アスペルガー社会人のBlog

何でも書面に残しておくこと

今日は24時間3交代の作業をしていたのだが、
直前のシフトの人たちが
出来事を書面で全て残しておいてくれたので
引き継ぎが大変スムーズだった。

自分は今までアスペルガー故の記憶力を生かして
何でも頭の中に叩き込むことを良しとしてきたが、
頭の中に叩き込むことは
チーム共有という意味ではよくないと思い知った。

直前の記事へのコメントで
マニュアル化のアドバイスを頂き意識してきたのだが、
アスペルガー管理職への第一関門は
書面で残す習慣づけかもしれないと気付いた。

何でも書面に残すこと、意識してみようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2011-09-18 20:51 | 社会適応 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/16305157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きのこる at 2011-09-18 22:00 x
とうふさま、お久しぶりです。
お忙しいと思いますか、お体ご自愛くださいね。

後の人のことを考えて動くって、なかなか難易度が高いですよね。
どの情報が役に立つか分からないなら、全部書面にするって
賢い方法なのかなって思いました。
情報の要不要は読む人の判断に任せちゃうっていう。
<< 企画を実施するかのポイントはど... "若手の教育&quo... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索