アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーっぽい同僚の長話はどうしたら止まるか

最近、アスペルガーっぽい同僚と一緒に仕事している。
上司からは同僚の面倒を見るよう指示を受けた。
しかし、自分は面倒を見るのが辛くなってきている。
同僚がおしゃべりなのだ。

昨日は自分が忙しい事を示そうと、同僚へ21時過ぎにメールを送った。
しかし、おしゃべりは止まなかった。
今日は同僚の余裕を無くそうと、タスクの期限をあえて短くした。
しかし、確認という名のおしゃべりが度々発生し、自分の仕事を妨げた。

自分は黙々と仕事するタイプなので、同僚のおしゃべりな気持ちが理解出来ない。
同僚のおしゃべりを止めるにはどうしたら良いだろうか。
同僚のモチベーションを下げる事なく何とかしたいのだが、
良い方法が思いつかない。
[PR]
by abcde354 | 2009-08-04 21:06 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11660187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルマル at 2009-08-04 22:39 x
こちらの状況や気持ちを察してもらうことが出来なくて、仕事具合を操作してもだめで・・・・
止まらないものを止めるには、やはり一度はズバリ「おしゃべり」について注意をしないと、いつまでも状況は変わらないと思います。

私は個人的に、仕事というものは「指導してもらう→自分が習得する→人に教える→その人が出来るようになる」 ここまでが仕事だと思っています。
習うことや自分なりに習得することは、比較的簡単。でも、自分以外の人に指導するのはとても難しい事だと思います。
でも、指導してもらい、自分が出来るようになるまでなら、学生と同じです。
社会人本番は、後輩や同僚にどう指導するか、伝えていくかから始まり、そこから本当に成長していくのだと思っています。

摩擦、挫折を恐れず、職場のマナーとして教えてあげるべきだと思います。

とうふさんの、社会人としてのステージが一段上がる時期・・ということではないでしょうか。
ファイトです。 とうふさん!
Commented by junseok at 2009-08-05 18:53 x
こんにちは。

もしも出来たらの話ですが、
上司さんと一計を練ってみてはいかがでしょう?

とうふさんの仕事がなかなかはかどっていない事に対して、
上司がとうふさんに怒ります。

勿論その同僚がいる時です。

そして「なんでこんなに仕事が遅いんだ?どうせおしゃべりでもしていたんじゃないのか?会社はおしゃべりをしにくる場所じゃないんだよ!」と上司に言ってもらいます。

勿論とうふさんと上司がそう演技するように打ち合わせての展開です。

そしてその同僚さんの様子を見てはいかがでしょう?
Commented by マルマル at 2009-08-06 00:16 x
ちょい、質問よろしいでしょうか?

もし、同僚さんがASだとして・・・ASの方(と言っても様々なタイプがいらっしゃるとは思いますが)

Junseokさんのご提案のように、第三者(上司)がとうふさんに怒ってみせた場合、
「自分も上司の怒りの範疇に居るのだな」ということを自覚できるでしょうか?

よく「あなた達」というニュアンスで話しかけられても、ASの友人は「自分はちがうと
思った」ということがあり「あなたも入っていたのよ。無視しちゃダメよ」という事が度々ありますもので・・。

それと「会社はおしゃべりする場所じゃないよ」と、上司がとうふさんに注意したら、同僚さんは「私は、おしゃべりでなく仕事の説明をしていたから良いんだ」という判断を持たないかなぁ・・と思いまして。

期待するべくは「自分も一緒にしゃべっていたのに、とうふさんだけ注意をされて申し訳ない。もう、とうふさんには、あまりしやべりかけないようにしよう」ですが・・。

ここのところの感覚は、どうなのでしょう?
ASの方にも、タイプにより有効かも知れないでしょうか?
Commented by usb at 2009-08-06 12:11 x
はじめまして。
もしASタイプの方ならば、はっきり言った方が早いと思うのですがいかがでしょう。
「私はあなたのおしゃべりで仕事が進まなくてこまっている、ついては仕事中のおしゃべりはやめてほしい」ということをはっきり言うと案外あっさりわかってくれるかもしれません。
それとも、そういうことを言われると切れるタイプなんでしょうか。
Commented by あや* at 2009-08-07 09:04 x
相手は「仕事中のおしゃべり」とは思っておらず、必要なことを話しているつもりでいる可能性が高いと思いますが、いかがでしょうか。ウチの従業員にも似たタイプの人がいます。そのとき、すぐに確認する必要のないことを、当人一人が気にかけて「あれは、こういうことでよいのでしょうか」と確認するために話しかけて周囲の仕事を中断させてしまうのです。このような認識のずれは、おそらく一朝一夕では直りません。そこで、まずは当人に「本当に必要最小限の話し合いで作業をさくさく進められるよう練習しよう」ということで、ボイスレコーダーをずっと入れておき、互いにどういう声かけをしたかチェックする研修を行っています。そういう研修を日常の業務の中に組み入れてもらうようにしないと多分話は進まないと思います。同僚の指導も、とうふさんの業務として上司に認識してもらうことです。
Commented by abcde354 at 2009-08-08 19:33
皆様、良案を本当に有難うございます。一人で対策考えて煮詰まっていましたので、大変救われました。上司を巻き込もうかと思いましたが、まずは自分から本人に伝えてみようと考え、実行してみました。来週様子をみて、皆様に改めてご報告したいと思っております。まだまだ案がありましたらコメント頂けたら嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。
Commented by 豆花 at 2009-08-10 13:26 x
私の私見と言うか実際の経験ですけれど、
私の周りのASの方のケースを見てると、ASの方の長話は大抵が「自慢話」、
もしくは自分の知識の披露を天狗になってしゃべつていることが多いように思われます。

失礼な言い方かも知れませんが、ASの方は、自分が不利になると一目散に逃げてしまわれることが多いので、
聞くのがめんどくさくなった時は、圧倒的な力の差や知識の差を見せ付けて、
その天狗の鼻を1回折ってやることにしています。
場合によっては大声で叱ったりもします。

そうすると、少なくとも私の居る周辺では耳障りなことはしなくなります。
犬や猫を叱るみたいで心苦しいのですが、これが非常に効果的です。

ただし、こちらが感情的になると、逆にバカにして益々図に乗るので、冷静で論理的である必要が゛あります。
Commented by abcde354 at 2009-08-16 00:27
皆様、コメント有難うございました。自分自身を省みる上でも、大変参考になりました。はっきり言ってみて1週間経ちましたので、結果を記事でまとめてみました。御覧頂ければ幸いです。
<< 繰り返し指導し続けること 相手の状況を見ずに話し続けてしまう >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索