アスペルガー社会人のBlog

話を聞く時の"心構え"が分からない

先日から読んでいるデール・カーネギーの『人を動かす』
「聞き手にまわることの重要性」が説かれていた。

「聞き手にまわる」ことの重要性は本書に限らず自分も何度となく聞いたことがある。
自分も話を聞いてもらえると非常に嬉しいから、
「聞き手にまわる」のは相手の感情を満たすことが分かる。
しかし、話を聞く時の"心構え"が今の自分には分からないでいる。

というのは、同僚のおしゃべりに付き合っているといつもくたくたになってしまうのだ。
自分にとって、興味のない話に頭をフル回転させるのは非常な労力を要するのだ。

話を聞く時の"心構え"はどのようにすればいいのだろう。
くたくたにならず相手の話を傾聴するにはどうすればいいのだろう。

そういえば前の上司はこの上なく聞き上手だったが、
どういう心構えをもって聞いてくださっていたのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2009-10-06 00:11 | 社会適応 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12073799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuko at 2009-10-06 13:44 x
私も先日ASの診断を受けたのですが、人の話を進めるように相槌をうって聞くというのは永遠のテーマですよね。
とうふさんは、問いかけているので、同意の意見を言っていても何も答えにならないのですが、私の予想では他人に関する関心のなさが原因ではないかと思います。
私もまったく関心が薄いので、興味がないというか理解が出来ない内容は皆のように聞くことが大変(不可能に近いというか固まっている)です。
相手のことを知りたい!という共感の意思が心の底になければ、自然には出来ないのだと思います。(苦痛なくということです)
聞いている振りは出来てもそれはそれで、相手に伝わってきて会話が途切れてしまうのではないかと思います(私がそうです)
諦めろ、では余りにもいやな意見ですが、とうふさんはマイペースな人だから・・というキャラクターで通してみるのも、楽な手かもしれませんね(^_^)
Commented by 明生 at 2009-10-06 15:00 x
 始めまして。今回書かれていたことが昔の私が苦しんでいたこととあまりに似ていたので思わず書き込みさせていただきました。

 大学でコミュニケーションを研究している先生の話しですが、個人的あるいはその所属している組織にとって重要な情報が入っていない会話はあまり重要視しなくても良いとのこと。あまり気を張らず右から左に受け流す方がいいといわれました。これを「使い捨ての社交辞令」とダンナはいってますけどね。
 その場限りのおしゃべりだと定型の方はあまり気にしないどころか忘れていることが多いとか。重要なポイントは聞くふりをしてその場に合ったリアクションをすることでその場を雰囲気を共有することが大切だそうです。情報として知っておいた方がいいなと思う部分は覚えておいて、後は忘れるとなおいい、とおっしゃってもいました。でもこれがASにとっては難しいところだと私は思うのですけどね。
 話の聞き方に関しては最近の女性向けのマナーやエチケットの本でそのような項があるので参考になさってはどうでしょうか。個人的経験談ですが、この所作で意外に話を聞いているふうに見えるそうですよ。
Commented by マルマル at 2009-10-06 22:13 x
「心構え」として私は「話の目的の判別」をします。
「ただ、聞いて欲しいのか」
「答えや意見を求めているのか」
「おしゃべりを一緒に楽しみたいのか」
だいたい、この3つのうちのどれかでしょう。
ASの方は3番目の「一緒に楽しみたい」という感覚が難しいのでしょうね。
定型だって、だらだら自分が無関心な内容につきあうのは、内心疲れます・・・が、適当に合わせる・受け流す、という芸当ができちゃうので、なんとか平静を保てるのですが。
私も、明生さんのマナー本やエチケット本を参考にするコメントに賛成です。
Commented by 豆花 at 2009-10-07 17:13 x
逆に、ASの方のおしゃべりが苦痛に感じた場合、定型の側は
どう対処したらいいのでしょうね?

