アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーのチームでの使い方2~ポジション2~

「アスペルガーのチームでの使い方~ポジション~」
に頂いたコメントを拝見して気がついたことがあった。

前のプロジェクトで自分が仕事しやすかったのは、
「前の上司とのみ連携すればよい状況」だったからだとずっと思ってきた。
しかし、それは原因の一つに過ぎなかった。
「全体を俯瞰出来る立場にいて、見通しがつけやすかった」
ことも大きな要因だったのだと分かった。

「上司とのみ連携すればよい」状況は新人時代もそうだった。
しかし、その頃は常に不安がつきまとっていた。
部分しか見えず見通しが立たない状況であったからだろう。

一方、前のプロジェクトで自分は不思議なくらい不安にならなかった。
当時、「前の上司と同僚Aの会話」から自分はチーム状況を俯瞰出来た。
また、前の上司はプロジェクト状況について常に教えてくださった。
前の上司は、お客様調整や社内調整についても
結果だけでなく経過を含めて逐次教えてくださっていた。

「見通し」はアスペルガーのポジションを考える上でも
大変重要なキーワードになりそうだ。
[PR]
by abcde354 | 2010-03-14 23:39 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/12991802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちむ at 2010-03-15 12:32 x
それでうまくいったのは、はっきりいってとうふさんが優秀だからです。うちのチームでは全ての情報が共有される仕組みになっているのですが、その人は”ありえない解釈”や”勝手につくる制約”(あれはやってはいけない、これはやらなければいけない)に基づいて仕事しちゃうので、滅茶苦茶もいいところ。。。
Commented by JOE at 2010-03-15 13:13 x
「全体を俯瞰する…」
言葉にすると簡単なのですが、いざ実行の段階となると恐ろしく困難になる、当事者にとっては曰くつきのキーワードですね(苦笑)。
個人的資質、性格があるので、万人に有効な方法ではありませんが、私の「俯瞰訓練」は自分の今の考えをいかに逆の立場から追い詰めるか、です。
自分の弱点、痛いところ、急所、肝、を自分で攻撃して、それらの対応策を学んでおくのです。
当事者は痛い思いをしないと、学習しないようなところがありますので、そういう意味では結構役立ちます。
が…多少Mじゃないとキツイかな、という気もします、身が持たないといいますか(苦笑)。
Commented by chury84 at 2010-03-16 23:37
初めまして。
アスペルガーのあんみつと申します。
私もアスペルガー社会人として仕事で苦労しています。
自分もブログを立ち上げたばかりで参考になる記事を探していたところこのブログを見つけました。
このブログはこれからの仕事をする際に参考になる話が多くて良いです。よろしくお願いします。
Commented at 2010-03-17 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2010-03-18 00:02
ちむさん、コメント有難うございます。”ありえない解釈”、自分もすることあるようです。今の上司・同僚とは長いので、問題が顕在化することはあまりありませんが。
前の上司は解釈が一致するまで粘り強く働きかけてくれたので大変有難かったです。ただ、粘り強く働きかけてるだけの余裕があるとは限らないですものね。(自分がアスペルガーでありえない解釈をしてしまうと分かっていたので、聞く耳を持てたことも大きかったかもしれません。)
Commented by abcde354 at 2010-03-18 00:06
JOEさん、コメント有難うございます。「俯瞰」ですが、自分は前の上司の「俯瞰図」をそのまま取り入れていました。これは前の上司が表現力豊かで分かりやすく説明してくださったので可能だったのでしょうね。前の上司の時は本当に恵まれました。
Commented by abcde354 at 2010-03-18 00:12
chury84さん、はじめまして。ご参考になったならば嬉しいです。今後とも役立つ記事を掲載できるように努力してまいります。
Commented by abcde354 at 2010-03-18 00:30
鍵さん、論文拝読致しました。『高慢と偏見』アスペルガーに役立ちそうな本ですね。今度読んでみようと思います。ご連絡有難うございました。
<< 「落としどころ」のつかみ方 アスペルガーのチームでの使い方... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索