アスペルガー社会人のBlog

苦手を克服すべきか、得意を伸ばすべきか2

苦手を克服すべきか、得意を伸ばすべきか
に皆様コメント有難うございました。

コメントいただいて、前の上司に相談してみました。
今の上司は苦手の克服を求めているわけですが、
前の上司はまずは得意を伸ばした方がいいとお考えでした。

苦手な管理、
前の上司の時に経験させて頂いたことがあったのですが、
ボロボロに出来ませんでした。
その時の下手ぶりを前の上司も覚えておられたようです。

今の上司達の意向には反しますが、
今回は得意を伸ばす方向で行こうと思います。
どうも有り難うございました。
[PR]
by abcde354 | 2009-12-26 06:02 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12561414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cheri_poko at 2009-12-26 09:23
とうふさん、前の上司の方に相談したのですね。(^^)

1年前のとうふさんとは、違うなあ~と感じました。
前の上司の方へ、お礼メールをするのを躊躇していた事を思い出しました。

私自身、得意不得意が極端なので最近は、得意な分野でやっていこうと
考えていたところでした。

無理して不得意な事をやると、自分も辛いし、周りにも迷惑を
かけてしまうからです。
得意な事だったら、自信をもって率先してできますし、周りにも貢献できます。

どうしても・・・という時は、ガンバル事も必要かもしれませんが、
避けられるのだったら、無理しなくていいと思います。

前の上司の方は、まっすぐにとうふさんを見て下さっている素敵な方。
これからも頼って、アドバイスをいただく事、私は、大賛成です。!(^^)!

また、いつか前の上司の方と共に働ける日がくるといいですね。
なんとなくですが、私はいつか働けるような気がしているんですよ。

私は、そう信じていますし、心から願っています。
Commented by マルマル at 2009-12-26 20:35 x
ASの方は、他者への相談がなかなか適時適応に出来にくい・・と聞きます。
目先の仕事の質問や相談ではなく「これからの方向」を、相談され、相手の意見と自分の経緯や気持ちをすりあわせ出来たとうふさんは、本当にステップアップされていると思います。

前の上司さんも、そのことが嬉しかったと思いますし、何より、とうふさんの気持ちに決定ということがなされた事が良かったなぁと思います。

相談しながらやっていく・・・強く豊かな社会感覚が備わったという経験値に拍手!!!
Commented by abcde354 at 2009-12-26 21:42
ぽこさん、コメント有難うございます。前の上司に今回は聞いてしまいましたが、頼り"すぎ"と言われないように気をつけていかなければいけないと思っています。またご一緒に仕事させていただける日が来てほしいと思っています。
Commented by abcde354 at 2009-12-26 21:54
マルマルさん、コメント有難うございます。アスペルガーはおっしゃるとおり、報告・連絡・相談のタイミングが定型基準とは違うと聞きます。今は前の上司に相談しすぎている可能性があるので、気をつけていかねばいけないと思っています。
前の上司は自分のアスペルガーを知りません。それにも関わらず、とうふの出来不出来を的確に見抜き、相談相手になってくださっていることに感謝の言葉がみつかりません。
Commented by きのこる at 2009-12-27 20:32 x
苦手なところばかりやっていたら、
卑屈になってつぶれちゃいませんか?
私はそれでつぶれてしまったので、
とても心配でした。
ですので、とうふさまが
得意をのばすことを決められたときいて安心しました。

前の上司の方、ステキですね。
きっと、とうふさまが一生懸命仕事しているから
サポートしたくなるんでしょうね。

きょうも勉強になりました。
Commented by マルマル at 2009-12-28 00:00 x
とうふさんの「テーマ2」を読んで、ふと感じた事があり、老婆心ながらコメントさせていただきます。最初の質問に「今の上司は苦手の克服を求めていますが」と付け加えて下さったら、問題の色合いが良く解ります。この点は、とても重要だからです。
このまま、事を運んだら「の上司の意向」が、無視や素通りにならないか、ちょっと気になりまして。
今の上司の気持ちを解っていながらその意向に添えない時こそ「説明、了承」とい行為が大切になってくると思います。「せっかく期待をかけて下さったのに、過去の経緯と今現在の自分の容量を考え、ちらの方向を伸ばして行きたいのです。お許し下さい」など、一言ことわりを伝える・・という行為は、今の上司への配慮として大切だと思いまして。極端に言うと「過去の上司への相談」は得意な分野に入り、「今の上司への相談や説明」は不得意な分野になることかも知れませんよね。
でも現実は、今の上司がとうふさんを管轄している訳ですから、意に添えない場合、ちょこっとフォローしてあげて下さいな。もしかしたら、そういう報告などはお済みかも知れません。そうであれば、私のよけいな心配ですのでスルーして下さい。
Commented by abcde354 at 2009-12-28 23:09
きのこるさん、コメント有難うございます。きのこるさんは苦手なことばかりで潰れてしまったのですか。常に苦手なことをするのはとても大変なことであられただろうと思います。
Commented by abcde354 at 2009-12-29 01:02
マルマルさん、コメント有難うございます。まさに今、「ことわりをいれる」ことに苦労をしていたところです。今の上司は口が達者なので難しいですね。コメントいただいて「ことわりをいれる」ことの重要性を再認識できました。どうも有難うございます。
Commented by つきこ at 2009-12-29 23:10 x
今後、得意なことをメインの業務に出来るよう、苦手なことをやることを無駄に周囲に期待されて、苦手なことにつぶされないようにするためには、今、まさにその苦手なこと(うまくコミュニケーションのとれない上司の説得等)をやらなければならない……というのは、なんとも大変ですね!
でもそこを避けてしまっては、もしかしたら、希望のポジションに立てないのかもしれませんね……。
私もそういったことは苦手なので、具体的なアドバイスなどは出来ないのですが、心からうまくいくようお祈りしております。
Commented by abcde354 at 2009-12-30 19:04
つきこさん、激励ありがとうございます。この問題には正面から立ち向かわない限り希望のポジションにつけないので頑張ります。
<< 上司の冷酷さがアスペルガーを救う 苦手を克服すべきか、得意を伸ば... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索