アスペルガー社会人のBlog

上司の冷酷さがアスペルガーを救う

前の上司との仕事では安心感を持って仕事出来ていたのだが、
安心感を持てた理由がもう一つ分かった。

それは、部下の出来不出来の見極めが素早く的確だったということだ。

例えば、前の上司は当初とうふに折衝をやらせるつもりだったのだが、
とうふの状態をみて、折衝は上司自身で行うように変更した。
その一方、設計作業はとうふが得意と判断し、全てとうふに割り当ててきた。

今の上司は、折衝・調整・管理といった仕事も含めて
案件に関わる作業すべてを自分にやらせようとしている。
上司からすれば部下教育の観点でやっているのかもしれない。
しかし自分からみれば、部下の出来不出来の見極めが不十分となる。

前の上司は部下が苦手と判断したことはやらせなかった。
判断できず割り当てた仕事でも不出来なものは1ヶ月でやめさせた。
それはある意味冷酷なのかもしれないが、
自分にとってはその冷酷さが安心感を持てた一つの理由となった。
そして、冷酷に見極めて頂いたお陰で
チームとしても表彰されるほどの結果を残せた。

上司の冷酷さがアスペルガーを救う、
アスペルガーを部下にもつ上司の皆様に参考になればと思う。
[PR]
by abcde354 | 2009-12-30 20:33 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12585552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FP2 at 2009-12-31 18:28 x
こんばんは。
とうふさんは”冷酷”と表現されていますが、そうなのでしょうか。
自分にとっては”明確”に感じられます。

確か、とうふさんだったと思いますが、誰と組んで仕事をするか、という点に関して、我々は、相手がその仕事をこなせる能力を持つのか、という点を判断材料とするが、健常者は「この人と組みたい」という、非合理的な感情論で行動すると仰っていましたね。
健常者の方は良かれと思って(健常者はその方が居心地がいいのでしょう)指示してくるのでしょうが、我々にとっては害悪の方が目立つ事を認識してもらう必要があるのかなと感じました。
Commented by マルマル at 2009-12-31 22:05 x
客観的な意見をひとつ・・・。
「前の上司」さんのやり方は、短期間に一つの目的を達成するための「タスクフォース(戦術部隊)」の一員としての、部下の使い方として非常に有効です。
しかし・・部下を成長させ、その部下が40歳や50歳になっても会社に居られるように力をつけようとすると「今の上司」の指導の仕方が必要になります。「その作業しかで
きない4〜50歳の社員と、新入社員を組ますことが出来ないし、後輩がいろんな業務がこなせるようになると、その人は職場での居場所がなくなってしまう可能性がある」からです。
若いうちは自分のことだけでも上司が全体のバランスを取ってくれるから良いのです。しかし、年をとるに従って、年下の社員から「あの人、好きなことだけしてるんで
すよ」となり、誰かが庇だてしてくれなければ、周囲との関係性が困難になると思います。
上司が部下のことをASのことをだと知って、ASについて知識や理解があれば、上司が代わっても立場は守られると思います。
Commented by abcde354 at 2010-01-02 16:39
FP2さん、コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、定型にとって今の上司の指示方法は仕事の幅が広がり良いと思うのですが、アスペルガーにとっては苦手な業務が増えるだけなのですよね。アスペルガーは一点豪華主義で狭く深くが得意であることをどうしたら理解してもらえるか、難しいところです。
Commented by abcde354 at 2010-01-02 17:54
マルマルさん、コメントありがとうございます。定型がマルマルさんがおっしゃるように考えるというのは聞いておりました。年齢相応の仕事の幅を持たせないといけない、と。アスペルガーにとっては「幅」という概念が大変辛いものなのですが。「幅」を持たなくてもよい、誰も真似できない深さをもった仕事をしていくようにアスペルガーは努力していくしかないのだろうかと思っています。
Commented by ちむ at 2010-01-30 19:24 x
思っているだけでは外部がそれを知るすべはありませんし、そう都合よく変化が起こる確率はきわめて低いと思います。
メリ・デメと「結果責任を負う宣言」を添えて、意思決定者に提案するのが筋だと思います。
Commented by abcde354 at 2010-02-13 23:55
ちむさん、コメント有難うございます。今は評価が悪くつくくらいで、精神的・肉体的に追い詰められてはいないので、上司に話してはいませんでした。厳しくなってきたら上司とも話そうと思います。有難うございました。
<< あけましておめでとうございます 苦手を克服すべきか、得意を伸ば... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索