アスペルガー社会人のBlog

上司の役割は、部下の苦手な部分を補うこと

「資格はアスペルガーの身を助けるか2」に頂いたコメントを拝見していて、
前の上司の言葉を思い出した。

曰く、「上司の役割は、部下の苦手な部分を補うことだと思っている。」

思い返してみると、前の上司との仕事が始まったばかりの頃、
前の上司は色々なことを試していた。
試していく中で、前の上司は部下の得手不得手を把握していったのだろう。
そして、部下が仕事に没頭できる環境を作ってくださったのだろう。

本当に前の上司には感謝してもしきれない。
[PR]
by abcde354 | 2009-04-28 00:46 | ひとり言 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10818687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2009-04-28 08:25 x
こんにちは。
とうふさんの前の上司さんって本当に素晴らしい方だったんですね。
こういう人って滅多に巡り合えるものじゃないですよね。

それにそういう人のいる場所にいるという意味では、
とうふさん自身も素晴らしい価値のある人だと思いますよ。

ならそういう人になる次の人はとふさんですね^^
Commented by あまがえる at 2009-04-28 09:52 x
以前の上司の様に今の上司も動いてくれるととうふさんも快適にお仕事出来るでしょうね。
定型、非定型を問わず、上司と部下はそういう関係が理想的なのかもしれません。年功序列で能力を測らず昇進するのは大問題です。研修受ければよいと言うものではないと思います。
Commented by きらら at 2009-04-28 10:28 x
本当に素晴らしい上司さんだったのですね。そのような方に一時期でも指導頂けたことは、後々大きな実りとなることでしょう。
ただ、部下としては上司のフォローに甘んじるばかりでは失格だと思います。
欠点は欠点。誰かのフォローを当然とし、マイナス面を改善する意思が見られない場合、仕事の現場では向上心のない人間だと判断されるでしょう。
仕事を始めて一年目では許されることでも、二年目、三年目では許されないことは多いです。新人には「経験不足」として許される未熟さも、その時期を抜けたら「実戦力として成長しているか?欠点は改善されつつあるか?」と厳しく評価する視線が待っている。
私には今のブログ主さんの状況は、定型・非定型問わず訪れる「〇年目の壁」のように映っています。
勿論、ASゆえに立ちはだかる壁は定型と比べて大きなものだと思います。
ですが定型も、自分の欠点を改善しないことには評価が落ちることは同じ。
昨今の不況で、企業はどこも大変厳しい状況だと思いますが、どうか頑張って下さい。
Commented by たもっち at 2009-05-03 23:06 x
初めまして、たもっちです。医療補助行為の専門職として勤務しています。
私も、とうふさんの様な部下と上司との関係が「上司の役割は、部下を補うこと。」との考え方は、正しいと思います。
自分自身は、社会人になってもうすぐ20年が経とうとしていますが、彼の上司の様に人当たりに恵まれた事は殆んどありませんでした。しかし現在は、会社組織が小規模ではありますが「口はうるさくて厳しいが、義理人情味に溢れていて、温かくかつ優しい。」上司の下で働いているので、人間関係も仕事もお陰さまで充実した毎日を過ごせています。
仕事の出来云々については、自分自身の能力だけでなく、人間関係の良し悪しにも係わっているのだと感じています。
これからもお互いに頑張って行きたいと思っています。

