アスペルガー社会人のBlog

定型との感覚の違い、テリトリーについて2

「定型との感覚の違い、テリトリーについて」
「他者のモチベーションの源泉を知るには?」
に沢山のコメント有難うございました。
この2つの記事は密接に関連しておりますので、
まとめてコメントレスさせて頂きたいと思います。

自分は前の上司から、
「上司が最もやってはいけないことは部下のモチベーションを下げること」
だと教えて頂きました。
そしてモチベーションという観点から物事を考えた場合、
自分はテリトリーを侵されると大変モチベーションが下がるので、
「定型との感覚の違い、テリトリーについて」
という記事を書くことになりました。

記事を書いた後、
2つの記事に対して頂いたコメントを頭の片隅に置きながら
今の上司と積極的にコミュニケーションを取るよう心がけてみました。
話してみると、何人の方からコメント頂いたとおりで
今の上司の物事を見る観点は「全体最適」であり、
「モチベーション」という観点は全くないことが分かりました。
コメントを踏まえて今の上司と話してみて、
「今は仕事と割り切る時」と思うようになりました。
どうも有り難うございました。


現在ですが、新しく配属された部下と一緒に新たな仕事をしています。
その部下は定型で、
自分が忙しそうにしているととすぐ「手伝いましょうか」と言ってきます。
以前であればキレていたでしょうが、
皆様からアドバイス頂いたお陰で穏やかに対応出来、
時には手伝ってもらえるようになりました。

また、現在の仕事は毎日スケジュールが見直されていく仕事です。
自分は見直しに精一杯ですが部下は大変柔軟に対応出来ます。
その為、スケジュールが見直されそうな部分は部下に割り振るようにしました。
柔軟に対応出来るかどうかは定型とアスペルガーの違いなわけですが、
自分がアスペルガーと分かっていなかったら、
そして定型の性質を学んでいなかったら、と思うとゾッとします。
皆様と学んできたことが生かされています。本当に有難うございます。
[PR]
by abcde354 | 2009-05-30 01:11 | 社会適応 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11115303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cheri_poko at 2009-05-30 07:36
とうふさん、おはようございます。ぽこです。

とうふさんが、定型の方と上手にお仕事をしている姿が目に浮かび、
嬉しくなりました。
コメントを通して、いろいろな気づきがあったのですね。(^^)

考え方を変えるのは、とても難しい事だと思います。
それをやれるようになったとうふさんを心から、尊敬します。

私もとうふさんのブログを通し気づき、私にとって大切な人への対応に
活かせるようになってきています。

お互いを知り、尊重していく事によりいい社会になっていくと思います。
これからもASを広めていきましょうね。

私は、今後もとうふさんと共に、成長していきたいです。
よろしくお願いします。(^^)
Commented by あまがえる at 2009-05-30 10:11 x
絶賛^^b
Commented by ヒゲ達磨 at 2009-05-30 18:20 x
とうふさん、岡目八目的なコメントですが、
>自分は前の上司から、「上司が最もやってはいけないことは部下のモチベーションを下げること」
だと教えて頂きました。
これ、かなりの高等技だと思います。

前の「テリトリーについて」で、やすはさんのコメント >割り当てられた仕事=テリトリーと考える人は定型発達者にもいるんですよね。< ですから、全体最適を図り、仕事の再分配をするとモチベーションを下げる傾向の人がASに限らず定型の方にも居る。下がると仕事処理能力が下がり、最も肝心な仕事の達成が遅れるなど支障をきたすから、モチベーションを維持・向上するように、下げないようにしなければならない。これ、かなりの高等技だと思います。

とうふさんに部下の方が配属されたということは、このユニットで仕事の全体最適と部下の方のモチベーション維持を、とうふさんがやる立場になったということですね。
つづく
Commented by ヒゲ達磨 at 2009-05-30 18:22 x
>自分は見直しに精一杯ですが部下は大変柔軟に対応出来ます。その為、スケジュールが見直されそうな部分は部下に割り振るようにしました。

これは全体最適を図るには有効だと思いますが、割り振られた仕事で部下の方がモチベーションを維持できるかは、別の話ですからね。部下の方から見て、仕事がどう見えるか?達成感がないようなクズ仕事に見えるか、スキルアップの仕事に見えているか?ASはこれを察することが苦手だからなー。ASは察するより話し合いだからね。

とうふさんは、以前の上司の方から部下のモチベーションを下げないやり方などは部下の立場で見てこられた経験されてきたから、お手本は持ってられるし、いざとなれば相談すればよいのかな。
Commented by abcde354 at 2009-05-31 19:47
ぽこさん、コメント有難うございます。皆様コメントからは大変多くの気付きがありました。そして少しずつですが気付きを実践できるようにもなってきました。ぽこさんも気付きを活かせるようになってきたとのこと、大変嬉しいです。これからもぽこさんはじめ皆様と共に成長していきたいと強く思っております。今後ともよろしくお願い致します。
Commented by abcde354 at 2009-05-31 19:48
あまがえるさん、コメント有難うございます。アスペルガーは褒められることが少ないので、褒めてくださって大変嬉しいです。
Commented by abcde354 at 2009-05-31 19:59
ヒゲ達磨さん、気付きを有難うございます。「モチベーション」と頭では意識しながらも、実際は部下のモチベーション維持より全体最適を優先して考えていたように思います。ASは察するのが苦手、これも頭では理解していましたが実際の行動には移せていなかったように思います。部下のモチベーション維持に注意を払いながら今週は行動していこうと思います。どうも有り難うございました。
<< アスペルガーが「経験」させても... アスペルガーが「経験」させても... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索