アスペルガー社会人のBlog

限界が分からない

この年末年始は10日間で夜勤4回、日勤1回という勤務だった。
10日間のラストを飾る夜勤4回目で体が限界超えてしまったようで、
帰宅後48時間寝続けてしまった。

今回は自分の体力の限界を分からずシフトを入れてしまったと反省した。
アスペルガーは「限界が分からない」とよく聞くが、
本当に限界に達しないよう気をつけなければいけないと思った。
[PR]
by abcde354 | 2012-01-08 23:03 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/17567826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2012-01-09 15:49 x
こんにちは。
年末年始お疲れ様でした。さて限界が分からないという事ですが、それほど意識を持ち集中できていたことの裏返しではないでしょうか?似たようなことで言えばスポーツで怪我をしても気持ちを入れ、集中すればプレイできてしまうものですし。
とうふさんのすごさは僕には到底まねできるものではありません。まずはゆっくりと体を休めて下さいね。
Commented by スコブル子 at 2012-01-10 16:02 x
遅ばせながら明けましておめでとうございます。
それなら、ノートやPCに記録してみたらいかがでしょうか?で、それを見直します。
アスペルガーって、無理 が利かないと聞いた事があります。なので、書いたものを参考にして、無理しない事を祈ります。
Commented by マルマル at 2012-01-11 08:06 x
ものすごく集中してもくもくとやり続けてしまうタイプの人は、自己調整の基本なルールを決めないと、ある日突然、ヒューズが飛んだように体力気力が落ちてしまいます。

自分で調整が出来ない場合は、誰かに声をかけてもらい、例えば上司から「とうふ君、10分休憩しろよ」とか、先輩や仲間から「とうふさん、この作業が終わったら、パソコンを離れてストレッチ体操よ」。と、休憩をとりながら「ほどほど環境」を作る事が必要だと思います。

定型からみて必要だと思うこと、問題の根源に当たることが、
asの人は見過ごしたり、遠慮したり、解決策と思い当たらなかったりして、結局そのすれ違いが誤解を生み、asの人の真面目さがむくわれない環境になってしまう事は多いと思います。
自分を助けながら過ごすための手だては、周囲のためにも会社のためにもなり、相互作用になると思います。
どうか、一人で考え、一人でつぶやき、一人だけの自己解決になりませんよう・・・。
<< 『僕は君たちに武器を配りたい』... 今年一年有難うございました >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索