アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーとコミュニケーション上手な人の組み合わせは爆発的な力を生む

今日のクローズアップ現代で
アスペルガー症候群の就労について取り上げていました。

その中で、就労しているアスペルガー当事者の方が
「コミュニケーション上手な人と組んで仕事が出来れば、
1+1=2以上の力を発揮出来る」
という趣旨のことをおっしゃっていました。

自分はその言葉に大変共感しました。
何故ならば、自分と前の上司の組み合わせが、まさに
アスペルガーとコミュニケーション上手な人の組み合わせだったからです。

前の上司は自分のコミュニケーション下手を補ってくださいました。
誰と話すのでも前面に立ってくださり、
自分が直接コミュニケーション取る人は最小限に抑えてくださいました。

一方、自分は設計やコーディングチェックといった作業で能力を発揮し、
人三倍のスピードで作業をこなしました。

その結果、「奇跡的」と今の上司に言わせしめる成功を収めたのです。

アスペルガーとコミュニケーション上手な人の組み合わせで仕事を行う、
アスペルガーの使い方として参考になれば幸いです。
[PR]
by abcde354 | 2010-04-22 01:19 | 社会適応 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/13188872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2010-04-22 08:19 x
こんにちは。
僕はサッカーをよく見ます。
MFという守備と攻撃をこなすポジションには複数のタイプの選手を起用するケースが一般的です。真ん中の2名には攻撃的な選手と守備的な選手でうまくバランスを取ります。これが二人とも守備的だと攻撃力が弱いし、二人とも攻撃的だと守備力に問題が出ます。しかし攻撃的と守備的な選手が合わさることで、うまくバランスが取れます。人間関係もそうあるといいですよね。
Commented by ベージュの財布 at 2010-04-23 00:41 x
こんばんは。
とうふさん、ツイテましたね、息の合うビジネスパートナーに恵まれて。

私、書いて自分を表現することは好きです。正確さを大事にしたいと思うことが多いんです。
ところが、職場には「書く」という習慣が希薄なのです。喋りで済ます。表現したことが間違いだと分かることを嫌い、証拠を残さないような社風です。
でも、誤解したりされたりを辛抱しているうち、話言葉を好む人の気持ちも分かってきましたね。
私は40歳を過ぎています。人生の後半戦です。話が苦手な私なりに、人と会って話をして、世界を広げたいという欲求が強くなってきました。
Commented by JOE at 2010-04-23 01:42 x
コミュニケーションの上手な人に出会えるというのは、究極「運」だと思います。
なので、その「運」が味方したときにそれを逃がさないようにするにはどうするか? 
ということになると思います。

私は自分のコミュニケーション特性を知り尽くしておくことではないか?
と思います。
自己嫌悪、自己憐憫、自己葛藤、自己矛盾…
全て含めた上で自分に言い聞かせて、理解しておけば、そしてそれを言語化できるように準備しておけたなら…
コミュニケーションの上手な人なら、それを汲み取って、活用してくれるはずです。
理想の自分を夢見て、現実の自分をおろそかにするのではなく、地に足をつけた自分を常に自覚しておくことが、肝要、そう思います。
Commented by uta at 2010-04-24 13:24 x
はじめまして、今日こちらを拝見しました。子供のことでもしかして「アスペルガー」かもと思いネット検索をしていました。自閉症スペクトラム指数も試してみました。子供にも性格診断だからといってさせてみました。結果は36でした、いまかなり落ち込んでいます。
Commented by abcde354 at 2010-04-26 00:08
junseokさん、コメント有難うございます。人間関係もそうあるといい、自分も全くの同感です。
Commented by abcde354 at 2010-04-26 00:14
ベージュの財布さん、本当に前の上司はアスペルガーな特性に対して素晴らしい理解をしてくださった方だと思います。前の上司に甘えて、話が好きな人達を知ろうとする努力を少し怠っていた気がするので、コメント拝見して知る努力していきたいと思いました。
Commented by abcde354 at 2010-04-26 00:15
JOEさん、運を逃がさないように特性を知ることと同時に、運を呼び込むために自分の人間性と能力を高める努力をし続けることも重要だと自分は思っています。
Commented by abcde354 at 2010-04-26 00:18
utaさん、アスペルガーだからといって落ち込むことはないと思います。むしろお子様の特性が社会人になる前に分かったのですから、良かったのではないでしょうか。まずはAQが36点だからといってアスペルガー確定ではありませんので、発達障害者支援センター経由で専門医を紹介して頂き、専門医の診断を仰いでみてください。全てはそこから始まると思います。
Commented by puri at 2010-04-26 01:37 x
こんばんは。
以前こちらで質問し、回答いただいたpuriです。
話が横道にそれますが・・・
とうふさんの文章、言葉遣いがきれいですね。
Commented by abcde354 at 2010-04-26 21:57
puriさん、こんばんは。言葉遣い綺麗、有難うございます。今後も綺麗な言葉を心がけてまいります。
Commented by uta at 2010-04-26 23:29 x
こんばんは、発達障害者支援センターを尋ねてみようと子供(といってももう24です)に話してみました。本人も今日はじめて「自分で診断テストもしたことがある」と言って
一度専門医にみてもらおうかなと考えていたようです。大学を無事卒業し就職活動中ですが、小論と面接が一番のネックのようでなかなか雇ってはもらえません。アスペルガーということを隠しておくよりは、このことに理解をもって頂ける職場があればと思っていますが・・・なかなか難しいですね。でもとうふさんがおっしゃるようにまずは支援センターに相談してみて、そこから始めることにします。ありがとうございました。
Commented by abcde354 at 2010-05-02 10:56
utaさん、理解ある職場となると、障害者手帳を使っての就労という形になるかと思います。専門医の先生とご相談して、就労形態を決めていくことも重要かと思います。ご参考になれば幸いです。
<< 相手に歩み寄ろうとする姿勢2 病院名の公開はしておりません >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索