アスペルガー社会人のBlog

相手の状況を見ずに話し続けてしまう

アスペルガーっぽい同僚の話。

同僚は、自分と違って言葉は流暢だ。
自分の思いを難なく口から話すことができる。

ただ、その為か、同僚は一度話し出すと長くなる傾向がある。
先日は業務時間中に長話を始めてしまった。
聞いていた別の同僚が迷惑そうな顔をしてもお構いなし、
更にPCで作業を始めてもお構いなし、に
アスペルガーっぽい同僚は話し続けた。

アスペルガーっぽい同僚の様子を見ていたところ、
聞いていた相手に目線を向けていなかった。
だから、相手の状況に構わず話し続ける結果となってしまったのだろう。


これ、自分も大いに気をつけなければいけないと思った。
「初めて他者の表情の変化に気付いた」位、
自分も他者の状況を見ながら話すのが苦手だからだ。

しかし、自分は話しながら相手の状況を見るという
同時に2つの事をこなすことが極めて難しい。
もう、相手の状況が見えないのだから、
長話しないようにするしかないのだろうか、と考え込んでしまった。
[PR]
by abcde354 | 2009-07-26 06:04 | 社会適応 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11591265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2009-07-26 08:18 x
こんにちは。

簡単な話で
「就業中は長話する時間ではない」ので、
そもそも長話しなければ良いだけだと思います。

そうすれば別にそこに注意する必要はないと感じてます。
Commented by マルマル at 2009-07-26 11:12 x
ASの友人に「要点だけ話してよ」と言ったことがあります。
友人は「要点の選択と言われると解らない。とにかく、初めから終わりまで話さないといけないと思う」そうです。

職場でも「もっと手短に言え」と上司に言われて「手短かのコツが解らない」と困っていた後輩が居ます。

内容の主旨や力点の抽出にとても困惑している様子で、私もこればかりはどうアドバイスして良いか解りません。
自分が言いたい事と、相手が聞きたい事の「内容の振り分けのコツ」ってどんなんでしょう。

聞いている側には「いつまで続くこの長話」でも、話している側には「長話」ではないのでしょうから。
Commented by マルマル at 2009-07-26 11:43 x
連レスすみません。

ASの友人との会話で心がけていることに「確認」があります。
話の途中で「わからない言い回しとかなかった?」などと、ちょっとチェックいれるのが自然になりました。
こうやって確認作業してみると、まず十中八九、ひっかかりのある部分があります。
(で・・・話が長くなっちゃうんですが)

相手構わずの長話の防止策として、「(このまま)話してていいの?」と、途中で確認フレーズを入れるといいかもしれませんね。

それは、相手に「気遣い」として映り、好感度アップにもなると思います。
Commented by 豆花 at 2009-07-29 09:59 x
勤務中の長話の私語は問題外として、
例えばプレゼンの時、ASの方は相手の反応を確認しないで延々としゃべり続けますよね。
しかも、途中で想定外の質問が出たりすると、途端に顔色が変わってパニックになってしまう。
経験を積まれるとか、訓練をされればある程度は改善されるのですが、これが一発勝負の
仕事だと、「もう任せられない」と評価されてしまいますよね。

とうふさんのように、常に自問自答して、
何が失敗の原因だったのか、どう改善すべきか、ご本人が気づかないことには一生解決されないのでしょうね。
Commented by 絢未 at 2009-07-30 17:03 x
こんにちは、当事者なのでちょっとドキッとしました。
私の場合、プライベートな場面での事ですが
自分の事ばかり、長々とはなしてしまうので…
なるべく聞き役に回るように気をつけねばと思っていたところです。
でも、相手も同じASだと話を終わらせるのが難しいです。
Commented by やすな at 2009-07-31 23:19 x
長話しないようにするしか、ないと思っています。

ただ、長話しないように気をつけようとしても無理でした。
今は、一文を短くするように心がけています。

文を接続詞でいくつもつなげはじめると止まらない
→相手の反応に気づかない状況に陥る。
というパターンを私は持っています。

一文を短くし、相手の反応を伺う。

すると、つながらない会話には沈黙ができるため自然に長話は減りました。

・・・しかしそれがいい意味で減ったとは、限りません(汗)
Commented by abcde354 at 2009-08-08 13:13
junseokさん、コメント有難うございます。
確かに長話しなければいいだけのことですね。
気をつけてまいります。
Commented by abcde354 at 2009-08-08 13:17
マルマルさん、コメント有難うございます。
自分も要旨の抽出は苦手です。
プレゼンで書類の要旨だけいえなくて、全てを読み上げてしまったり。
「(このまま)話してていいの?」という確認フレーズは大変有効そうです。
是非使わせていただきます。有難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-08-08 14:04
豆花さん、まったくおっしゃるとおりです。
最近その同僚にプレゼンやってもらったのですが、
「相手の反応を確認しないで延々としゃべり続けます」を思いっきりやってくれました。
予想できたことだったので、自分が相手の反応を見続け、
質問あれば答えるようにしてしまって何とかのりきりました。
ASは客観視するのが苦手なので、
ASの特性を自ら勉強することがとても重要だと感じています。
Commented by abcde354 at 2009-08-08 14:10
絢未さん、コメント有難うございます。
本当に長話は気をつけられたほうがいいと思います。長話されると迷惑です。
Commented by abcde354 at 2009-08-08 14:23
やすなさん、一文を短くするですか。素晴らしい工夫ですね。
今は試行錯誤でも、段々いい意味で減っていくと思いますよ。
自分も是非実践してみたいと思います。どうも有難うございました。
<< アスペルガーっぽい同僚の長話は... 自分の考えを的確に伝えられるよ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索