アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーが「トラブル」を起こさないために出来ることは何か

「対人能力という土台があって技術が活きてくる」に頂いたコメントを拝見して、
考え込んでしまった。

コメントを拝見する限りcomattaさんの同僚は、
対人関係で「トラブル」を起こすから評価が低いのだろう。
であるとすれば、対人関係が下手であっても
「トラブル」を引き起こさなければ、
評価が落ちることはないといえる。

自分の場合には「トラブル」の未然防止策として、
直接的に対話する人間を最小限にするよう心がけてきた。
前のプロジェクトであれば直接的に話すのは前の上司だけで、
他の人とは前の上司というフィルターを通じて接触するように心がけた。
その結果、プロジェクトは上手く回り、表彰まで受けた。
もちろん、トラブルは全く起きなかったし、自分の評価も良かった。

ただ、今の上司に前のプロジェクトのやり方は通用しないようだ。
最近の今の上司の発言を聞いていると、
「もっと自分で他者に話しかけて自力で問題解決しろ」
と言われているような気がしてならない。
今の上司にフィルターの役割を期待するのは間違っているようだ。

アスペルガーの対人関係「トラブル」未然防止策として、
いつでも、誰でも、どこでも、使えるものはないものだろうか。
何かあるような気がするのだが、パッと思い浮かばない。
[PR]
by abcde354 | 2010-01-30 01:16 | 社会適応 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12752902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by E2 at 2010-01-30 15:11 x
とうふさん

いつでもどこでも誰とでも、の要件を満たせるかは分からないのですが、「間をおいてメモをつくる」というのはいかがでしょうか?

プライベートではやりにくいですが、仕事であれば、「自分が何をしたくて(目的)」「何に困っていて(状況)」「何をして欲しいか(お願い)」を一旦整理してから聞くようにしています。
ピンチといってもたいていはその3行におさまるのですが、パニックになってしまう状態ですぐに聞くと要点を得ないです。もし状況整理に10分かかっても、このほうがスムーズにいくでしょう。
また、相手にそれなりの手間を求める用件の際は、「相談があるのですが、お手すきの際○分ほどお時間をいただけますか?」と云うと、向こうで調整してくれます。
Commented by cinnamon at 2010-01-30 16:21 x
>対人関係が下手であっても
>「トラブル」を引き起こさなければ、
>評価が落ちることはないといえる。

そうでしょうか?
少なくともクローズドで就職しているのであれば、
上司を通してしかコミュニケーションできない(仕事できない)人に対して
評価を落とさないとは思えません。

コミュニケーションを控えることで大きなトラブルを避けることはできるかもしれませんが
協同による新たな成果が得られなかったり、連絡不足による無駄な仕事を生んでしまうかもしれません。

また、スムーズにコミュニケーションが交わせる風通しのよい職場は仕事の効率も上がります。

アスペルガーの人は得意を生かして仕事をするのがよいと思います。
しかし、不得手なことをできないと諦めるのではなく、自分なりの方法を工夫して
苦手を補う努力が必要だと思います。

とうふさんはすでにその方法をいくつかみつけていらっしゃるように思います。

高度なコミュニケーションを求められては難しいかもしれませんが、お互いの作業の進捗や課題を報告しあって、助け合うなどシンプルなコミュニケーションをできる範囲で行う努力が必要だと思います。
Commented by junseok at 2010-01-30 18:45 x
こんにちは。

>アスペルガーの対人関係「トラブル」未然防止策として、
いつでも、誰でも、どこでも、使えるものはないものだろうか。
何かあるような気がするのだが、パッと思い浮かばない。

…ストレートに言いますが、ないと思います。

僕も色々な人間と交流してきました。

世界各国のエリート学生、大使館員、政府要人の家族、戦争体験者、
文化大革命経験者、日本の一流企業の重役、元スーパー貧困者、
国賓レベルのお偉いさん。

と色々な人間が僕の周りにいましたが、
誰とうまくやった人間は見たことありません。

それぞれがそれぞれの性格があり、またやり方が存在します。

人類ってそこを完全に分かり合えるまでは行ってないかと。
ガンダムを見ると特にそう思ったりします。
Commented by ベージュの財布 at 2010-01-30 20:42 x
とうふさん

御免下さい。過去記事、いろいろ読ませて頂きました。特に「アスペルガーは物事の理方法が逆?」の記事、すごく分かります。
中小企業(従業員60人程度)で中間管理職を務めていますが、ドライな考え方は不得手で、末端の作業者の世話役やパイプ役に徹しています。きっと、合理性重視の会社での管理職は務まらないだろうと思っています。上役は部長で社長の息子。「働け、働け」ばかり言っていて、今月は3ヶ日を休みにしたからという理由で土曜日も出勤でした。(会社は変形労働制です。)私はそれに逆らうわけではないのですが、常日頃から休憩をとるように声がけしたり、若者と一緒になって愚痴をポロっとこぼしたりして、気分転換をはかったり結構チャランポランです。肉体労働の疲れがたまり、ここ1年は体調があまりよくありません。


