アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーと遅読

自分は読書が本当に遅く、
文庫本の小説を1分2ページのスピードでしか読めない。
これはアスペルガーと関係しているのだろうか。

というのは、アスペルガーは動体視力が悪いと聞いたことがある。
自分も球技が大の苦手だから、動体視力は悪い方だろう。

動体視力が悪いと速読は難しいと以前読んだ記憶があったので
アスペルガー→動体視力が悪い→遅読、につながる?
と考えてしまったのだった。

アスペルガーでも訓練すれば普通の速さで読書可能になるのだろうか。
アスペルガーは文章が貴重な情報源であるがゆえに、
読書の速度は重要な問題だと感じている。
[PR]
by abcde354 | 2012-03-09 00:43 | 自己分析 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/17935541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by S.H. at 2012-03-09 06:23 x
ディスレクシアかもしれませんね。
Commented by gymnast314 at 2012-03-09 21:35
アスペルガーと診断されたこともなく、読書好きで本には昔から親しんでいるのに1分で1ページのペースなのですが…。
速読している人は本当にちゃんと読んでいるのか、いつも疑ってしまいます。
Commented by junseok at 2012-03-09 22:28 x
こんにちは。
ちゃんと読めて理解できているのならスピードは人それぞれだと思いますよ。僕は1分2ページは遅いと思いません。全然大丈夫ですよ。
Commented by Kei at 2012-03-11 03:19 x
もしかしたら、オプメトリストがいる眼科医で診てもらったら、原因がわかるかも知れませんね…?

ウチの子は、OTの先生に検査をして貰いました。

眼球の動かし方が下手だと、色々な弊害(…って表現が悪く過ぎたらすみません)が出てくるそうです。

それ以外の理由があるかも知れませんが、調べてみられたらスッキリするようならお勧めします。
Commented by kensaku at 2012-03-11 13:28 x
初めまして。半年程前からブログを拝見してます。
過去記事・コメントから順に読み進め、ようやく現行記事に追いつきました(笑)

とうふさんの考え方は、私と共通する部分が多いと感じており、
だからこそ、とうふさんの記事や、それに対する皆様のコメントからは
とても多くことを学ばせて頂いております。
どうもありがとうございます。
Commented by kensaku at 2012-03-11 13:30 x
お礼のついでに直近の話題にもコメントしますと、私(PDD-NOS + ADD)の場合は、
「目が文章を追う速度」>「頭が文章を理解する速度」です。
ですので、"目だけが先走り、頭が付いていっていない"というお馬鹿な現象がよく起こります(笑)

確かに、本から情報を得るのに相当な時間がかかってしまいますが、
逆に考えれば、それだけ一つ一つの情報にじっくりと触れることができているのではないつしょうか。
決して無駄な事ではないと考えています。
Commented by ROM者です。 at 2012-03-11 23:10 x
以前、キャッチボールも満足に出来ない云々のカキコを成された際、深く共感してしまった&カキコさせて頂いた者です。

いわゆる「速読」とか、そりゃあマスター出来れば凄いのでしょうけど、・・・何かね、根本的に自分に向かないのかな、とか。
そう言えば、10年以上前、書籍卸大手でバイト時、本を読んでいてパートのおばちゃんに「すごく集中して読んでいるね」的な事を言われたのを思い出しました。(あのおばちゃんもアスペっぽかったナァ・・・)読書速度が平均?よりも遅いかも、というのは本当に見につまされますなぁ・・・。
Commented by 高山 at 2012-03-14 20:20 x
文章の重要そうな部分だけを時間をかけて読んで
あまり重要そうではない部分は流して読めばはやくよめるのではないでしょうか
Commented by マルマル at 2012-03-15 10:31 x
とうふさんやASの方への質問ですが、読むスピードより内容理解のほど(←量というべきか)はいかがでしょう?
私の知人ASの人は、説明書や解読書のような分野はよく理解できますが、哲学、小説、エッセイとなると、ごく一場面の理解と記憶で、全体のストーリーの把握や筆者の主旨などはつかみそこねています。
個人的な癖なのか、部分的に赤線を引いています。まるで「この箇所に反応した」と形跡を残すかのように。
本を一冊としてとらえず、行や言葉にとらわれて終わりという感じです。

読書スピードより、その本を読んで、
・内容に感応して自分の中の感情が育ち広がる
・ストーリーや主旨をちゃんと把握する
というような部分は、本を読む楽しみの核にはならないでしょうか?

情報ツールとして読んだとしても、無関心の幅が広ければ、共感や反応の部分が少なくて極端な捉え方とか狭義の理解で終わるということもありますか?
Commented by あげどうふ at 2012-03-19 07:02 x
私はASですが、逆に天然速読でした。球技等は極端に苦手、速読は極端に得意、とASらしく能力に偏りがありました。大きくなるにつれ、球技・そのほか苦手分野を猛特訓をして人並みになったあたりから、速読の能力が下がってきました。不思議なものです。
Commented by abcde354 at 2012-03-20 00:18
皆様有難うございます。開き直るしかないのかなと思うに至りました。
マルマルさんへの回答になりますが、アスペルガーは全体を俯瞰して理解するのが苦手です。部分部分を局所的に理解して最後にそれら部分を統合する形で物事を理解していきます。従って主旨を把握するのも苦手分野に入ります。関心のあるなしとは関係ないですね。
<< アスペルガーにとって自分の長所... 海外旅行と薬持ち出し >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索