アスペルガー社会人のBlog

『ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方』 加藤 進昌

本書は『ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方』という題であるが、
当事者向けの本だと感じた。
特に第3章「社会で孤立感を深めないためにできること」は、
アスペルガーの「振舞い」、「話し方」、「服装」といった点に着目している。
アスペルガーを勉強してきた当事者にとっては既知の事実であるが、
最近アスペルガーを知った当事者にとっては
社会適応するために気をつけていかねばならぬことが分かり有益だろう。

本書については、こちらの書評も参考になると思う。
「いつかきっと」より
「本の紹介~ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方~」


ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方 (図解 大安心シリーズ)
加藤 進昌

4062847221
講談社 2009-01-30
売り上げランキング : 1167
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-06-17 22:34 | 読書 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11289001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cheri_poko at 2009-06-18 00:02
とうふさん、こんばんは(^^)ぽこです。

なんだか、夜になってアクセスが増えたなあ~と思っていたら、
とうふさんのブログ記事に紹介されていました。

ありがとうございます!(^^)!

この本は、図解されていてわかりやすいと思います。
薄くて読みやすいので、手元に置いて時々読み返すといい本です。
Commented by PG at 2009-06-18 20:27 x
はじめまして。私も当事者です。

とうふさんに以下の本もおすすめします。
ぜひ読んでみてください。
思春期・青年期の発達障害について詳しいです。

「発達障害と思春期・青年期―生きにくさへの理解と支援」
著者名:橋本和明/編著
出版社名:明石書店

書籍紹介: 自我の目覚めによって自分と他者を対象化しなければならない思春期・青年期は、発達障害者にとってひときわ生きにくさを感じる時期です。この時期に予想される自我同一性、性、非行や犯罪、ひきこもり、就学・就労、恋愛・結婚生活等の課題をそれぞれの専門家がわかりやすく解説します。
Commented by abcde354 at 2009-06-18 22:51
ぽこさん、コメント有難うございます。
そうですね、図解されていて分かりやすいと思います。
また最新の研究成果がのっていたのは新鮮でした。
Commented by abcde354 at 2009-06-18 23:41
PGさん、新刊書のご紹介有難うございます。
図書館に入荷されたら手にとってみたいと思います。
Commented by ふらミンゴ at 2009-06-18 23:56 x
はじめまして。時々読んでいます。
AS疑いありと言われて悩み続けて9年目、先月、ひょんなことから専門医に見ていただく機会があり、、ASと言ってもいいが、ASというより、高機能広汎性発達障害だとの診断を受けました。どうにもならなくなったらいつでも来なさいと言われていますが、どんな状態が「どうにもならない」のかがわからない(**)
この本、見てみます。
Commented by abcde354 at 2009-06-19 10:32
ふらミンゴさん、コメント有難うございます。自分も曖昧なこと言われると基準が分からず困ってしまいます。同じですね。
本、薄くてすぐ読み終わりますので、軽い気持ちで見てみてください
<< 『また会いたくなる人』 大橋 清朗 精神疾患も治すハワイの秘法 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索