アスペルガー社会人のBlog

『ガラクタ捨てれば自分が見える』 カレン・キングストン

この本は、風水の観点から、
家にガラクタを置いておくことがいかに問題であるか、と
ガラクタの整理術を記述している。

この本がアスペルガーにとって良いと思うのは、
ガラクタを捨てる基準を明確に記述している点だ。
例えば、服の処分基準については以下のように記述している。

去年1年袖を通さなかったもの、特に過去2、3年に袖を通さなかった服は、
処分してしまってください。
一年のあいだにあなたは四季を体験します。
その季節にふさわしいのに、着たいという気分にならなかった服は
すでにお役目が終わっているのです。
四季が2回か3回か過ぎたのに着る気にならなかった服は、
確実にもう処分するべき時が来たのです。
なぜこれらの服がすでにお役目が終わったのか理解すれば、
あなたも納得できるでしょう。・・・(p.98)


『片づけられない女たち』というADHD本が過去に大ブレークしたが、
アスペルガーも片付けの苦手な人間が多いように思う。
自分もこの本を参考に片付けをして、
綺麗な部屋をつくり運を呼び込みたいと思った。

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
田村 明子

4094180311
小学館 2002-04
売り上げランキング : 321
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-05-10 13:00 | 読書 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/10923749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ray at 2009-05-30 04:26 x
こんにちは。私も最近この本読みました。
自分はずっと服や本、CDなどを「捨てる」という考えがなかったので、
本当に部屋がえらいことになってしまいました。今頑張って整理しようと
しているところです。
この手の本でもうひとつ私が参考になったのは、
デボラ・デフォード著「居心地のいい簡単生活」(文香社)です。
目次を簡単に紹介すると、
・時間の使い方を簡単にする
・人間関係を簡単にする
・わが家をすっきり簡単にする
・はたらく生活を簡単にする
・お金とのつき合い方を簡単にする
などです。自分一人でがんばるだけでなく、家族に協力してもらう。
なんでもかんでも引き受けない。人間関係も簡単でつき合いやすいように整理する。
物だけでなく、生活のすべてをシンプルにするためのノウハウがわかりやすくまとめられてます。
ご参考まで。
Commented by abcde354 at 2009-05-31 19:42
rayさん、コメント有難うございます。いい本ですよね。『居心地のいい簡単生活』のご紹介も有難うございました。早速図書館で予約しました。読むのを楽しみにしております。
<< Yahoo!オークションのコツ 新型インフルから身を守るには >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索