も少しずつついてくると思います。
Commented by レイモンド at 2009-04-13 13:47 x
>資格があると、周囲から凄いねと言ってもらえる。

「レイモンドさんは、常に人から「凄いね!」と言われたがっている」とある人から言われたことがあり、凄い!と言われたがっているというのは図星だなと思いました。
語学が好きで長い間続け資格も取ってますが、だからと言って外国の人とコミュニケーションを上手くとっているかというとそうでもないです。日本人とも上手く取れないのに当然かもしれません。
それに引き換え私の兄は語学なんてって感じですが 
サーフィンを通して海外でも海に行けばすぐに友達ができてしまいます。
言葉は通じてませんが何かが通じているのです。兄には完全に負けます。
相手の目の輝きが違うのです。
なんだかな~って感じです。
Commented at 2009-04-16 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2009-04-27 00:36 x
資格を持つ当事者の社会人として思うことですが・・・

取得困難、もしくは有用な資格は、ステータスとして就職活動にはとても役に立ちます。
「資格を持ってるなんてすごいね」と言われます。
しかし、資格を認められて就職した以上、有資格者としてのスキルが求められます。
その要求に応えられれば問題は無いのですが、コミュニケーションの部分で業務に支障をきたすなどして要求される業務をこなせないと、「頭は良いらしいが使えない」になります。
そういう意味では、自分を有利にも追い詰めることにもなる両刃の剣と言えるのかもしれません。
Commented by abcde354 at 2009-04-27 01:17
皆様、コメント有難うございました。皆様のコメントから考えたことを、「資格はアスペルガーの身を助けるか2」にまとめてみました。御覧頂ければ幸いです。本当にコメント感謝しております。
Commented by abcde354 at 2009-04-27 01:17
やすなさん、「ASの社会人のためのビジネス本」良いですね。そういう本がありましたら、自分も買いたいです。

junseokさん、確かに資格は常に身を助けないかといえば、助けることもあると皆様からのコメント頂いて感じました。どうも有り難うございました。

チャイコさん、現実的なご意見有難うございました。コミュニケーションで勝負できないアスペルガーは資格勝負でいく必要があるときもあるのかなと感じました。

レイモンドさん、人は誰でも自分を認めてもらいたいものだ、とある本に書いてありました。誰しもそのような傾向はあると思うのですが、アスペルガー傾向がある人間は「凄い!」と言ってもらえることが少ないので、特に求めてしまうのかもしれませんね。

鍵さん、定型からのご意見有難うございました。気が利くことが求められる職場にはアスペルガーはいっては行けないと強く感じました。

響さん、両刃の剣という表現、大変感銘を受けました。資格を持っていると凄いなーと言われるが、有資格者としてのスキルを磨かなければいけないということですね。肝に銘じてやっていきたいと思いました。
<< アスペルガーが「経験」させても... アスペルガー的他者の気持ちの汲... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索