アスペルガー社会人のBlog

ゆっくり歩くこと

『カリスマ 人を動かす12の方法』を読んでいた所、
・人間は、潜在意識的に自分よりもゆっくりと動くものに勝てない
・人は、自分よりもゆっくりと動く人を、自分よりも偉いと感じてしまう

という文章をみつけた。

この文章ではたと気付いたのだが、
これまで出会ったアスペルガーっぽい先輩や同僚は
総じて「歩くスピードが速い」。
緊張していたり、焦っていたり、人と話したくない、など理由があって
歩くスピードが速いのだと思うが、
とにかくテクテクと歩いていってしまう。

アスペルガーはいじめの対象になりやすいが、
軽んじられていじめられる一因として
「歩くスピードが速い」ことが挙げられるのではないかと感じた。

『カリスマ 人を動かす12の方法』では、
一週間走らない生活にチャレンジしてみることを提案している。
自分もこれから一週間、ゆっくり歩くことにチャレンジしてみようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-28 18:47 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11381659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あまがえる at 2009-06-28 21:09 x
おもしろいですね。因果関係がとうふさまにおいても発見されるかな。
Commented by あや* at 2009-06-29 08:24 x
興味深いことですが、どうなのでしょう? 実は私自身、スローモーで「愚図」と馬鹿にされてきたので。確かに、落ち着きがなく、せかせかと考えなしに動いているようには見えないようにすることは重要かと思われます。動作が速くても無駄な動きがなくて、てきぱきしているように見えれば問題ないのでは?——とも思います。どうなのでしょう?
Commented by ニャッコ at 2009-06-29 09:43 x
とうふさん、はじめまして。ブログ楽しみに読んでます。よろしくお願いします。

程度問題だと思います。ゆっくりだと愚鈍に見えてしまうことも多いです。そうだとイジメの対象になりやすいです。
あやさんも書かれてますが、ゆっくり目で、無駄な動きがなくて、さらに決断が早くて的確だったりすると、「大物」っぽく見えると思います。でもこれは、「っぽく見える」ではなくて、「実際にそうだ」という事ですものね。

でも私も余裕がなくなって焦ってしまう事が多いのですが、ゆったりと話して動いて、どんどん進めていく人を見ていると、安心感や信頼感、好感までも感じます。
あこがれます。

でも、そういう中身が充実した上での「ゆったり」が有効かな?と思いました。
Commented by ヒゲ達磨 at 2009-06-29 11:26 x
先日の当事者の集りで、自分も当事者でありながら「ASは他人の話を聞いて、それに繋げる様に自分の話しをしないな~。」と改めて感じました。自分の話したいことを、自分のペースで話す。自分の場合、意図して他人の話を聞いてから、自分意見などを述べるようにしたら、発話の速度が落ちました。ゆっくりと話すようになりました。その方が、他者も自分の話に心を開いてくれるようになったと思います。

移動も、自動車よりも自転車、自転車よりも徒歩のほうが周囲の様々なことを知る、感じ取れます。逆に、町の様子、人の様子を感じるには、ゆっくりと移動した方が良い。自分の心、意識を外に開くようにすると、どうしても、ユックリめになるのかな、とおもいます。
Commented by みかん at 2009-06-29 18:01 x
非常に納得しました。私も、同意見です。

「ゆっくり動く」だけでなく、「姿勢よく歩く」「姿勢よく座る」も大事です。

「ゆっくり話す」「即座に反応しない」も効果的です。

Commented by やすな at 2009-06-29 22:14 x
身につまされる話です・・・。
足が不自由なのに、歩くのがめっちゃ速いといわれる自分。
あせっているんでしょうかねぇ。。。

この本、ぜひ読んでみようと思います。
ちなみに「また会いたくなる人」を先ほど読み終えました♪
Commented by abcde354 at 2009-06-30 00:11
皆様、コメント有難うございます。
今週1週間自分で実践してみてから、コメントレス致そうと思っております。
よろしくお願い致します。
Commented by abcde354 at 2009-07-15 22:57
皆様、コメント有難うございました。
ようやく「ゆっくり歩くこと」が出来るようになってきましたので、
「ゆっくり歩くこと2」を書きました。
皆様も是非実践してみてください。
<< 『大人の発達障害』 備瀬 哲弘 『また会いたくなる人』 大橋 清朗 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索