アスペルガー社会人のBlog

誉められたら「有難うございます」の一言のみで良い

先日から読んでいるデール・カーネギーの『人を動かす』
「人を動かすには心から誉めること」と出てきた。

アスペルガーっぽい同僚は資料のまとめ方が上手なので、
資料が見やすいと誉めてみた。
そうしたところ、資料作成の苦労について長々と語りだした。

誉められたら自分の苦労を語りだす、
自分もやってしまっているような気がして大反省した。

誉められたら「有難うございます」の一言で十分だ。
人は自分の事には興味があるが、
他人の事には基本的に興味はないのだから。
[PR]
by abcde354 | 2009-10-08 23:27 | 社会適応 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12093097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アスペルガー症候群の人が.. at 2009-10-14 19:48
タイトル : 謙遜する時、しない時
褒められて得意になりすぎるとひんしゅくを買ったりする。 かと言って謙遜し過ぎると、自己評価が低過ぎて付き合い辛い人になってしまう。 褒められた時の対応は難しい。 とうふさんのブログ「誉められたら「有難うございます」の一言のみで良い」 の記事とコメントを読んでそう感じた。 私はパターン分けして対応している。 ●生まれつきの特性、本人の努力ではない部分を褒められた時  (美人だね、スタイルいい、頭いいね、仕事が速いね、など) ⇒いえいえ、そんなことないですよ。と謙遜する。 ●努力した結果を褒め...... more
Commented by ぐるもぐ at 2009-10-09 00:05 x
初めて、コメントいたします。アスペの男性に恋をしています。でもあまりにも、会話や行動がかみ合わず、大ゲンカをしてしまいまい失恋してしまいました。その後で彼がアスペらしいと知りました。(それまでアスペルガーという言葉すら知らなかったので、彼はただのずけずけと物を言うな融通うの利かない無愛想な人だと思っていました)でも、彼の正直な所、純粋な所を今でも本当に好きです。
とうふさんのブログを読んで、やはりアスペの人は純粋な人が多いのではないかと
感じます。
彼を知らずに傷つけてしまった事を後悔しています。
とうふさんのブログでアスペの方の御苦労などを学んで、彼と仲直り出来たらと
思います。
たくさん勉強させてください。
Commented by マルマル at 2009-10-09 00:51 x
そうなんですよ、とうふさん!  誉められたら「ありがとうございます」なんですよね。
ところが、私のASの友人ときたら「よく知らない会社の上司や、自分の事を深く理解しているはずもない人から誉められたら、シラナイクセニナニヲヒトノヒョウカシテルンダとしらじらしく感じちゃうんですよ」と言います。
だから返事は、戸惑いながら「はぁ・・」と無愛想。

「誰からでも、誉められたら一応良い気分にならない?」って聞いたら「だって、納得いかないでしょ」・・・・・・そういう捉え方をする人も居るんだなぁ〜。
Commented by AG at 2009-10-10 19:34 x
私のAS友人は誉めると、素直に喜んでくれます。

ASではないと思われる部下や友人の何人かは誉めると、苦労話を語りだします。
一生懸命頑張ってきたことが認められて嬉しくて、(もっと誉められたくて?)
大変だったという苦労話を始めるのかな?
当方は微笑みながら頷くだけ。(忙しくない時に限られますが)
多くの場合、話し終わると満足気なすっきりした顔になっています。
頑張った事が認められて嬉しかったのかもしれません。

AS・定型関係なく色んな形があるのですね。
(ま、だから難しい面が多々あるのですが)

とうふさんの発言・コメントの意見・異見を拝読させていただき、
とても勉強になります。

このブログの存在は有難いです。


Commented by 絢未 at 2009-10-10 21:45 x
私は、褒め言葉には謙遜で返さないといけないと思い込んでいました。
すごく自己評価が低かったせいか、全部、お世辞だと受け取っていたのです。

今は、本当に誉められてるのか、単なるお世辞なのか、よくわからなくて戸惑います。
お世辞の場合は謙遜した方がいいのかなとか…
本当の褒め言葉には「ありがとう。」がいいのかなと思いますが…
瞬時に判断できないし…やっぱり、よくわからないです。

どっちも「ありがとう。」でいいのかな…
定型さんはどう思っているのか知りたいなと思いました。
Commented by マルマル at 2009-10-12 07:48 x
絢未さんへ・・・私は定型ですが、誉められると、どう返答してよいか戸惑っていたことが30歳代までありました。自己評価が低かったのかのなかとも思います。
で、ある時、気がついたんです。仕事やご近所さん付き合いを通じて「それほど可愛いと感じない赤ちゃんや、それほどおいしいお茶でなくても」自分も結構「可愛いですねぇ」とか「おいしかったです」と言っちゃってるな・・と。
でも「無理に心に無いお世辞を言っている」「努めて誉めている」という意識も無いんです。   ほとんど反射的に。 無意識に。    これは何故かな?

