アスペルガー社会人のBlog

他とは比較出来ないレベルになること

注文していたほぼ日手帳2010springがようやく届いた。
到着が嬉しくて、鞄を片付ける前に開封してしまった。

そのほぼ日手帳は、1年手帳・カバーなし、で2000円する。
自分にとって決して安い買い物ではない。
しかし、自分は
・他の手帳と比較しようとも思わず
・価格について検討することもなく
・口コミ等を検索したりすることもなく
販売開始日を待ちわび、開始早々に注文をした。

日本で販売されている手帳は何千種類とあるはずだから、
手帳を比較しようと思えば幾らでも比較できたはずだ。
価格が安いもので済ませることも出来たはずだ。
しかし、自分は比較も価格検討という行動も取らなかった。
自分にとってほぼ日手帳は、
「他とは比較できないレベル」にある手帳なのだろうと思う。

さて、アスペルガーのキャリアパスにおいて
「他とは比較できないレベル」になることは非常に重要ではないか、
とほぼ日手帳を見て思ったのだった。
アスペルガーは定型と比較されると人間系スキルの弱さが弱点となる。
しかし、相手に比較されなければ、人間系スキルの弱さは露呈しない。
それだけではなく、相手は喜んで自分の言い値を受け入れてくれる。
喜んで言い値を受け入れてもらえる状況であれば、
アスペルガーなりのやり方で結果を出せばいいだけになるので、
作業に没頭でき、良い結果も出せるだろう。

まずは小さな分野で一つ、「他とは比較できないレベル」に到達すること。
今年の目標として努力していきたいと思った。
[PR]
by abcde354 | 2010-02-11 18:10 | 社会適応 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12823794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JOE at 2010-02-12 01:06 x
とうふさん、相変わらずの切れ味ですね(笑)。

「他とは比較できないレベル」になることは非常に重要…と思います。

それが指針に、基本に、自信に、セーフティネットに、取っ掛かりに、気づきになることが多いと思うからです。

そのためには自分の特性を深く柔軟に理解しなくてはならない、でしょう。

そしてそのためには、自分という人間を多数の人に知ってもらい、長所を伸ばしやすいように色々とディスカッションする必要がある、でしょう。

多くの悩んでいる当事者たちが、自己肯定感あふれる中で、自分の可能性を追求できたら、模索できたら、試行錯誤できたら、本当に素晴らしい人生を送れると思います。

反面、強調したいのは、競争社会的価値観だけが、絶対の価値ではないということ…

そこのバランスを社会性も含んだ上で取って行くのが肝要、ということになるのでしょうね。
Commented by mogurinゴブリン at 2010-02-12 03:24 x
こんにちは。

いつも思うんですが、トップのネコの写真。素敵ですね。

さて、短所、苦手な分野を是正して人並みレベルに持って
行くより(これはものすごい努力が必要)も
長所、得意な分野をのばすほうが、アスペルガーの人間たちには楽なような気がします。

健常者は何をやらせてもそこそこ上手くやれます。
彼らは信じられないほど、能力のバランスが取れています。

でも、突出した何かをもっているかというと、そうでもないようです。
(もちろん、中には特定分野で突出した能力を発揮している健常者の方もいます!)

アスペルガーは、その特定分野に対するこだわりの強さを利用して、
得意分野をのばすのが、生き残りの近道のような気がします。
また、そのときは他人のやっている方法論を信用せず、自分で道を開拓するといいです。
Commented by maple at 2010-02-12 09:59 x
>「他とは比較できないレベル」になることは非常に重要ではないか、

そうですよね?いい仕事、仕事しやすい環境を得るのにも、結局それにかかっているように思えます。
その人にしか頼めないものとかになれば、相手もこちらの条件も飲まざるをえなくなれますからね?そうなればシメタものなんですけれどね?
結局、ASって、どれだけ才能を出し切れる環境を整えられるかに、かかっていると思えます。

Commented by 酔う子 at 2010-02-14 22:59 x
はじめまして。

私もSEです。定型です。
自分の仕事は、丁寧で不具合がないという付加価値を目標にしてきました。
そして、それを他のSEの方々に比べて、達成してきたと自負しています。

