アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーな自分の就職活動のこと

就職活動について何件かコメント頂きましたので、
自分の就職活動経験を記しておきたいと思います。

正直なところ、自分は就職活動に失敗したと思っています。
大学のレベルから考えると、自分が就職した企業は
・あまりにも知名度が低く
・あまりにも小規模で
・お客様と仲良くすること"だけ"を考えていて、中身のない
企業です。
(前の上司など一部例外はいますが)


なので、自分が就職活動について語ることはないと思っていました。

しかし、最近思うことがあります。

自分がアスペルガーでありながら新卒の一般枠で就職できたのは、
大学のレベルにとらわれずに、
大手から中小まで幅広く就職活動で回ったからではないか、と。
また、業種・職種に固執せず最初は幅広く受験し、
徐々に合格する業種・職種に絞ったからではないか、と。

そして新卒で就職した企業に勤続し続けられているのは、
自分が企業内で突出したIQを持っているからではないか、と。
社会性や想像力の決定的な欠如を
IQで補えるレベルの企業だからではないか、と。

なので、就職活動について自分からアドバイス出来ることは3つです。
・自分のプライドに固執せず、大手から中小まで幅広く受けてください
・特定の業種・職種に固執せず、幅広くを受けてください
・アスペルガーなのですから、定型よりも内定取れる確率は低いです。
 とにかく数をこなしてください。

そして、内定取れた企業に納得いかなくとも、とにかく就職してください。


就職活動は一生に一度のイベントです。
是非悔いの無いように乗り切ってください。
[PR]
by abcde354 | 2010-07-12 23:04 | 自己分析 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/13586072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふらミンゴ at 2010-07-13 23:34 x
こんばんは。
数をこなすことについて同感です。
全くケースは違いますが、私は学生のころ、数学、特に合同証明が、テスト時間内にどうしても解けなくて、山ほど練習問題をこなしていったら、何とか受験には間に合って合格できました。
この経験から、コツをつかみにくいものやうまく出来ないものは、数をこなすようになりました。それでも時間が足りなくて、なかなか身につかないことが多いですが、身についたら忘れないことも発見しました。出来るものと出来ないことの差が激しすぎて、ものすごく疲れもします。
今は、何とか仕事していますが、もし失業してしまったらこの3つを覚えておいて就職活動しようと思います。
前と上を向いて進んでおられる様子が、励みになってます。ありがとうございます。お忙しい日が続いておられるようですが、お体気をつけてください。
Commented by maple at 2010-07-14 09:03 x
>自分が企業内で突出したIQを持っているからではないか、と。
社会性や想像力の決定的な欠如を
IQで補えるレベルの企業だからではないか、と。

ASでもIQ高いと補える…、私もそう思います。
私はIQは普通程度のようなので、
そうすると、やはり自分が行けると思っているところには、行っても、やはり苦しいです。
以前にも書いてられたのかな?どこかで見たのかな?
自分が行けるところから、ちょっとレベル落としたところがいいようですね?
でも、あまりにレベル落とすと、
誰にもできすぎて、コミュニケーションに荷重がかかってくるので、アウトになります…。><

ASって、全く稼げないか、稼げるてるとしたら、
まあまあな、きっちとした稼ぎがある人の、ように思えます。
真ん中の仕事って、どうしても定型さんの仕事になり、難しいような気がします。

