アスペルガー社会人のBlog

大概のことはGoogleが教えてくれる

仕事で使っている製品に問題が発生したため、
Google検索で解決策を調べていた。

自分はその製品の専門家でもないし、
その製品に関する調査は自分の仕事でもない。
ただ、製品調査をお願いした部署が忙しくしていて、
自分には調査結果を待っている時間がなかったので、
自力で解決しようと調べていただけのことだ。

結果、時間はかかったが、9割方の問題は解決できた。
Web上に問題に対する解決策が出ていたわけだ。

いまや、大概のことはGoogleが教えてくれると実感した。
素人の自分が専門家と同じ結論を出せてしまったのだから。


では、そういう時代において、
アスペルガーが社会に提供できる価値は何なのだろうか。
アスペルガーは「知識」を「暗記」するのは得意な人も多いが、
「知識」そのものが「価値」になる時代は
終焉を迎えているような気がしてならない。
[PR]
by abcde354 | 2010-01-24 10:51 | 社会適応 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12720776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from as AS, as is. at 2010-01-26 00:48
タイトル : 定義
たいへん有名らしいブログのエントリーにトラックバックしてみます。 最近は、インターネット上のサーバやローカルのコンピュータ、あるいは携帯電話や電子辞書など、あらゆる電子機器に情報・知識を蓄積しておくことができるようになったので、かつて技能とされた「記憶」という作業の優位性が下がっているように思います。 大昔は、お経を書き写すだけで——想像するだけで大変な苦労ですが——教養とされた時代もあったようですし、「賢い」などの定義は時代とともにどんどん移り変わっているように思います。 現代は、...... more
Commented by E2 at 2010-01-24 13:43 x
とうふさん

お久しぶりです。

・知識そのものが価値になる時代の終焉
・AS=歩く知識なら、ASの価値はどうなるのか?

については、自分も同じ危惧を抱いておりました。

ここ数十年で、「知識のインフレ」が加速していると思います。
知識それ自体の価値が年々下がっていくのです。
(技術革新で古い知識が使えなくなる、というのではなく、知識を持っていること自体の価値です)
それは多分、定型の人たちさえ脅かしています。

数世紀前であれば、例えば字の読み書きができるだけで、役人になることができました。
また近代化初期であれば、識字と簡単な計算で、工場に勤めることができたでしょう。
貧しい農村の暮らしから抜け出すには初等教育で十分でした。(すごい大雑把ですが)

知識があれば、それだけで他の欠点を補えてしまえたわけです。
Commented by E2 at 2010-01-24 13:46 x
教育の普及で、大学進学も当たり前になりつつありますが、結果、高学歴者の就職難が増えています。韓国では大学進学率は80%以上ですが、卒業後の就職率は50%以下です。社会全体に、ホワイトカラーが余ってしまうのです。

加えて、例に挙がっている情報技術で、知識がすぐに伝播してしまうインフラが整いました。

世界の(競争の)情勢は一周して、数世紀前に戻ってしまったのでしょう。
知識は決め手にならなくなりました。コモディティ化というそうです。

「人間力やコミュニケーション力を駆使して、チームで創造的な仕事をする」というお題目が語られるようになったことがそれを物語っています。(基礎的な教育を受けていることが前提になっているところは、古代とは違いますが)

これが苦手な人は定型にもいますし、特に先進国の人は、途上国の人との人件費競争に陥るので、大変だと思います。
Commented by E2 at 2010-01-24 13:47 x
(自分のコメントが二番煎じの蛇足っぽい。。)

その中で、AS、もしくは知識タイプが出せる付加価値は、高度な専門性のみになると思います。
(これもjunseokさんのコメントと同じになってしまう…汗)

となると、極限まで勉強、とか、海外に脱出、くらいにしか選択肢がなくなるので、(勉強は大切ですが)それ以外のものも考えてみます。

1:マネジメントで解決する

とうふさんの以前の上司がとったやり方で、組織を長所のネットワークとして捉えて運用することです。以前の記事で、とうふさんは設計部門を担当され、チームで表彰を受けたエピソードを読ませていただきました。ASの人を適材適所にすれば、チームの成績を上げる起爆剤にもできるわけです。それは十分に付加価値ではないでしょうか?
Commented by E2 at 2010-01-24 13:47 x
2:ASの特性を日常での長所とする

1の方法では、個人ではどうにもならない点があるのですが、特性を長所になるよう調整すればよいと思います。自分は文章を書くのは好きなほうですので、上司へ送る報告書を丁寧に(問題の芽があればすぐ・原因・放置したときの危険・自分のとる対応・(必要なら)応援の要請などをまとて)書いていました。上司からは評価を受けています。