Commented by たもっち at 2009-05-04 00:23 x
先程の追伸ですが、宜しいでしょうか。
実は、私は「たもっちの日記≪発達障害持ちのセラピスト≫」と言う表題のブログを持っています。申し訳ございませんが、とうふさんが主催する「アスペルガーの社会人ブログ」を私のブログの中にリンクインしたいのですが、いかがでしょうか?。
Commented by yoshida-a at 2009-05-09 22:05 x
今日、このブログをお見かけいたしました。
自分も、同じような悩みを抱えています。自分がアスペルガーだと思っている訳ではないのですが、あるいは言えるのかもしれません。
以前の出向先では自分の言動の負の部分が何年も引きずられて如何に自分が努力しようとしても状況が改善せず、減員という形で出向先をあとにしました。今の出向先では、私の性格を良く知る上司の人材配置のお蔭でそのような不安はなく、仕事を続けられています。今の上司には感謝しています。
このブログは、私にとっても色々と考えさせられる要素が沢山ありそうなので、これからじっくり購読させていただきます。
Commented by abcde354 at 2009-05-30 02:41
junseokさん、コメント有難うございます。
前の上司は「上司の役割は、部下の苦手な部分を補うこと」だと言うだけでなく、その言葉を実践してくれました。本当に素晴らしい上司でした。自分も前の上司のようになれるよう頑張っていきたいと思っています。
Commented by abcde354 at 2009-05-30 02:43
あまがえるさん、コメント有難うございます。「定型、非定型を問わず、上司と部下はそういう関係が理想的なのかもしれません。」自分はそういう関係が理想的だと思います。前のプロジェクトはアスペルガー的に"チーム"が機能したと感じた初めてのプロジェクトでした。
Commented by abcde354 at 2009-05-30 02:47
きららさん、コメント有難うございます。おっしゃるとおり上司のフォローに甘んじ続けるのは問題だと思います。前の上司のメールの末尾にはいつも「次に仕事を一緒にする時には、成長した姿を見せて欲しい」と書いてあります。自分も少しでも成長した姿を見せられるように努力している所です。きららさんのコメントを拝見して身が引き締まりました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-05-30 02:58
たもっちさん、コメント有難うございます。「仕事の出来云々については、自分自身の能力だけでなく、人間関係の良し悪しにも係わっている」はい、自分も同じ事を感じています。人間関係がよくなければ仕事で成果をあげるのは難しいと、自分も最近分かってきました。
リンクの件ですが、そちらからリンクして頂くのはOKです。ただ、相互リンクはしておりません(自分はどのページともリンクしない方針です)ので、よろしくお願い致します。
Commented by abcde354 at 2009-05-30 03:14
yoshida-aさん、コメント有難うございます。yoshida-aさんも、今は上司に恵まれているのですね。今の状況が少しでも長く続くといいですね。このブログがyoshida-aさんにお役に立てば嬉しいです。
Commented by 健常者にも愛の手を at 2009-06-19 21:01 x
アスペっぽい後輩がいますが、とにかく腹が立ちます。
今までやっていた仕事の流れから、少し手間がかかるやり方に変更になりました。
会社が生き残るためによりお客様とコミュニケーションをとるようになったという事です。
それが気にいらないのか、前のほうが良いとしつこく意見し、融通が利かない。
結局自分が面倒くさくなるという理由でした。
そういう時には人の軽いミスも鬼のようになんで間違ったんだ!と先輩なのに
感情的になる。ミス自体はそこまで重大ではないのですが、気分が悪かったようです。
仕方ないとはわかるものの、アスペばかりが気使いされて、とばっちりを受け我慢するしかない健常者の立場もケアやなにか権利が欲しいです。
通常の腹が立つのとは違い、わけがわからない事だらけでものすごく腹が立ちます。
Commented by abcde354 at 2009-06-19 23:06
健常者にも愛の手を、さん、あなたは矛盾したことを書かれていますね。最初に「アスペっぽい後輩」と書いておきながら、途中では「先輩なのに感情的になる。」と全く逆の事を書いています。こういうコメントにはレス出来ませんし、コメント自体を一定の期間を置いて削除致します。よろしくお願い致します。
Commented by 健常者にも愛の手を at 2009-06-20 16:44 x
申し訳御座いません。先輩である私に対して部下が感情的になり怒る。
という事です。
言葉足らずで申し訳御座いませんでした。
悪口ではなく、定形(というのでしょうか?)の人が素直に感じたままを
書いただけです。
腫れ物に触るようにしてしまうと本当の定形の方の意見がわからないのでは?
と思います。
事実私は頭にくる、腹が立つ。ということが多く、「何度言ったらわかるんだ」と
胃が痛くなります。
2人しかいない状況で何かが紛失した場合でも「僕は知りません。僕は見ていません」
と「犯人はもう一人の人です。」と暗に言ってるような雰囲気になります。
結果、そのアスペ本人がやはり触っていた。という事が多々あるのです。
僕は知らないと言うともう片方を疑えといってるようなものだよと教えても、
また同じ事をしてしまいます。
取引先ともこちらの不利になることを教えてしまったり、
注意しても「取引先は悪気が無い」と肩をもつような発言をします。
時間をかけて話せば納得してくれますが、
また同じようなことをします。
私もいい歳をして怒ってばかりもいやなのです。
もっと広い心で許していくには?
Commented by 健常者にも愛の手を at 2009-06-20 17:05 x
本当のことを書いただけですが、やはり場に合わないようですので、
削除頂いても結構です。
本当の事をしらずにいても両者が納得しあわないと前には進めないと
思いましたので、本音を書かせていただきました。
決してアスペの方は悪気があるわけではなく、特性で言ってしまうことです
ので、ソコが定形にとって一番理解しがたく、本音かと思い腹の立つ事
なのです。
削除は結構です。ただお話を聞いて頂けて感謝を致します。
PS:アスペの後輩とはなんとかがんばってうまくやっていこうと思っていることは
表明しておきますね。
Commented by abcde354 at 2009-06-21 00:01
健常者にも愛の手を、さん、嘘に対してはコメントレスできないという意味で、削除予告致しました。場に合わないコメントとは思っておりません。
あなたが先輩なのであれば、アスペっぽい後輩に専門医の診察を受けるよう勧めてみてはいかがでしょうか。アスペルガーの症状は、適切な服薬と治療によって大方抑えることが出来ます。自分も服薬と治療を受けるようになって、うっかり発言はほぼなくなりましたし、感情的になることもなくなりました。以前、やはり部下がアスペっぽいという方から相談を受けたこともありましたが、部下が服薬治療を受けるに至って状況は大きく改善したとご報告いただいています。今、あなたの後輩の方に足りないのはアスペルガーの知識と服薬治療です。是非先輩として、アスペルガーの知識を後輩に与えてあげてください。それが、あなたを幸せにする道でもあると思います。
Commented by 健常者にも愛の手を at 2009-06-21 09:40 x
abcde354さん
ご返答ありがとうございました。
大変ありがたいご指導に感謝しております。
後輩は学生時代から先輩に態度が悪いとしごかれたり、前の職場で首に
なったそうです。もう40近くなのでアドバイスもしたのですが、アスペではないか?
と言われて憤慨だ。となかなか納得しないのです。
しかし薬で抑えられるようであれば本人も仕事が楽しくなると思います。
仕事は決して出来ないわけでなく、大事なところで「?」が出るのでトラぶります。
悪口に聞こえないようにうまくアドバイスしていくようにします。
abcde354は大変苦労をして乗り越えたことと思います。
助言により私も助けられました。感謝致します。
Commented by abcde354 at 2009-06-24 01:35
健常者にも愛の手を、さん、状況が改善していくことを願っております。
<< 他者のモチベーションの源泉を知... 資格はアスペルガーの身を助けるか2 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索