アスペルガー社会人のBlog

缶コーヒーを飲んだら積極奇異になってしまった

コーヒーが切れた途端に眠くなる状態が続いていたので
コーヒーを一日中飲みながら仕事をしていたのだが、
メールを見返していて超積極奇異になっていたことに気付いた。

とある先輩と、1週間以上、
1日10往復近くメールのやり取りをしていたのだ。
それも、仕事に対する基本的考え方といった
業務とは直接的な関係ない話で。

コーヒー飲むとリタリンを飲みすぎてしまった時のように
超雄弁になってしまうようだ。

先輩、ご迷惑おかけして、本当にすみません。
[PR]
by abcde354 | 2011-05-29 00:47 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/15644681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きのこる at 2011-05-29 12:12 x
カフェインを取りすぎると、積極奇異になりますよねー!
私も経験があります。
なので、ずーっとカフェインを控えておりました。

コーヒー紅茶緑茶と、お気をつけくださいませ。
Commented by マルマル at 2011-05-30 07:12 x
とうふさん、ひとつ質問です。
多分、とうふさんは、メールで「先輩、ご迷惑おかけして、本当にすみません」と謝ったのだろうと思います。
職場で、先輩と顔を合わせたとき、メールで謝罪しておいても、再度、
直接、口頭で謝りますか?
それとも「メールで謝罪はしたから、もう良い」と、改めて口に出すことはし
ないのでしょうか?

asの方が皆、同じとは思いませんが、私の知っている限りでは
「メールでは雄弁だし、ものすごく丁寧に、理論的に説明や謝罪を語れる人が、翌日会うと、そんなこと無かったようにそっけないので面食らった」という経験があるので、質問させていただきました。
Commented by sinoriko at 2011-06-01 23:10 x
初めて投稿します。
マルマルさんのご質問ですが、私の場合は、「メールで伝えたから、もうよい」と思うのではなく、「会ったら言おうと強く思っているにもかかわらず、いざ出会った時にはすっかり頭から消えてしまっている」場合が多いです。
どんなに大切な相手であっても、どんなに重要な用件であっても、肝心な瞬間に引出しから出てこない、という感じです。数分、数時間、数日後、「忘れてたぁぁぁ!!!」と後悔し自己嫌悪するのです。
記憶力そのものは悪くないと思うのですが、その瞬間は忘れているので、結果的に「そんなことなかったようにそっけない」態度をとってしまっています。そのため誤解されていることも多いと思います。
また、会った時にちゃんと思い出せる自信がなくて、予防的にとりあえずメールでつたえておくこともあります。
家族は「意識がないから思い出せないのだ、しっかり意識すればよい」と言いますが、会った瞬間にぱっと意識が切り替わらない感じで、あまり効果ありません。
先方からそれとなく話題をふって下さる方もいて、それをきっかけに思い出せたときは本当に助かります。

Commented by マルマル at 2011-06-02 00:35 x
sinorikoさんの、コメントを拝見し、今まで無かった概念がプラス致しました。
心構えはあっても、いざその時になると、記憶が飛んでたりしてとっさに言葉や行動に出ないということなのですね。
なるほど、そういうこともあるのですねぇ。
気がかりを維持して、適切なタイミングで出力することが難しいという感じですね。
貴重なことを教えていただき、ありがとうございました。

Commented by sinoriko at 2011-06-04 10:07 x
先日は記事の主旨と少しずれた投稿にもかかわらず取り上げて頂いて有難うございました。私はよく、過度に積極的になったり、何かに過集中するあまり別の事を忘れたりします。仕事上ではまずいので、メモや携帯を手放さず、できるだけ控え目に行動するなど、苦労しています。他にもとうふさんのブログを拝見していて仕事上思い当たる事が多いので、これからも参考にさせて頂きたいと思っています。とうふさんもマルマルさんも有難うございました。
Commented by abcde354 at 2011-06-12 21:52
皆様、ありがとうございました。
自分も言おうとしたことをミーティングの席ですっかり忘れてしまうとか日常茶飯事です。すべて資料にしていかないと駄目だね、と先日も上司に指摘うけました。
<< 気が済むまで話し続けてしまう 他者を使うことを覚えないと一般... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索