アスペルガー社会人のBlog

断食したら鬱を乗り越えられた

この週末は疲れ切ってしまい1日20時間寝ていた。
活字を読むのも辛い状態だったので恐らく鬱だと思い、
『自力整体』の鬱の治し方のページを何とか読み返してみた。

読んでみてこれで治るのかと思ったが、
藁にもすがる思いで昨夜から本のとおりに実践してみた。
そうすると、本当に今日は快活な一日が過ごせた。
同僚とも軽口を言い合えた。
重苦しくて何も出来なかった週末が嘘のようだった。


『自力整体』に書いてあった鬱を治す方法とは何か。
それは断食するということ。
「まず朝早く起きて、昼間はしっかりと働きます。
食事は夕方まで固形物の食事をとらずに水分食だけにして、
夕方に一食だけ食べます。
夜は電気を付けずに過ごし、9時には布団に入っている」
というものだ。
ホルモンは小腸からも分泌されるのだそうで、
小腸に食べ物を入れないことで分泌を促進するのだそうだ。

先ほど、今日初めての固形物を食べた途端に疲れがどーっと出てきた。
さっさと寝て、明日も断食して鬱を乗り切りたいと思う。
[PR]
by abcde354 | 2011-08-22 23:01 | ひとり言 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/16157774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆかいななかまたち at 2011-08-23 15:04 x
☆ 幼稚園と学童のブログに、とうふさんのブログをリンクさせていただきたいのです。よろしくお願い致します。☆
  幼稚園と学童クラブを運営している者です。
 特別支援という事で、発達障害のある子ども達が、他の園児たちと一緒に過ごして行く上で、困らないように支援をしている幼稚園です。さらに、うまくいっている支援方法を小学校へ繋げていったりもします。
 留守家庭の小学生の放課後時間をお世話してもいます。その中に、発達障害を持つ児童もいます。
 最近は、そういう子ども達が長じて、就労する時のために、保護者・保育所・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・市子ども課・学校教育課・ハローワークが連携して、どうしたら好い人生を送れるか、あれこれ動き出した所です。
 実際、幼稚園では、交通事故がもとで、脳に大きな障害を持ってしまった男性が働いてくれています。
 以上のような事情により、とうふさんのブログが、たいそう、ためになります。
 いつも読むだけになっていますが、かげながら応援しています。
<< 御礼「60万アクセス」 コメントを承認制にさせて頂きました >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索