アスペルガー社会人のBlog

バランス感覚がない

上司に以下の指摘を受けた。

「お前はバランス感覚ががない。
同僚からの質問をシャットアウトしてもよいと言ったら、
全ての質問をシャットアウトするだろう。
障害対応のような優先度の高い質問は受けてほしい。
そういう所のバランス感覚がない。」


おっしゃるとおり。
アスペルガーはその脳の特性のために融通が利かないのです。
定型並みにバランス感覚が発達することはないので、
そういうものとして使ってほしいのですが?

本音ではそう言い返したかったが
火に油を注いでもしようがないと思い、静かにしておいた。


しかし、アスペルガーがバランス感覚を養う方法はあるのだろうか。
上司がいうバランス感覚を分解してみると
・視野を広くもって
・瞬時に優先順位をつけて
・融通を利かせて
というところなのだろうが、
アスペルガーにとっては難問ばかりだ。
[PR]
by abcde354 | 2011-07-24 13:09 | 自己分析 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/15995218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2011-07-24 15:39 x
こんにちは。
一つとうふさんの発達障害への概念についてお聞きしたいのですが「発達障害とは成長しないもの」なのでしょうか?また「成長したら発達障害ではない」ものでしょうか?
確かに得意・不得意はあり僕もその点については分かっています。僕自身「勉強は下の下、頭を使う事に関して発達が周囲や年齢に比べ劣る」と将来を心配されていましたし、人間関係だって周囲から「下手だよね」と言われていました。能力があまりにも低いから「犬の親は犬だろうな」という発言だってたびたび受けていたんです。
悔しい事に頑張っても相変わらず低い能力でしかないと思います。そうやって生きてきましたし。でも少なくとも今の自分よりは少し成長できるとも思っています。低レベルなりの成長はあると実感しています。
「発達障害は成長しないのか?成長したら発達障害でないのか?」そこらの意識で今後の付き合い方は変わってくるのではないかなと思います。辛口だったらすいません。でも僕はとうふさんは更に大きく成長できる人材だと思います。
Commented by こしゅこまま at 2011-07-24 17:45 x
『自分の時間を確保する工夫はありませんか』の件について、上司にご相談なさった所、「同僚からの質問をシャットアウトしてもよい」とのお墨付きが貰えたのでそのとおりにしていたら、クレームを受けてしまったのですね。私がとうふさんの上司だったら「特異性が高い(とうふさんでないと対応できない)案件のみ対応し、他は同僚・部下に分担させなさい」と指示出しする所かな...と考えていましたが。なるほど現在の上司の方は、マネジメントがお上手ではない(僭越ながら(^^;;)ようですね。
要は、複数案件の軽重を天秤(バランス)にかけて比較し、状況に応じて優先度を適切に判断できさえすればOKなので、『感覚』で処理する必要はないのでは?と考えます。前もって「緊急性」や「特異性」などのフィルタをかましたパスウェイを頭の中に組んでおき、案件が持ち込まれた際、フィルタに入力するパラメータを依頼者に尋ねれば相対的な「優先度」が判断できるようにしておく、というのはいかがでしょう?もちろんこの「優先度判断パスウェイ」は随時ブラッシュアップしていかないと、定型の「バランス感覚」に匹敵する融通性を獲得できないのですが。
Commented by struggle33 at 2011-07-24 20:34 x
とうふさん こんばんは。
上司さんの指摘は当事者さんにとっては無理難題でしょうが、組織の中では必然の要求かと思います。
また、火に油を注がずにクールダウンの期間を置いたのは良い選択と思いますが、何も変えないで放置することは、とうふさんご自身の評価にも関わることなので少し心配です。

根本的な解決策にはなりませんが、『同僚からの質問をシャットアウト』せずに、『5分間だけ質問の内容を聞くための時間を割く』ことにして(質問には回答しなくても)、『シャットアウトしない姿勢を示すだけ』でも、良い方向に向くと思います。
Commented by puri at 2011-07-24 22:25 x
私はバランス感覚が無い、というより、「両極端だね」とよく言われます。言われたことを額面どおりに受け取ってしまうんですよね。所詮バランス感覚を養うなんて出来ないので、私の場合、「全部質問をシャットアウトするのではなく、優先度の高い質問は受けてほしい。」と言われたら、「そういうのだったらいいのですか。すみません。」と言って受け付けるようにします。これだからアスペルガーってターゲットにされやすいのかな・・・
Commented by べっぺ at 2011-07-25 05:29 x
はっきり言ってとうふさんの今の上司はデリカシーがなさすぎるし、リーダーの資格は無いです。思ったことを何でも口に出していたら人間関係なんて成立しないですよ。それに最近は自分で考えることをしない人間が多すぎると感じます。自分はPGですが、他人に教えてもらうことはほとんどなく、自己解決しようと必死に調べますよ。その上司からは早く離れたほうが精神衛生上良いと思います。
Commented by ジョンキル at 2011-07-25 22:25 x
通常のビジネス書はアスペルガーの参考にはなりますが、本をそのまま受け入れて一般的な定石にとらわれることなく、自分なりの強みを人に見せることを意識することが、アスぺには必要だと思うのです。その一方で、多くの人に「見てもらう」ためには、定型のサポーターを確保することも大切です。
自分が若いうちは、「常に上司は自分のサポーターであるべし」という考えでもやっていけたかもしれませんが、上司と自分の年が近くなるほど、関係は難しくなりがちです。
でも、年の離れた部下の中になら、とうふさんの実務能力を尊敬して、ついてきてくれる方はいらっしゃいませんか? そのような方の中に、ナチュラルサポーターがいらっしゃれば、雑用の優先順位を相談されるとよろしいかと思います。
Commented by マルマル at 2011-07-25 23:03 x
とうふさんに質問です。
この上司さんは、とうふさんがアスペルガーだと知っているのでしょうか?
もし、知らないのでしたら「バランス感覚について」このような表現で注意をされても当然だと思います。

上司が、とうふさんがアスペルガーだと知っていて、それでもこのような言い方をしているのであれば問題上司ですが・・・。
Commented by ベージュ at 2011-08-02 06:34 x
グッド・モーニングです。
そうですね~。
思考の癖は誰もが持ってます。これはASも定型も問いません。

私はとうふさんのためにいつも考えていますよ。本当です。信じて下さい。しばらくコメントご無沙汰してすみませんでした。

音楽をいっぱい聴くといい。クラシック、ポップ、演歌いろんなジャンルを聴くといいです。無料でいくらでも聴ける時代です。
そういえばいつだったか、とうふさんは体を動かすことでストレスを回避していましたね。いわゆる「言葉」は限度を越えると、とうふさんにとって疲れる材料だと思う。
少しでも楽になることを祈っています。


Commented by ちむ at 2011-08-03 23:40 x
マルマルさんの意見と近いですが、障害者としての条件で雇用されてらっしゃるのであれば、それに関しての配慮を正式に求めたほうがよいと思います。
一方、一般採用なのであれば、従事している業務に関して特別扱いを求めるのは、大変な筋違いだと思います。
Commented by たもし at 2014-03-03 23:47 x
わたしも同じ悩みを持っています。
上司には発達障害であることを説明してはありますが、自分の判断で指示意外のことをすると注意されますし、だからといって指示通りやることにつとめても、周りを少しは気にしてくれと注意されます。非常に判断に悩まされます。
<< 相談したら報告を アスペルガーは、「狭き門より、... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索