アスペルガー社会人のBlog

確定診断前の自分を受け入れてくれた人を大切にしたい

「何が優先されるべき原則なのか」に沢山のコメント有難うございました。
・「今のルール」が何なのか常に確認すること
・一緒に仕事をする人への説明が重要であること
を今回頂いたコメントから学べました。有難うございます。
説明不足は指摘されてきたことなので、特に気をつけていきたいと思います。

さて、今回頂いたコメントの中に
「現在の上司について言及する際、
「反感」を顕わに書いていらっしゃることが気になりました。」
というものがありました。
改めてご指摘頂いて今の上司の何が許せないのだろうと考えた時に、
アスペルガー確定診断前のことを思い出しました。

今の上司とは、確定診断前も同じチームだったことがありました。
当時、一人の先輩だった今の上司は
自分のアスペルガー由来の"不思議な行動"をネタにして、
同僚達と盛り上がっていたのです。

確定診断前を知る別の先輩と当時を振り返っていた時、
「不思議な行動を取る奴だと思っていた」と言われたので、
当時の自分の行動はよほど不思議で目立っていたのでしょう。
しかし、自分はまだ当時の「今の上司」の行動を許せる度量がありません。
今の上司は最近自分を気遣う素振りを見せることもありますが、
当時を知る自分には部下の機嫌取りをしているようにしか見えないのです。


確定診断後、自分はブログで、リアルで、定型の行動様式を教えて頂き、
自分の素で行動しないように気をつけてきました。
その結果、以前に比べ多くの方に受け入れて頂けるようになりました。
結婚式に招待される回数も格段に増えました。

ただ、確定診断以前の不思議な行動をする自分こそが
真の自分であることは明らかでしょう。
確定診断以前の自分を受け入れてくれた数少ない人達に感謝し、
その人達を大切にしていかなければいけないと改めて感じています。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-19 19:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/14939386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べっぺ at 2011-02-19 20:05 x
>自分のアスペルガー由来の"不思議な行動"をネタにして、
>同僚達と盛り上がっていたのです。

こういう輩はどこにでもいますが、非常に腹立たしいですね。
現代人としてのEQが低いのでしょう。
こんな者に敬意を払う必要はないです。僕も忘年会で今年の
10第ニュースとかでネタにされたことがあり嫌な気分になった
ことがあります。

>確定診断以前の自分を受け入れてくれた数少ない人達に感謝し、
>その人達を大切にしていかなければいけないと改めて感じています。
それが良いと思います。僕も今は音沙汰ありませんが、当時の同期には
感謝しています。
Commented by オオシマ at 2011-02-19 21:21 x
>確定診断以前の自分を受け入れてくれた数少ない人達に感謝し、
>その人達を大切にしていかなければいけないと改めて感じています。

それは私も感じています。大切にするって具体的にどうすることかな?とは悩みますが・・・。
結局は、”自分の素”を出すと周りに受け入れられないから、
自分で抑えないといけないんでしょうね。
まだまだ試行錯誤中ですが、少しずつ前に進めればいいなと思います。
Commented by こしゅこまま at 2011-02-20 00:36 x
私のふとしたコメントから、嫌な出来事を思い出させることになってしまい、申し訳ありませんでした。
けれど「今の」とうふさんは、「以前」のご自分が『不思議な行動を取る奴』だった事を客観的に受け入れ、更に『以前の自分を受け入れてくれた人達に感謝』することができるのですね。
たとえ『真の』とうふさんが、その一部分としてASを抱えておられ、それがために『素で行動』すると定型から『不思議な奴だ』と思われてしまうとしても、「今の」とうふさんであれば、その高潔なお人柄を定型の人に必ず分かってもらえるはずですし、そう簡単に『信頼を損ねてしまう』ことには、決してならないでしょう。
そして「今の」とうふさんでも、現上司が「確定診断以前」にとった行動を許せず、彼を信頼する気持ちにはなれないことも、定型の人は必ず理解すると思います。許せなくてもいいんです。でも、許せない気持ちのために、適切な行動が阻害されてしまうのは、「今の」とうふさんの高潔な人格や優れた能力にとって、とてももったいないことだなぁとも思うのです。
Commented by こしゅこまま at 2011-02-20 00:37 x
(続きです)前の記事で、常に変化し続けている『今の状況』に合わせて原理原則を適用すべき、とコメントしましたが、「今の」『真の』とうふさんも(『今の状況』の一部として)変化していることに、気づいていただけると良いなぁと思います。
Commented by じゅんこ at 2011-02-20 16:40 x
とうふさんと今の上司さんとの間に、そうした過去の経緯があったとすると、それを踏まえていなかったいままでの私のコメントは、かなり内容が変わってくるなぁ〜〜と思いました。(的外れのコメントについてはお許しください)
同時にとうふさんの分析力に感心しました。
冷静にこれまでのことを振り返っておられます。
感情論的に今の上司に信頼を寄せられない思いがある・・・・・
その気持ちを無理に否定したり、乗り越えなければならないもののように頑張りすぎたりしなくていいと思います。
少し時間をおくことで、相手の置かれている状況やなぜそんな態度をとるんだろう?ということの意味が腑に落ちる場合もあります。
上司さんとのことは、少しねっこの深い問題が横たわっている感じですね〜〜。
「人の和を大事に」という事なかれ主義に徹し、「空気をよんで」少しでも力のありそうな人の前で「イエスマン」を演じている。一方で悪意はそんなに感じない方だな?と今までのとうふさんの記事からは想像しています。
現実に毎日顔をあわせなければいけない上司さんとの関係が、少しでも気持的に楽なものになりますようにお祈りしています。
Commented by きゃるびん at 2011-02-21 18:45 x
今の上司さんと過去にそのようなことがあったのなら、とうふさんの今の上司さんに対する感情はごもっともなことだと感じました。
その上司さんたちが深く深く自分の行いを悔いていることを願います。

私は、自分の身近な人の言動は極力善意に解釈する方が自分自身が楽だと思っていて、先のコメントをしたのですが、余計な心配でした。ごめんなさい。

とうふさんが冷静にご自分を分析され、向上心と、感謝の気持ちを持っておられる、と感じ、読んでいる私も行動を起こさなければ、と前向きな気持ちになれました。(家族に診断を受けさせなければ、と思いつつなかなか行動に踏み切れないでいるので)
ありがとうございます。
Commented at 2011-02-23 18:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-23 19:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-06-19 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 上司から意味不明な指示があった... 何が優先されるべき原則なのか >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索