自己診断テストをしてみたところASには該当しませんでしたが、自分ではASの傾向が強いと思うので、情報を頂きに時々お邪魔します。また、なにか力になれればと思います。

体調が悪いとのこと、どうぞお大事に。こちらのブログが発展することをお祈りしております。
Commented by comatta at 2010-01-30 22:28 x
とうふさんのブログから、同僚についての理解が進むことが多いです
ありがとうございます

私の同僚については
「対人関係が苦手なので克服しなくてはいけない」という強い課題感
というか、こだわりを持っており
自分のノーマルな状態よりかなり積極的に
人とのコミュニケーションを取ろうとしている状況にあります
なので、過剰に人と関わりたがり
問題が強烈に顕著化してしまう傾向にあります

まずは同僚の抱いている「対人関係の克服方法」について
きちんと検証してあげて、適切な方法を助言してあげられるとよいのですが…
こなすべき業務とは全く関係ないことなだけに
時間と精神的な余裕がないと、実際のところ難しいです
どうやって、一緒に上手く仕事をしていけばよいのか
毎日とても悩みます
Commented by マルマル at 2010-01-31 06:39 x
人が複数、定着しているところでコミュニケーショントラブルが発生しない・・ということ事態ありえない、と思うのです。だれもが人間関係につまづき、もまれて、成長していかねばならないのが「社会」であり「社会人」の宿命ではないでしょうか。

私の職場の(限りなく)ASらしき社員に、上司は混乱と疲弊でパニックになっていました。そこで、私と同僚は「こういうタイプの人も居るんです」とASの概念を上司に離しました。 上司は「節遇のコツ」を持つように努力してくれました。
これは別にASの人だけに当てはまる図ではありません。
私が上司と気まずくなったときは、先輩が仲に入り、私にはアドバイスを、上司には口添えをして関係改善に努めてくれました。

要は、人間関係のトラブル時に「自分を好意的に理解してくれる第三者」を見つけら
れるか、これが一番の解決策につながるのではないかと思います。
トラブルにも、それを解決するにも、コミュニケーションは省略できない、ということだと思います。こちらが用心深くじっとしていても、人間関係のトラブルは、ふりかかってきたり、巻き込んできたり「来る」ものですからねぇ。
Commented by 白猫 at 2010-01-31 23:39 x
とうふさん

いつも役に立つ記事、ありがとうございます!
私の方法はE2さんと似ていますが、「その場で反応/対応しない」ということです。
「○○について確認してからお返事します」「少し考える時間を下さい」と言って、時間の猶予をもらい、その間に信頼できる第三者に相談して対応の方向性を決める、というほうがその場その場でリアルタイムに対応するより良いような気がします。

ちなみに私にとって信頼できる第三者は定期的に通っている病院のカウンセラーさんです。
Commented by もんちゃん at 2010-02-01 21:27 x
これは、非常に難しい事です・・・。ASの方でなくても、非常に難しく、
試行錯誤しながら、悩んでいる事だと思います。
残念ですが、人と関わる限りトラブルは起こる可能性があります。
色んな考えの人がいるんですから。でも、そのトラブルのせいで、
仕事能力があるのに、いきなり評価が、がっくり下がって、とうふさん
の立場が悪くなる事はないと思います。
だって、仕事ができるんですもん!

とりあえず、仕事後色々相談した人に
「先日はパニックになってしまって、迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
とても、トラブルに弱いんです。
フォローありがとうございました。おかげで助かりました」
と感謝の気持を述べてみては、どうでしょうか?
他人は、自分がその人の役に立って、感謝されていると思えば、
おおらかな気持になるし、悪い気持ちはしません。

>今の上司にフィルターの役割を期待するのは間違っているようだ。
これは、賢明です。
トラブルを恐れないで下さい。他人と対話する事を恐れないで下さい。
きっと、理解してくれる人がいます。
Commented by ヒゲ達磨 at 2010-02-01 22:57 x
状況が今ひとつ判らない、、
この上司の方、以前、同僚の或る方を「仲間外し」をして他の部下の方をまとめるというリーダーシップを示された方ですよね?そうなら、この上司の方の管理能力、対人関係能力が低くて、今の状況でアップアップしていて、とうふさんのフィルター役、媒介者役まで手が回らないから、手を回せないから、「自分でやってよ」ということなのかもしれない??

