アスペルガー社会人のBlog

重要なことと些細なことの判別が出来ない

アスペルガーっぽい同僚とこんな会話を交わした。

同僚:「Excelに図を追加したところ、印刷で1頁に収まらなくなってしまった。
    そのため印刷の%を低くしたいが構わないか。」
とうふ:「好きにして構わない。」
同僚:「明示的に決まっていれば聞くこともなかったのだが、
    決まっていなさそうなので聞いてしまった。有難うございます。」

この会話から、同僚との会話が長話になる原因に気付いた。
同僚は明示的に決まっていないことに関して
重要なこと些細なこと関係なしに質問してくるので長話になるのだ、と。


そして、前の上司に
「目的に照らした優先順位をつけなさい」とよくご指摘頂いたのだが、
それはこういうことだったのかとも気付いた。
自分も同僚も目的を考えるのが苦手なため優先順位がつけられず、
重要なことも些細なことも同じ重要度で考えてしまっているのだ。

目的を考え、優先順位を考え、重要度を考えた上で行動を起こす。
本当に意識して心がけていかなければいけないと改めて感じた。
[PR]
by abcde354 | 2009-08-23 23:13 | 自己分析 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/11787288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Melian at 2009-08-23 23:33 x
 はじめまして、Melianと申します。
 初投稿させて頂きます。
 とうふさんのBlogを拝見させていただき、共感できる部分が多くありました。
 私は確定診断は受けていませんが、該当する症状が数多くあります。

 重要なことと些細なことの判別がつかない件、すごく納得しました。
 どっちが些細なことなのか判断できず、質問を投げかけたら、それは重要ではないということが多々ありました。

 とうふさんの記事は大変勉強になるため、これからもBlogを度々拝見させて頂きます。
Commented by junseok at 2009-08-24 07:51 x
こんにちは。

昨日仕事関係の夢を見ました。
僕は仕事関係というと頑張る以前に
解雇される、就労時間削られる、訴えられそうになるとよいこと一つもなかったんですが
そのひとつにメルアドを作ってもらえなかったのがあります。

会社で僕だけメルアドがなかったんですね。不出来のために。

ところでとうふさんも同僚さんもメルアドはお持ちでしょうか?

いろいろと話し込むのなら指示をメールで貰いメールで返せば、
言葉はきちんと伝わるし、余計な話は完全スルーできるかと思います。
Commented by FP2 at 2009-08-24 23:03 x
自分も「要点をかいつまんで話してください」と言われます。
ところが自分なりにかいつまむと意味不明になってしまうのです。
結局、全部話すのですが、健常者にとっては相当しんどいようですね。
でも文書にすると比較的まともに伝わるのです。
不思議なんですけどね。
Commented by 豆花 at 2009-08-27 14:15 x
なるほど、確かにASの方は優先順位の付け方が不思議ですね。

逆に、人間関係の優先順位の付け方が徹底してて、後輩を奴隷扱いして振り回したり、
上司には、こちらが見てて気色悪くなるくらいゴマを摺ったり。
なーんだ、仕事は順序立てできないくせに、自分の利害に直結することには
ちゃんと順序立ても使い分けもできるじゃん、と呆れるやら腹立たしいやら・・・

ちなみに、私の同僚のASの方は、スケジュール表には、まず私用を書き込んでから、次に
私用の都合に合わせて、仕事の予定を組み立てます。
今日も「出先に行く」と朝イチで出て行かれましたが、
手には図書館へ返却する本をしっかり持ってました(呆) 版で押したように毎回
早弁のために11時半きっかりに戻って、12時には歯磨き粉臭をプンプンさせて席に戻ります。

この人、終始こんな調子で、悪習に対するレンポンスの速さは天下一品ですので、
この能力を仕事に生かせば、
優先順位をつけるくらいなんでもない、と思えるのですが、ねぇ・・・(疲)
Commented at 2009-08-27 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2009-08-29 22:11
Melianさん、はじめまして。記事が勉強になる、ブログを書く者としてこれほど嬉しいお言葉はありません。今後も勉強になる記事を書けるよう頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Commented by abcde354 at 2009-08-30 00:40
junseokさん、こんばんは。鋭いコメント有難うございます。メール作戦は試したことがあったのですが、同僚が「メールで書きづらいことがあるから直接質問したい」と言い、続きませんでした。同僚を見ていると自分を客観視出来て良い部分もあるので、仕事に支障が出ないように上手く考えながら、同僚の長話を聞いてみようと考えている所です。
Commented by abcde354 at 2009-08-30 00:42
FP2さん、コメント有難うございます。全く同感です。文章にすると一発で伝わるのですが、話すとどうも定型が知りたい観点とずれたことを言ってしまうんですよね。本当に不思議です。
Commented by abcde354 at 2009-08-30 00:45
豆花さん、コメント有難うございます。大変お疲れのようですね。
>後輩を奴隷扱いして振り回したり、
>上司には、こちらが見てて気色悪くなるくらいゴマを摺ったり
アスペルガーで上記のような能力を持った人を身近には見たことがありません。
自分の周囲のアスペルガーは皆、ゴマすりのやり方すら分からず悩んでいます。
Commented by abcde354 at 2009-08-30 00:48
鍵さん、コメント有難うございます。前の上司がたまたま大変素晴らしい人で、ご指導頂けただけのことです。現在の自分の環境は、鍵さんの環境と同じと思います。
Commented by ぽんた at 2009-12-08 11:53 x
はじめまして。発達障害のある方の就労支援をしている者です。
いつもブログを読ませていただき、日頃関わっている方たちを思いながら、
感じ方や考え方など、知ることがたくさんあって、勉強になります★

とうふさんは、
“目的を考え、優先順位を考え、重要度を考えた上で行動を起こす。
本当に意識して心がけていかなければいけないと改めて感じた。”
と書かれていますね。

意識や心がけに加えて、例えば、相手から話をされる時、
「こんな話し方の工夫があるといいな」と思われることがあれば、
教えていただきたいな…と思います。


Commented by abcde354 at 2009-12-09 22:02
ぽんたさん、はじめまして。「話し方の工夫」といえば、婉曲な表現を使わず、直接的な表現を使っていただけると大変助かります。例えば自分は当時の上司に「win-winな関係になりたい」と言われて、圧倒的に出来る上司にwinな関係とはどんな関係か?と深く悩んでしまいました。当時の上司は噛み砕いて説明してくださる方で意味が分かったのですが、(http://welladjust.exblog.jp/7831189/)婉曲や比喩は出来る限り避けて頂けると助かります。
<< 話しかけていい「こと」「タイミ... 御礼「25万アクセス」 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索