アスペルガー社会人のBlog

「話の流れが自然だった」という評価

一般向けのコミュニケーションスキルトレーニングに参加してきた。

その演習で頂いた評価が、
・話の流れが自然だった
・言葉のキャッチボールが出来ていた
・アイコンタクトが良かった
というものだった。

「数人で話す」という演習ではなく、
「一対一でお題について話すのを、周囲が評価する」
という演習だったから頂けた評価なのかもしれない。

しかし、話の流れが自然でアイコンタクトも出来ていた、
という評価を頂けたのは感慨深かった。
数年前、初めてソーシャルスキルトレーニングを受けた時には
話し相手になった支援者を凝視してしまい、
支援者に大変びっくりされたのだ。

大人になってアスペルガー診断を受けても、
努力により定型っぽい振舞いが少しは出来るようになる、
というのは、希望を持てた。
今後も努力し続け、定型っぽい振舞いを習得していきたい。
[PR]
by abcde354 | 2009-08-17 22:36 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11747162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エンデ at 2009-08-18 20:39 x
向かい合った時に視線をどこに向けるかがなかなか難しいと聞きました。
鼻や口元を見るといいそうですね。
Commented by マルマル at 2009-08-19 09:50 x
話の流れが自然で、キャッチボールできて、アイコンタクトも良かった・・なんて、本当にすごいと思います。

会社という社会の最前線の場で、日々、悩みながら努力され、かたわらソーシャルスキルを学びながらの両輪でこその成果だと思い、頭が下がります。

「前の上司さん」のお話が時折出て来ますが、努力を重ねていると良い出会いもありますよね。また、「今の同僚さん」との出会いも、とうふさんが、より定型的感覚や視点を広げられたようにお見受けします。
とうふさんの努力や工夫が、このように評価され認められたこと、とても嬉しいです!
Commented by cinnamon at 2009-08-19 19:27 x
とうふさんの努力の賜物ですね。
おっしゃる通り、大人になってからでも成長できると私も考えています。
Commented by abcde354 at 2009-08-22 23:39
エンデさん。コメント有難うございます。視線をどこに向けるかは自分もまだまだ勉強中です。鼻を凝視すると目がみえませんし、難しいなと思っている所です。
Commented by abcde354 at 2009-08-22 23:41
マルマルさん、共に喜んでいただけたこと、大変嬉しいです。これからも努力を重ね、定型的感覚とアスペルガー的感覚の双方を理解できるように頑張ってまいりたいと思います。
Commented by abcde354 at 2009-08-22 23:48
cinnamonさん、コメント有難うございます。「大人になってからでも成長できる」ことを一人でも多くの方に知って頂きたいと思いこの記事を書きました。この記事を読んでくださった皆様が希望を持っていただけたら嬉しいです。
<< 御礼「25万アクセス」 アスペルガーっぽい同僚の長話は... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索