アスペルガー社会人のBlog

自分の向き不向きを見つけるには何をしたら良いのか

「不自然な気遣い?」に沢山のコメント有難うございました。
A案件のリーダーにB案件という言葉を出してしまったのが
誤解の原因になったのかと分かり、大変勉強になりました。
相手に無関係な言葉は口に出さないよう気をつけます。

B案件のリーダーが翌日質問してきたのは、
稼動を気にしてのことだと理解しています。
「B案件は予算超過なのでとうふはならべく手伝うな」
と上司から注意受けていて
B案件のリーダーはかなりその事を気にされていました。
そこで稼動はA案件だと分かり了解されたのだと思います。

-----------------------------------------------------------------
部長とまたマネジメントの話になった。
「マネジメントは不向きだから避けたい」と改めて申し上げた所、
「ならば、自分の向いていることを探すように」と指示を受けた。

「自分の向いていること探せ」と言われて大変困った。
自分はシステムエンジニアしかやったことがないから、
正直、何の職種が向いているのか分からないのだ。

というか、自分の問題は職種ではないような気がする。
前の上司のように、自分の
・社会性に欠ける部分
・視野の狭い部分
・コミュニケーションが不得意な部分
などを補ってくださる方と一緒だと仕事が捗る。
単に、自分のあからさま過ぎる短所を許容して、
上手く使ってくださる方と出会えるか、
それだけの問題という気がしている。

人の相性の問題に終始出来るということは、
システムエンジニアには適性があるということなのか。
しかし、いつまでもエンジニアではいられないことを考えると
システムエンジニアも向いていないといえるのだろう。

自分の向き不向きは何をしたら分かるのか。
アスペルガーな自分は想像力に障害があり、
想像で向き不向きを判断するのが苦しいから、非常に困っている。
[PR]
by abcde354 | 2010-10-13 01:13 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/14200179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2010-10-13 06:52 x
こんにちは。

向き・不向きを見つけるには実践あるのみだと思いますし、とうふさんが書かれてる柔軟性とか視野とかコミュニケーションもこれまで経験してきたから見えてきた事ではないでしょうか?

そして発達障害の不向きも成長すると思います。
なので「ここが駄目だから」と避けるのも選択肢であれば、「不向きを成長させてみよう」というのも選択肢であると思います。
Commented by こしゅこまま at 2010-10-13 21:15 x
表題の件を考える前に、、、
とうふさんが「不向きだから避けたい」と上申した際、部長さんに充分な背景説明をして「なるほど、とうふさんは確かにマネジメントには向いていないな」とご納得いただいた上での、「自分の向いていることを探しなさい」との『指示』だったのでしょうか?

この部長さんは以前、飲み会で「仕事は人間関係が一番大事」と一席ぶった方ですよね。以下はその印象に基づく想像なのですが、部長さんとしては、とうふさんの社内における立場から、どうしてもマネジメントを行うべきと考えておられて、でも、とうふさんが「不向きだから避けたい」と改めて申し上げたので、
「ならば、自分の向いていることを探してみろ」
 ↓
とうふさんが返答に困る
 ↓
「現在、社内で必要とされている仕事で『自分に向いていること』なんて簡単には見つからないだろう。向き・不向きではなく、必要とされる仕事ができるようにならなきゃいけないんだ」という流れに持って行こうとしているようにも思えます。


部長さんとの間で、冒頭に書いたような合意が出来ているのだとしたら、全くの取り越し苦労なのですが。
Commented by マルマル at 2010-10-14 09:25 x
周囲や上司がASについて無知、またはその人が当事者であることを知らない場合、職場の在籍年数によって、また現在の仕事に能力を発揮していると、いわゆる昇格のような人事に乗せようとすることがあると思います。

ASの人は適性分野から離れると、すごく不利や苦痛になると思います。
上司の「部下を成長させたい、それには異分野の経験も必要」の正論が、結果的にASの部下を辞職や体調不良のピンチに追い込んでしまう図は多いでしょう。他者に必要とされることに自分をフィットさせることが難しいASの方の場合「自分が得意とすることこそが会社の戦力にも利益につながる」といことを上司に理解してもらわないといけない時期も来るのではないかと思います。

これ以上、上司に言われたときは「能力のこと」を「向上心や覇気がない」とか「わがまま」とか誤解されないよう、説明や対話が必要だと思います。
Commented by みかん at 2010-10-14 23:08 x
初めまして。当事者です。私もシステムエンジニアやってますが、40代に入りいつまでも出来ないなあ~と感じています。でも他に出来る(=適性のある)仕事が思い当たりません。なので、こちらの記事には「うんうん」とうなずいてしまいました。私も、コミュニケーション能力に長けた方と協力しながら、自分の専門を生かさせてもらっています。何をするにしても、協力者もしくは協力体制を築いてもらえることが良い結果を生むように感じました。
Commented by ベージュ at 2010-10-15 20:30 x
私も40歳になった頃から、こういう仕事、いつまでも出来ないなあ~と感じています。
機械、装置のオペレートと力仕事。
もともと引っ込み思案ですが、少し無理して人とのつながりを作ろうとして、市民センターの講座などに参加しています。


<< 御礼「45万アクセス」 不自然な気遣い? >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索