日常の仕事でのマメさは武器になりえます。
ASは静的(スタティック)な能力は高いはずなので、そこで何ができるか、日常業務を見直してみてはいかがでしょうか。(それが不可能な職場や状況もあろうとは思いますし、やってみても不発に終わる場合もあるのが辛いところですが。。)

長いコメントとなってしまい申し訳ありませんが、読まれた方の一助になれば幸いです。
Commented by ベージュの財布 at 2010-01-24 22:09 x
こんばんは。初めてコメントします。アスペルガーをつい最近知りました。佐々木正美さんの本を少々読んだのですが、まるで自分のことを言われているようでした。私は特定の人とべったりの関係をつくる傾向があるのですが、人間関係については社会人としていろいろ足りないと悩むことが多いです。これからも時々お邪魔します。今日は勉強になりました。 40代の男
Commented by ジョー at 2010-01-24 22:21 x
パソコン+インターネットで知識に対しては、労力もお金もかける必要が激減しましたため、全体が底上げされた…ともいえますし、能力のある人が更に有利になったともいえると思います。

今後のカギは読解力と発想力、そして表現力…そしてそれらを支える質問力かな、と。自分はそれらを弱者が楽しみながら習得でき、少しでも楽に生きられるような場を作りたいのですが…正直、かなり難しいんですよね…
Commented by taro at 2010-01-25 18:43 x
はじめまして。少し前から拝見しております。自分は発達障害でとうふさんの真摯な姿勢には本当に勇気付けられています。
確かにインターネットの情報量はすごいです。最近はwikiなどもあり、ますます便利になってきています。しかし人はパソコンはおろか百科事典一冊の知識を頭に詰め込むのも難しかったのではないでしょうか?(アスペルガーであったとしても)。百科事典であれパソコンであれ人がしてきたの検索するということで一致します。検索するという方法さえ知っていればよいと思います。アスペルガーは臨機応変な対応はできませんが一つ一つの方法を覚えていくことは長けていると思います。ですので今後は知識を覚えるのではなく方法を覚えればアスペルガーに道が開ける気がします。
Commented by junseok at 2010-01-26 21:18 x
こんにちは。

E2さんに呼ばれてじゃじゃじゃじゃ~ん(寒)

最近父が史記に興味を持ったので、僕の持つ漫画を貸しました。

漫画に長平の戦いと呼ばれる一戦に関する話が載っています。

秦と趙の両国が戦ったのですが、
秦は名将の白起、趙は将来有望な趙括が総大将でした。

趙の王様が趙括を抜擢すると、彼の母親が人選を取り消すように願い出ました。

一国の総大将に抜擢されるなど名誉高い事ですが、
母は趙括が書物通りの戦いしか知らないので、到底勤まらない人選だと言います。

しかし趙の王様はそのまま趙括を総大将とします。
Commented by junseok at 2010-01-26 21:18 x
心配が的中して趙括は全てを兵法書通りに展開します。

経験豊富な白起は彼の裏をついたため、趙は死者40万人といえる
大敗を喫し、趙括はその戦の中で戦死します。

これがあり「兵法を丸暗記するだけで、その応用を知らない」という例えに
趙括の名前が引き出されるようになりました。

知識も手に入れるのは便利ですが、
それを自分用に慣れさせるには時間が必要で、
ネットで見てすぐに応用できるものではありません。

とうふさんのお仕事も同じ仕事内容でもそれぞれのやり方があると思います。

知識に関しても同じことが言えるのでは?
Commented by abcde354 at 2010-02-06 16:30
E2さん、興味深いコメント有難うございます。「ASの特性を日常での長所とする」のは非常に難しいことですがこれを行なわない限りASは生かされないように思います。自分のAS特性をもう一度洗ってみようと思いました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-02-06 16:36
ベージュの財布さん、はじめまして。このブログが勉強になったのであれば大変嬉しいです。またこのブログは、コメントに有用な学びが沢山あります。是非コメントもあわせてお読みください。
Commented by abcde354 at 2010-02-06 16:39
ジョーさん、ジョーさんの行動力には本当に感服しております。少しずつでも、弱者が身につけられる場を作っていって頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
Commented by abcde354 at 2010-02-06 16:43
taroさん、鋭いご指摘有難うございます。Webを使いこなす方法を身につけるということはアスペルガーに限らず今後生き残るための最低条件になりそうですね。もっともっと使いこなせるように努力していきたいと思いました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-02-07 13:18
junseokさん、いつも中国史を踏まえてのコメントを有難うございます。知識の「活かし方」を知らないと、知識を得ても意味がないという風に理解いたしました。確かに数年前はネット検索しても結果の使い方が分からなかったなぁと思っておりました。知識そのものではなく、知識を得る方法や知識の活かし方を学んでいきたいと思いました。どうも有難うございます。
<< 対人能力という土台があって技術... 特殊な知識や技術を身につけるこ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索