アスペルガー社会人のBlog

仕事の大前提は健康な肉体

最近、めまい、吐き気、腰痛といった症状に悩まされている。
1年ほど前から出現しはじめた症状で、
最初は仕事が忙しすぎるからだろうと思っていたが、
ここ数週間落ち着いているにもかかわらず症状が治まらない。
それどころか数日前から腰痛で立ち姿勢に困難をきたしている。

今、腰痛は整形外科で処方して頂いた薬で痛み止めをしている状態だが、
今回の件で分かったのは
「仕事の大前提として健康な肉体が必要」ということだ。
腰痛が悪化してから仕事が日常の50%くらいしか進まない。
半年前から業後の勉強も全く集中力がない。
業後の勉強が捗らないから資格も取れない。
とにかく健康な肉体がなければ何も出来ないということを
今回の腰痛で痛切に感じずにはいられなかった。

今勉強したいことは山ほどあるが、まず体力の回復に専念したいと思う。
そして、アスペルガーは肉体の健康を保つのが難しいが、
肉体の健康を保てなければ仕事は難しいことを再認識し、
健康な肉体づくりに励んで頂ければと思わずにいられなかった。
[PR]
by abcde354 | 2012-04-10 20:48 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/18113969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2012-04-11 20:54 x
こんにちは。
とうふさん働きすぎかな~と思います。ブログ拝見していると労働基準法無視のワードワークに感じていました。まずはゆっくりして自分の時間を作って下さいね。
それとアスペルガーは体調管理が苦手…。とてもすばらしいじゃないですか。苦手じゃないとまず気をつけませんよ。これはアスペルガーが負担じゃなくて、全く逆で利点ですよ。僕も内臓を悪くして以来身体の不調に泣かされ続けています。何かがあって気をつける。お互い気をつけていきましょう。
Commented by abcde354 at 2012-04-13 23:16
有難うございます。忙しすぎましたのでゆっくり時間を作りたいと思います。確かに何かがあって気をつける部分はありますね。お互い気をつけてまいりましょう。
<< ワールドビジネスサテライト「ア... 新しいことを始める前には入念な... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索