アスペルガー社会人のBlog

苦手を克服すべきか、得意を伸ばすべきか

今、次に受験する試験に迷っている。
・苦手分野の試験にあえて挑戦すべきか
・得意分野の試験にして得意を伸ばすべきか
どちらにすべきか悩んでいる。

自分はアスペルガーと診断を受けて以来、
基本的には得意を伸ばす方向でやってきた。

何故ならばアスペルガーの苦手は定型の苦手と違い
会社に大損害を与える程度の苦手であり、
克服が容易ではないと分かったからだ。

苦手の克服が容易ではないのであれば、
苦手分野は出来る限り他者に補ってもらい、
得意分野を伸ばすことでより高い能力を発揮した方が
全体最適になると考えてきたからだ。

しかし、ここに来て
アスペルガーにとって最も苦手な折衝能力・管理能力が求められている。
自社で無難に仕事をしていくためには、
一定水準以上の折衝能力・管理能力が必須要件のようだ。

一方で、聖書の言葉には
「狭き門より入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広く、 これより入る者多し。
命にいたる門は狭く、その道は細く、これを見出す者少なし。 」
といった言葉もある。
折衝能力・管理能力を克服する道は、広き門のようにも感じる。
何故ならば、自社では誰もが折衝能力・管理能力を伸ばそうと努力するからだ。
他者が折衝能力・管理能力を伸ばそうと努力している時間を使い、
自分が得意分野を伸ばせば、その分野については大分詳しくなれるだろう。

・苦手分野の試験にあえて挑戦すべきか
・得意分野の試験にして得意を伸ばすべきか
アスペルガーにとってより良い道はどちらなのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2009-12-23 22:21 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12548122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジョー at 2009-12-23 23:24 x
こんばんは、とうふさん。

苦手分野に挑戦する前に、苦手分野について色々な人にリサーチする…
というのはいかがでしょうか?
意外と苦手分野というのはえてして、苦手意識が正確な状況把握を妨げてしまうものです。
苦手が得意になることはないと思いますが、

「苦手と思い込みすぎていた」
「苦手なことにも試していない対処法があった」
「苦手なことで悩んでいる同士が見つかった」
「苦手なことに効果的な本を紹介してもらえた」

等の展開はありえることです。
視野を広げる意味でも、余計な傷を作らない意味でも、苦手分野に関する情報収集を行うことは有益と思いますので、無理のない範囲でご検討いただければ幸いです。
Commented by Route S.T at 2009-12-24 00:00 x
私は、意外と多く

得意分野を伸ばした方がは当事者の幸せと利益につながる。
苦手分野を克服を目指した場合、一部の周囲は関わるのに面倒臭さが減るので喜ぶが、当事者は伸びる可能性のある能力が伸びなくなる。

となり、当事者と一部の周囲との利害がぶつかることはよくあることだと思います。

当事者からすれば一部の周囲から嫌がられても、企業に貢献する卓越した能力があれば安易に首を切れない。
一部の周囲から見れば、当事者が自分たちに合わせ「能率の悪い」努力をしてくれれば、多少は扱いやすくなるし伸びる能力も伸ばせなくなるので、自分たちの都合が悪くなれば「能力のない人」として会社を追い出しやすい。

会社に味方が一人でもいるのなら、苦手なことをするよりも、とうふさんの「得意な能力」を極めて会社貢献した方が個人的にはいいと思います。
Commented by マルマル at 2009-12-24 10:04 x
職場において、自分の方向性に迷ったときこそ「今の自分の存在価値や周囲への貢献度」について、職場でのとうふさんを知っている人に相談する・・ということは必要なことではないでしょうか?

会社側にとって「とうふさんにはもっと得意分野での活躍を望む」のか「不得意分野をもっと克服してくれたら良いがなぁ」と思われているのか・・・それは現場でないと解らないこともあります。
私なら「前の信頼している上司」に相談します。
アスペルガーの方の中には「自分はこう思ったんですよ」「自分の判断としてはこうだったんですよ」と自己説明はすれど、それが周囲の思惑や期待や状況と一致してな
い場合が多々ある・・という人が居ます。
今の自分にはどちらが求められているのか。
これが、職場において一番のポイントではないかと思います。
Commented by エンボン at 2009-12-24 19:02 x
或る意味、私と一緒です!
仕事柄、勉強しなければいけない職種なのに、勉強しても実務に結びつきにくいのに困ってます。勉強しても無駄とも考える自分がいます。
でも、好きな事は、とことん極めたいんです。他の能力がない分。
なので、私なら両方取ります!時間かけてでも、どちらか順にやっても。
Commented by abcde354 at 2009-12-26 06:14
皆様、コメント有難うございます。コメントから考えたことを、「苦手を克服すべきか、得意を伸ばすべきか2」にまとめました。よろしければ御覧ください。
エンボンさん、そうですね、自分もどちらもやりたいです。ただ、残念なことに人間へ与えられた時間は有限です。その中で何をやり何をしないか。アスペルガーには定型以上に取捨選択が求められていると思います。
<< 苦手を克服すべきか、得意を伸ば... 動くものを見ると疲れる >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索