私は「相手の喜ぶ顔が見たいから」「相手と気持ちの良い会話をしたいから」だと気がつきました。もちろん、本当にそう感じて誉めることも多いのですが。

人は、無意識のうちに「相手の自己評価意識を上げると、良好な関係が築ける」ということを知っているから、お世辞も言うのではないでしょうか。

相手の褒め言葉を本音かお世辞かという分析は、あとで自分なりにすれば良いので、どちらにしても「せっかく言ってくれている」言葉として、その場は「ありがとう」と頂く。  私は、そういうふうにしています。
Commented by 絢未 at 2009-10-13 18:40 x
マルマルさん…定型さんってすごいですね。
無意識で言ってるんですね。未知の生命体のような気がしてきました。
とりあえず「ありがとう。」で流しておけば無難なようですね。ありがとうございます。
とうふさん、いいネタで書いてくださってありがとうデス。勉強になりました。
Commented by エンボン at 2009-10-14 05:26 x
私の場合、自分自身がやっていたと自分が分かっている時は、“いいよ、いいよ”と謙遜してます。
自分自身がやってない時は“私はやってないよ、〇〇さんにお礼言って”と云う風になります。


自分が納得できないと、譬え社会的に成り立っても、意味ないだろと考える事って結構あります。
そこが私のワガママたるものですが、変えられないので、仕方がないそんな自分と付き合ってまです。
Commented by もんこ at 2009-10-15 12:03 x
「大変でした~」位は良いと思うんですが、きっと「長々と語る」
のがよろしく無いんでしょうね。
同僚さんは、お話の要点をまとめるのが不得手なのかもしれ
ませんね。
多分、自分が頑張ったことをアピールしたかったと思うん
ですが、どれに一番苦労したかを少し話す位なら、受け入れて
貰えるとおもうのですが、全部話しちゃったんでしょうね。
私もお話してるうちに、
「あれ、私結局何が言いたかったんだっけ?」
とおもう事あります。
「長々と話して、失礼しました。」
「聞いてもらってありがとうございます」
て、最後に付け加えておくと、印象が良いですよ。
Commented by abcde354 at 2009-10-31 23:36
ぐるもぐさん、はじめまして。アスペルガーは人により本当に出方が違いますので、沢山の本やブログを読まれると良いかと思います。自分のブログが少しでもお役にたてば嬉しいです。
Commented by abcde354 at 2009-10-31 23:51
マルマルさん、コメント有難うございます。自分も数年前まではマルマルさんのご友人の方のように捉えて、はぁでした。最近ようやく取りあえず「ありがとうございます」でスルーできるようになってきた気がします。自分の数年前を思い起こさせるコメントでした。有難うございました。
Commented by abcde354 at 2009-10-31 23:52
AGさん、コメント有難うございます。定型、非定型関係なく、色々な形があるのだとコメント頂いて感じました。こちらこそ有難うございます。
Commented by abcde354 at 2009-11-01 02:18
絢未さん、コメント有難うございました。お互い勉強になりましたね。そして、マルマルさん、コメントレス有難うございました。このブログに集う皆様が成長していけるようなレスをいただけること、このブログをやっている意味を感じて大変嬉しいです。
Commented by abcde354 at 2009-11-01 02:38
エンボンさん、コメント有難うございます。自分自身がやった時は謙遜し、自分がやっていない時は、やっていないという、考え方もあるのですね。大変勉強になりました。
Commented by abcde354 at 2009-11-01 02:51
もんこさん、コメント有難うございます。確かに同僚は要点をまとめるのが苦手です。話が長くなる一因ですね。
「長々と話して失礼しました」「聞いてくださって有難うございます」是非使っていこうと思います。どうも有難うございます。
<< 今度は発熱 話を聞く時の"心構え... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索