きちっとした就職するには、ASを補えるほどのIQって、いるんだな~と、思えます…。


Commented by puri at 2010-07-14 14:17 x
私もmapleさんと同意見です。
私の場合、IQは平均でも、IQ86で、それは平均の下で、そのためか、行けると思ったところでもコミュニケーションでつまづきました。中途半端な人間って定型の人間から見ると目立つんですね。職場や趣味のサークルでも苛めのターゲットにされましたよ。ASに伴う適応障害を併発しています。
いっそのことIQが知的障害者レベルだったら良かったのにと思います。
Commented by カフカ at 2010-07-17 20:32 x
はじめまして!
昨日、こちらのブログにたどり着き、はじめから拝見させていただきました(やっと去年の夏の記事まで読み終えた所です)。
私には、一緒に仕事をして3年目になる部下が二人います。
なかなか仕事やコミュニケーションがうまくいかず、悩んでいたのですが、最近になって、2人ともASかも知れないということに気付きました(医療関係者の助言により)。
Commented by カフカ at 2010-07-17 20:35 x
(続きです)
私は多分定型です
部下に同じことを何度もいわなければならないことに自分がイライラしてしまうことが多かったのですが、もし彼らがAS、もしくはそれに近い傾向を持っているのだとしたら、今までの指導は間違っていたかも知れないと思うようになりました。
ASの方がどのような特徴を持っていて、どのように感じているかを知りたいとおもって色々調べているうちに、こちらにたどり着きました。
(続きます)
Commented by カフカ at 2010-07-17 20:37 x
(続き)
abcde354さんが物事をどのように感じ、どのようにとらえているかがよくわかり、とても参考になります。
自分の部下と照らし合わせて読んでいます。
実は私達の部署は、近々なくなることになっており、彼らは今の会社に留まらずに、次の仕事を探すと言っています。
そのような時期に、彼らがASかもしれないとわかって、私は大変戸惑っています。
彼らにどう接したらいいのか、わからなくなってしまいました。

もう少し、対話や観察を続けながら、考えたいと思っています。
私自身が発達障害者就労支援センターのような所に行ってみようか、とも考えています。
Commented by カフカ at 2010-07-17 20:39 x
(何度もすみません)
abcde354さんの以前の上司は素晴らしい方だったのですね。
とても勉強になります。
その方は、発達障害に対する知識があったのではないだろうか、と感じています。

長くなって済みません。
去年の夏から現在までの記事も読ませていただきます。
お忙しいようですが、ご無理なさらぬよう、お身体お大事になさってください。
Commented by rui at 2010-08-05 20:05 x
こんばんは。お久しぶりです。
体調が思わしくないようで心配しています。お大事になさってください^^
コメレスはなしでもかまいません^^

私は大学院に進学して、今は修士1年生です。
そろそろ就職活動を真剣に考えなければならなくなりました。
学士の時代に留年していますし、成績も最低ですから、就活で苦労するんだろうと不安がぬぐいきれませんが、
この日記も参考にさせてもらって頑張ってみようと思います^^
参考になりました。
Commented by 走馬の介 at 2010-08-28 06:16 x
その通りだと思います
学校を卒業したら、職種に拘らず
「自分でお金を稼ぐ」ことは基本中の基本だと思います。
ニートにはなってほしくないです。
Commented by abcde354 at 2010-10-30 22:01
ふらミンゴさん、コメント有難うございます。
数をこなすことは、苦手を克服する上でも重要ですね。
今苦手と取り組んでいるので、とにかく数をこなしていこうと思いました。
どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2010-10-30 22:03
mapleさん、コメント有難うございます。
>自分が行けるところから、ちょっとレベル落としたところがいいようですね?
らしいですね。自分が常にトップでいられる環境だと、精神的に楽な気はします。
Commented by abcde354 at 2010-10-30 22:05
puriさん、コメント有難うございます。
”IQ普通でAS”は支援の手が届きにくい感じを自分も受けています。もっと支援の手が届くようになることを願わずにはいられません。
Commented by abcde354 at 2010-10-30 22:22
カフカさん、コメントレス大変遅くなり申し訳ございません。全部の記事を読んでくださったのですか?有難うございます。
以前の上司はカミングアウトしていないにも関わらず素晴らしいナチュラルサポートをしてくださいました。自分の業界は発達障害系の人間が多いので、何となく接し方を覚えたのかもしれないと思っています。
Commented by abcde354 at 2010-10-30 23:28
ruiさん、その後いかがお過ごしでしょうか。最近『発達障害の人の就活ノート』という本を読みました。参考になることも多かったので、よろしければ読んでみて下さい。上手く内定が取れるよう願っております。
<< アスペルガーには精神面でのケア... 会話でパニック2 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索