アスペルガー社会人のBlog

他者からのフィードバックはアスペルガーにとって重要

一緒に仕事している5人で、先月の振り返りをした。

「振り返り」とは
1.前回のToDoの確認
2.振り返り期間の出来事の思い出し
3.出来事から問題点の抽出
4.問題点を改善するToDoの抽出
の4部構成からなるミーティングで、
チームの問題点を改善するのが目的である。

「振り返り」、これがアスペルガーな自分には大変有効なことに気付いた。
他者から自分の行動に対してフィードバックをもらえるので
客観視が苦手でも行動の改善策が見えてくるからだ。

今回の「振り返り」でいけば、
・チーム内情報共有には進歩があったので、この調子で実施してほしい
・進捗表が更新されないので、自発的に作業を進められない
・回覧レビューより対面レビューしたほうが時間短縮になるのではないか
というフィードバックを頂けた。
上記のように具体的に明文化して言っていただけると、
アスペルガーな自分でもあとは行動するのみだ。

他者に自分の行動の良し悪しを聞くのは勇気がいったが
思い切って聞いてみると多くの行動改善策が出てきた。
皆様もちょっと勇気を出して聞いてみると
意外なことがわかるかもしれない。
[PR]
by abcde354 | 2011-11-03 00:28 | 社会適応 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/16631301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルマル at 2011-11-05 08:45 x
自分の印象・・とくに悪い点を、不意に一方的に指摘されると落ち込んだり傷ついたりしますが、自ら相手に指摘を求めるという姿勢は良いことですよね。
「言ってくれてありがとう」と受け入れられるのは進歩や向上につながると思います。
「それは、でも、だって・・」と跳ね返して、言い訳にやっきになるうちは、堕落や退化につながると思います。
定型もASも「気がついてよかった」と思える人と、ただ「指摘された不快さや言い返しのみに終わる」人と、さまざまだと思いますが
とうふさんは、ご自分の言動の「振り返り」を必要と思われ「指摘」を受け入れられ、自分にとって有効だと感じられるところが、社会人として伸びてゆくところなんだなあ・・とつくづく尊敬します。
<< アスペルガーへのアプローチにコ... 一つ卓越したものを持っていると >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索