とうふさん、確か昨年、後輩の方の世話・教育係りをしましたよね?結果、上手く行ったのでしょう?、ここに書き込みが無かったからそう思うだけですけどね。そうなると、それまでは「とうふ、対人能力???」が「とうふ、対人能力?」になったのかもしれない。トラブルなしでやれるかもと評価が変わったのかもしれない。それで、フィルター役、媒介者役なしでやってみろと言うことなのかもしれない。

状況が今ひとつ判らない。もう少し、具体的に書かれるといいのではないでしょうかね。
Commented by rui at 2010-02-06 21:37 x
私も、研究室のボスに「(研究室の他の)皆さんとコミュニケーションをとりなさい」と言われております。
それが、社会なんだそうです。
誰かに何かお願いして手伝ってもらったり、何かしてあげたり。
それが、社会なんだそうです。
そんなことはわかってるつもりでしたが。。。
やってるつもりですが、そうは見えないようです。
間違えたりわからないのは聞かない私が悪いみたいです。
そんな言われようで、頭がちょっと疲れてしまいました。
それができるかできないかが、ボスにとっては見込みのあるなしの判断基準なんだそうです。

他の場所で私はそんなコミュニケーション不全の状態にはなっていないらしく、研究室外の知人からはこのことを相談するとびっくりされますが。。。

むずかしいです。
Commented by abcde354 at 2010-02-13 21:57
E2さん、コメント有難うございます。メモの話、伺って実践させていただきましたが、大変有効に感じました。整理してから伺うと、相手も的確な答えを即座に出してくれるような気が致します。本当に有難うございます。
Commented by abcde354 at 2010-02-13 23:28
cinnamonさん、コメント有難うございます。前のプロジェクトの成功体験を書いてしまいましたが、確かに自分でコミュニケーションとれた方がより良いことは確かですね。今、長所を活かすのと、苦手を克服するのと、そのバランス加減が今わからずにいる気がしております。
Commented by abcde354 at 2010-02-13 23:48
junseokさん、ご経験からのコメント有難うございます。対人関係マニュアルみたいなものがもし出来たらアスペルガーにとっては大変な朗報だと思うのですが、試行錯誤していくしかないのでしょうか。
Commented by abcde354 at 2010-02-14 00:12
ベージュの財布さん、労いのお言葉を有難うございます。「アスペルガーは物事の理解方法が逆?」ではないかと気づいたときは、自分自身大変な衝撃を受けました。このブログが何らかの参考になりましたら大変嬉しく存じます。
Commented by abcde354 at 2010-02-14 00:16
comattaさん、コメント有難うございます。同僚の方ですが、問題が大きくならないよう、多くの方との調整が必要な仕事からは外されたほうがいいと思います。その上で、同僚の方とお時間があるときに話し合えばいいかと思います。まずは周囲の負担を減らすことが重要であり、それが結局同僚の方の適材適所名配置にもつながるのではないかと考えます。
Commented by comatta at 2010-02-14 09:53 x
とうふさん
ありがとうございます
Commented by E2 at 2010-02-15 21:54 x
こちらこそ試していただいてありがとうございます。
お役に立てて恐縮です。
Commented by abcde354 at 2010-02-28 16:29
マルマルさん、遅くなりました。コメント有難うございます。かなり昔の上司に、「味方をつくりなさい」といわれたことを思い出しました。好意的に解釈してくれる第三者、場にあった振舞いをするのが難しいアスペルガーにとって見つけるのは大変なことですが、場に合った振舞いが出来るように、そして第三者をみつけられるように、努力していきたいと思います。
Commented by abcde354 at 2010-02-28 16:43
白猫さん、コメント有難うございます。その場で反応するな、とは自分も主治医やカウンセラーから強く言われています。白猫さんも同じ事を言われているということは、それだけアスペルガーはその場で反応してしまいやすいんでしょうね。改めて気をつけていきたいと思いました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-02-28 16:51
もんちゃんさん、コメント有難うございます。トラブルを防ぐのではなく、トラブルをリカバリーする方法を考えなければいけないですね。感謝の気持ちを述べることは今後やってみようと思います。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-02-28 16:57
ヒゲ達磨さん、コメント有難うございます。抽象的で分かりにくくて申し訳ございません。今回の記事は、comattaさんのコメントを見て何かお役に立つアイディアはないかと思い書いたことなので、自分に何か出来事が起きた結果できた記事ではありませんでした。

>この上司の方の管理能力、対人関係能力が低くて、今の状況でアップアップしていて、とうふさんのフィルター役、媒介者役まで手が回らないから、手を回せないから、「自分でやってよ」ということなのかもしれない
これは、考えもつきませんでした。ですが、今の上司は余裕がないと考えるとこれまで起きた出来事が明快に説明がつきます。本当に有難うございます。
Commented by abcde354 at 2010-02-28 17:26
ruiさん、コメント有難うございます。他者とコミュニケーションをとるのは本当に難しいですね。積極奇異になってもウザイと思われてしまいますし、孤立型を目指すとコミュニケーションを取れといわれますし。さじ加減が自分にもまだ分かりません。
Commented at 2010-03-02 08:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2010-03-07 20:58
鍵さん、こんばんは。産業医さんを巻き込んだのは正しいと思います。ただ、産業医さんもアスペルガーを知らない場合も多いので、発達障害者支援センターを巻き込めるとより良い方向に向かうかと思います。
<< アスペルガーが判断力を身につけ... 対人能力という土台があって技術... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索