一方的にどーでもいい自慢話をしにきたASの方が、あまりにもしつこいので
「邪魔しに来たなら帰ってください」とはっきりと断ったことがあります。
一瞬で周りの空気が凍りつきましたが(笑)、以来、二度としゃべりに来なくなりました。

定型だって、基本的には、興味の無い話を聞かされればくたくたになりますが、
相手との付き合いが大切だと思えば、「お互い様」と思って我慢して聞きます。

相手次第ですね。
Commented by ちーちゃんまま at 2009-10-08 23:20 x
聞き上手は難しいですね。
わたしも目指しているのですが、ついつい自分がスピーチ始めてしまいます。
自分は口を開かないようにする、というのが、当たり前ですが基本だと思います。
あとは、興味の無い話の場合は、内容を理解する必要は無いと思います。ただ、相手が情熱を持って話しているんだ、という気持ちを受け止めてあげればいいのでは。
Commented by マルマル at 2009-10-09 08:48 x
豆花さんへ・・定型者やその社会感覚を一生懸命受け入れたり、合わせたり、馴染もうとされているとうふさんのブログに、定型者側の対処の仕方を聞くっちゅうのは、ちと酷ではないでしょうかねぇ。

私のASの友人もノンストップスピカーになる時があり、精神科医さえ、つい感情的対応をしたことがあるし、私も腹が立ちます。・・・でも豆花さんの身近なASの人は「自慢話」という自覚が無かったのかも知れないし、ましてはこの時の「邪魔しに来た」の謎を抱いたままずっと生きていかなくてはならないかも知れません。
止まらないおしゃべりには「はい、ストップ」で良いと思います。なぜストップを入れたかは「後日説明します」と、自分も感情をクールダウンしてから説明をしてあげるべきだと思います。
「二度としゃべりにこなくなりました」という部分に、邪魔と言う存在にして切り捨てたのはこちら・・かも、という痛みを感じまして。
多数派だからこその忍耐や謙虚さを忘れてはならないと、ASの方から学びました。
Commented by 豆花 at 2009-10-09 09:33 x
私の説明不足で気分を害された、すみません。

言いたかったのは、定型の人であれASの人であれ、相手のおしゃべりが苦痛に感じる
時があるのはお互い様、ということなんです。

私が「帰って」と言った同僚は、自分が邪魔をしたことを素直に理解したため、
すぐに帰って行かれました。
邪魔をしたという認識がなければ、帰らないでノンストップでおしゃべりを続けたはずです。

雰囲気を察してもらえないケースには、ストレスで自分の健康を害する前に、
はっきり断る選択肢が必要なのかも、と考えています。
Commented by もんちゃん at 2009-10-15 11:53 x
難しいですよね。関心の無い話題をされると。
私も、普段の人の話で、スポーツの話題を出されると
さーっぱり解りませんし、聞くのが苦手です。

他人の行動を見ると、そういう時は
「へー!そうなんですか!」
と、相手に向かってうんうんと言う感じにうなづきながら
首を動かし、同調しているふりをしてます。
それを参考に、私も世間話程度なら、その方法で聞くと、
気楽になりました。
皆普段の会話って、何か意見を求められるのでなければ、
同調して、共感して欲しいだけなんでしょうね。
Commented by abcde354 at 2009-10-26 23:54
yukoさん、共感のコメント有難うございます。他人に対する関心のなさが影響している、そうでしょうね。マイペースキャラ、努力してみます。
Commented by abcde354 at 2009-10-26 23:57
明生さん、コメント有難うございます。雰囲気を共有するのが、自分にとっては極めて難しいことです。マナー本やエチケット本、見てみようと思います。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-10-27 00:00
マルマルさん、コメント有難うございます。「話の目的の判別」ですか、やったことなかったので是非実践していきたいと思います。どうも有難うございます。アスペルガーにはおしゃべりを「一緒に楽しみたい」という感覚はなく、疲れの原因にしかなりません。
Commented by abcde354 at 2009-10-27 00:14
豆花さん、本音コメント有難うございます。「相手次第」というコメント、大変勉強になりました。アスペルガーは人を分け隔てなく見る傾向があり、「誰の話でも話は聞かなくてはいけない」と考えてしまうのですが、定型の皆さんは相手によって適当にしたり、真剣に聞いたり、使い分けておられるのですね。
アスペルガーのおしゃべりへの対処ですが、ストレートに迷惑であることを伝えるしかないでしょうね。
Commented by abcde354 at 2009-10-31 23:31
ちーちゃんままさん、コメント有難うございます。ついつい頷いたり、同意のコメントをしてしまったりするので、ますます相手が話してしまうのだなと分かりました。気をつけたいと思います。有難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-11-01 02:49
もんちゃんさん、コメント有難うございます。普段の会話は「『同調』して『共感』してほしいだけ」、頭に入れてやっていきたいと思います。どうも有り難うございました。
<< 誉められたら「有難うございます... はまると止められない2 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索