とても地味な目標で、それを誇ってよいのかとも、考えるのですが、やはり、どう考えても私はここは譲れないという考えに行き着きます。

とうふさんのブログは、私の励みです。
これからも、興味深い記事を楽しみにしています。
Commented by ベージュの財布 at 2010-02-15 23:03 x
こんばんは。
ほぼ日手帳ですか。私、昨年糸井重里さんに会いました^^ほぼ日手帳の移動ストアが
こちらに来たのでした。写真を私のブログに掲載中です。それはどうでもいいんですが。
ところで今、ゼネラリストよりスペシャリストが求められている時代だと、自己啓発本などに述べられています。企業の中ではいずれにしても重宝がられる存在になるよう努めることだと自分自身に言い聞かせています。私は突き詰めて考える傾向があり、人間関係の中ではギクシャクしてしまいます。皆が世間話をしている場面は苦手です。しかし、そういう傾向は公害防止管理者とか環境計量士などの資格取得に活かせたように思っています。一長一短かな。
Commented by マルマル at 2010-02-16 13:39 x
私の友人のASの人に「ダントツ映画に詳しい」という人物が居ます。
映画のタイトルが思い出せなくて「えーと、こんな場面があってね」とか言うと「それは○○監督、△△主演、1967年上映のこういうタイトルでしょ」と、まるでライブラリー検索のように正確に教えてくれるのです。
世に映画好きという人は居ますが、上映年や監督名などカタログ的細かいなことまでを、すらすら言える人はめったに居ないと思います。
「TUTAYAに勤めたら?」とよく言われています。
私は、友人のそういう能力を尊敬しているし楽しく思います。
ASの人、知識や技術を、コレクション的に蓄積できるように見えて、うらやましい時があります。過集中という症状も結果的に知識や技術の蓄積になることもあるし、無理無く能力を伸ばしているから「かなわないんだな」と思えるのです。
私も周囲や誰かに「この部分はかなわないな」と感じてもらえるよう、頑張っている部分はあります。それは、自己満足から始まりましたが、自己満足も継続していれば、誰かの目にとまり10年、20年と経てばその自己満足も実力や戦力として認めてもらえる時が必ず来ると思っています。
Commented by レイモンド at 2010-02-16 15:46 x
私も映画のタイトルと俳優と監督とシーンを覚えてしまうタイプです。
覚えようとしてませんが記憶されます。
同じ、横文字の名前でもミュージシャンの名前は覚えられません。
自分でも不思議です。
カタログを必ず買いますね、そう言えば・・・
今は、子どもの関心を持ちそうな旧作映画をセレクトできるので子どもに重宝にされています。あまりにもタイムリーだと
「どうして、こういう映画があるって知ってるの?」と聞かれてしまいます。

私は100マス計算で有名な陰山先生のスケジュール帳を使っています。
ほぼ日手帳に関心大になりました。
Commented by 聡美ちゃん at 2010-02-18 21:14 x
そうなのです。他と比較できない能力。それを探したくてわたしも日々努力しております。
Commented by ななし at 2010-02-22 12:07 x
通りすがりさん
申し訳ないです。削除しました。他者の気持ちが全然理解できませんでした。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 21:30
JOEさん、コメント有難うございます。「他と比較できないレベル」に達するためには、自分の特性を深く柔軟に理解する、そのためには自分という人間を多数の人間に知ってもらう必要がある、大変印象に残る言葉でした。他人と交わることによって、自分の長所は明確になってくる、そうですよね。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 21:49
mogurinゴブリンさん、コメント有難うございます。得意分野を伸ばすことがアスペルガー生き残りの近道であることを、改めて確認することが出来ました。そして、何か、人と同じ方法では上達しないと感じていたのですが、やはり自分なりの方法を開拓するしかないのですね。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 21:53
mapleさん、コメント有難うございます。
>結局、ASって、どれだけ才能を出し切れる環境を整えられるかに、かかっていると思えます。
この「環境」という言葉にハッと致しました。才能がアンバランスなASの場合、特に環境が重要になってくるというのには、大変共感致しました。どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 22:17
酔う子さん、コメント有難うございます。自分のブログを励みにしてくださっているということ、自分にとっても励みになります。本当に有難うございます。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 22:30
ベージュの財布さん、コメント有難うございます。世間ではスペシャリストと言われますが、日本のような人件費が高い国ではマネージャーが最も求められているように感じます。スペシャリストは人件費の安い国に外注すればいいという発想です。そういう中でどうスペシャリストとして生き残っていくか、強く考えねばいけないと感じています。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 22:40
マルマルさん、コメント有難うございます。アスペルガーであろうとなかろうと、勉強し続けることは大変重要なことだと思います。お互い頑張ってまいりましょう。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 23:09
レイモンドさん、コメント有難うございます。覚えようとしなくても覚えられてしまうことってありますよね。定型にはそこら辺理解されにくいかもしれませんね。ほぼ日手帳はロフトで売っているので、一度実物御覧になってみると良いかと思います。ご参考までに。
Commented by abcde354 at 2010-03-06 23:16
聡美ちゃんさん、コメント有難うございます。頂いたコメントの中に、他と比較できないレベルに達するヒントが沢山ありますね。是非活用しながらお互い努力してまいりましょう。
Commented by abcde354 at 2010-03-07 18:09
ななし(アスペルガー)さん、次から気をつけていただければ幸いです。
<< 関わりを持つ人をレイヤー(層)... アスペルガーが判断力を身につけ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索