アスペルガー社会人のBlog

上司から意味不明な指示があった時の対応2

「上司から意味不明な指示があった時の対応」
コメント有難うございました。
コメント拝見していて、誤解を招く表現をしていたので、
ここに訂正補足致したく追加記事を書くことに致しました。

意味不明な指示と自分は書きましたが、
指示が理解不能だったわけではありません。

自分から見ると、その指示通りやって
仕事が上手く運ぶとは思えない指示だったので
「意味不明」という言葉の使い方をしました。

では、何故上司は「意味不明」な指示をしてきたのか。
それは、上司がその仕事について不案内だからです。
自分の方が明らかに知識も経験もある仕事について
自分が失敗したわけでもないのに、
上司は上司と仲の良い同僚と2人で口出ししてきました。
そこで対応を考えてしまっていたというのが現実です。

皆様のコメント拝見していると、
上司指示を改めさせるには
上司に粘り強く働きかけて気づかせる事が必要そうですね。
今の自分にはそれだけの時間も余裕もないので、
自分はその仕事から外してもらって
あとは上司の好きにしてもらうのが一番かな、
と思い始めてもいます。

この状況を踏まえて、アドバイス頂けたら大変有難く思います。
どうかよろしくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-28 01:28 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/14982203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルマル at 2011-02-28 08:13 x
専門性の高い業務に「不案内な上司」が、お門違いな指示を出す・・・これ、苦痛の極みですね。「やってられない1」と意欲減退はなはだしくなりますよね。他者、周囲を巻き込まないやり方ならば
(1)下記のこしゅこままさんの案。
(2)その仕事からはずしてもらう。
だと思います。
しかし、上司の明らかな誤りを、本人が自覚するまで部下は忍耐して待ちながら過ごす、というのはその期間「いつか状況が良くなるまで」という希望と割り切りが必要ですから、いつまでかの目安がなければ不安やストレスになるでしょう。でも、現場を共有している誰かに、とうふさんの今の状況や気持ちを相談することは決して無意味でないと思います。
気持ちの整理や指針になると思います。
Commented by かとうママ at 2011-02-28 15:00 x
とうふさん、お久しぶりです。コメントさせていただきます。

明らかに、とうふさんのほうが知識と経験のある分野でしたら、「OOした場合、OOという失敗になる可能性(経験)あります、それを避けるためにはOOの対策が考えられます」のように、経験から分析して、失敗の可能性を避ける方法を提案してみれば、上司のかたも受け入れやすいのでは、と思います。
「OOだと成功しませんよ」だけだと、やる気がないとか逃げ腰だとか思われそうですが、「過去にOOしたときにOOの失敗があり、OOの方法では失敗しませんでした。」のような形だと、あまり詳しくないかたにも、わかりやすいのではないか、と思います。
Commented by putit putit at 2011-02-28 15:22 x
Putit putitと申します。とうふさんのブログ、コメント欄いつも勉強させて頂いてます。マルマルさんの整理した1、2通りで、アドバイス自体も、出揃っている気がします。
そこで決断の為には、1、2の必要事項の整理とメリットデメリットの予測だと思います。
必要事項
1.その仕事を外してもらいたい。(印象のよい形で仕事を降りるテクニックが必要。)
2.その仕事をやりたい(上司のやり方と自分のやり方のすり合わせが必要。)
こしゅままさんのアドバイスは、感心してしまうくらい具体的で的確だと思います。
メリットデメリットの予測
1.現在のとうふさんのストレス軽減。
但し降り方が悪いと、会社からのとうふさんの評価に関わります。またできるだろう仕事を降りたという心残りが将来でてしまう可能性がある。
2.はとうふさんがストレスを感じる上司と関わり続けないといけない(継続的なストレス)。
でも、克服できると、苦手な上司とやり方のもとでも、仕事ができるスキルがつく。
1、2.のメリットデメリットを総合した上で、とうふさんの意思はどっちかよりか?
とうことでアドバイスがさらに具体的になるのでは、と思います。
Commented by putit putit at 2011-02-28 15:29 x
補足です。
メリットデメリットの予測に関して、、
1.が外してもらった場合の予測、2.は仕事を継続した場合の予測です。

Commented by こしゅこまま at 2011-02-28 22:05 x
常日頃、ウチの娘には、
・自分の興味関心がある分野で他人より優れた力を発揮し、属する社会で「ポジション」を確立することは全て『権利の行使』
・自分には全く興味関心が無くとも、「ポジション」を安定に維持していくために必要な「取るべき行動」は全て『義務の履行』
・『権利の行使』には必ずそれに見合った『義務の履行』が伴い、『義務の履行』を怠れば『権利の行使』は制限されることになる、と言い聞かせています。
中学生の娘で言うと、自分の関心事である勉強を一生懸命頑張って好成績を修め、先輩や先生にまで一目置かれる「ポジション」を確立できましたが、一生懸命勉強したのだから義務を果たしたと思うのは、実は勘違い。彼女が全く興味の無い学級内での人間関係や生徒会活動などで「取るべき行動」を実行しないと、『義務の履行』が不足して「自分の成績を上げることにしか関心が無い自己中なヤツ」との評価に転落してしまうのです。
Commented by こしゅこまま at 2011-02-28 22:09 x
(続きです)2/27のコメントでご提案した対応は、一見面倒ですし、あの上司相手では苦労の割に効果が低いようにも思えるでしょう。しかし、とうふさんが『義務の履行』をしていることをアピールするには最も効果的なのです。たとえ上司が自分の判断ミスを認めようとせず、方針修正がかなわなかったとしても、『義務の履行』を済ませたとうふさんは堂々と「(納期のことなど適当な口実を付けて)その仕事から外してもらって」よいポジションに立てる(=『権利の行使』)と、私は思うのですがいかがでしょう?
Commented by かとうママ at 2011-03-01 19:27 x
相手のかた(上司のかた)と話すのも嫌なくらいになってしまうと、もう、改善は望めないと思いますので、会わずに済む部署か転職なさったほうが、とうふさんの能力を生かせる場を探せると、思います。気力なくならないように、ご自分にとって大事なポイントを、お考えくださいね。応援しています。
Commented by putit putit at 2011-03-01 21:37 x
まずは、とうふさんの余裕の有無と、仕事上の決断期限の有無はポイントかと思います。
A.時間的・精神的余裕がない(相談するのも苦痛)ならば、案件を上手に降りる事のみに専念。
B.迷っているなら、問題は何か、折り合えそうかを判断する為に、上司に相談。
「不安要素があるのですが」と自分の予想/見解を手短に話し、方法論の相談をする。
A)意思は理解されたが、進め方の変更がない、変更されたが微妙
(方法論のズレがあるので、都度関わりながらできそうか考える)
b)交渉の余地無し。やり方を変えない。(責任は上司、と割り切りができそうかを考える)
c)方法論のズレは解消されたけれど、話合いに非常に力がいる上司。そういう話し合いを有意義とする上司もいます.(コミュニケーション型上司との仕事を、スキルアップと考えできそうか)
d)やはり関わること自体苦痛に感じた。
(「あくまでも会社の仕事」と割り切り、長期関われるかどうか)
問題の長期化で、感情の問題に発展する場合があります。精神面が関わると、判断を冷静さから遠ざけます。「解決の為の相談」ではなく「解決できるか判断するための相談」と考えて試すのはどうでしょうか?
<< 上司から意味不明な指示があった... 上司から意味不明な指示があった... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索