アスペルガー社会人のBlog

年老いてもアスペルガーが社会貢献出来る分野は何か

「苦手を避けるのはよくないことか」に頂いたコメントを拝見していて
アスペルガーの社会貢献について考えてしまった。

コメント頂いたとおり、アスペルガーは定型と違い
年齢を重ねることによる人間関係スキルの向上によって
組織に貢献し続けようとすることは出来ない。
人間関係スキルだけ見れば、
アスペルガーな自分よりも
5年年下の定型後輩のほうが優れていることは明らかだ。

しかし、アスペルガーも定型と同じく、
体力・気力・集中力は年齢を重ねる毎に低下していく。
自分もここ数年過集中モードに入れず、
新しい物事の習得に時間がかかるようになった。

年老いてもアスペルガーが社会貢献できる分野は何なのだろうか。
最近の自分はアスペルガーが社会貢献し続けられる分野がわからずに、
勉強すべき分野を絞れず迷いに迷っているのだと気がついた。
[PR]
by abcde354 | 2011-01-16 00:25 | 社会適応 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/14755349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オク at 2011-01-16 13:45 x
こんにちは。オクと言います。
アスペルガーの社会貢献はやはり自身の得意分野と苦手分野を明確化・明示 (自分探し)していくことに尽きると思っています。その意味でも、とうふさんのこれまでの活動には一読者としてとても感謝していますよ。どうもありがとうございます。
Commented at 2011-01-17 07:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レイモンド at 2011-01-17 10:46 x
今年もよろしくお願いいたします。
私は企業に勤めていた時、最終的には自分が入社教育をした人に人事で抜かれました。アイデアは豊富で重宝されましたが、考えられないミスもしたので大事な仕事は任せられない存在だったと思います。
今は自営業と言うべき塾を始め、
過去に過集中を何度か起こしたものを現在私の商売道具にしています。
これは定年なしでいけそうです。
アスペルガーの特徴に同世代とうまく人間関係が築けないというのがありますよね。私もそうですが、高校生以下と年配者が相手なので今のところ非常にスムーズにいっています。とにかく成績を上げればよいというわかりやすい目的があるのでそれに集中できます。
自営業というものは大変なことだと思っていましたが
私の場合、自分のやりたいことだけをやって商売になっているので
アイデアを却下されることもないし良かったなと思っています。
長くてすみません。
Commented by ジョンキル at 2011-01-20 22:10 x
特定のAS向きの分野というのではなく、自分が「オンリーワン」の存在になれる場所が、年長のアスペルガーにとって働きやすい環境だと思います。
職人的な集団内での「親方」や「師匠」になれたらかっこいいですよね。

リーダー的な役割が苦手ならば、大勢の同世代の同僚と一つの仕事を分担しあってやり遂げるような職場よりも、専門外の部署の人が知識がなくて困ってしまった時に、アドバイザーのように働くような環境が向いているのではないかと思います。

私には、とうふさんは、「組織に貢献する」=「専門を研ぎ澄ます」という、これまで成功されてきたやり方を更に追及しようとされているように見えますが、あまりに専門性が高くなってしまうと、かえって、幅広い場所での活躍がしにくくなってしまう可能性はありませんか?

とうふさんがどのように進んでいかれるのか、私も、悩みながら道を探している同志として、応援しています。
Commented at 2011-01-22 01:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-01-22 02:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ベージュの財布 at 2011-01-28 12:09 x
「苦手を避けることはよくないことか」について、直感的に思うことです。
アスペ、定型に限らず、苦手なことは頼める人がいるなら、頼んだほうがいい。なぜなら、「お互い様」の気持ちで交流が始まると思うから。
「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川で洗濯」と始まる昔話のこのフレーズは、文化(分化)の発端だと思います。得手不得手というのはあって自然で、上手く分業すればいいんじゃないかなぁ。
でも、苦手なことは克服しなければならないという考えが悪いとはいいません。前向きでしっかりした考えだと思います。
また、アスペルガーが年老いても貢献できる分野についても、定型の方と同様だと思います。本人が経験してみて、長く勤められたことなら社会貢献できると思います。
私はアスペルガーではありません。ですが、やや自閉的傾向はあり、性格的に偏りが大きいです。そういう私なりの思うことを書かせて頂いています。
Commented by IT関連 at 2011-02-01 00:43 x
ネットの世界が急速に発展していて、従来の雇用という人間関係の濃い世界とは違うものがあります。
ネットで何が出来るのか、何が求められているのか、ネットの力がどれくらいあるのか、この辺を学んでいくと自分の力を発揮できる場所が見つけられたり、作れたりするような気がします。
Commented at 2011-02-02 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 管理職な上司の仕事を手伝う日々 アスペルガーでも出来る「伊達直... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索