アスペルガー社会人のBlog

睡眠不足の日は「15分」仮眠すると良い

最近心がけていることがある。
「睡眠時間が6時間に満たない日は昼間15分仮眠する」
というものだ。

昼間の15分仮眠は夜の2~3時間睡眠に匹敵する効果、
と知り心がけ始めたのだが、仮眠した後は仕事が捗る。
コーヒーよりも、リタリンよりも、すっきりと仕事が出来る。

どうしても眠い時は業務中に15分席を外してトイレに仮眠しにいく。
喫煙者であれば20分くらい席を外すのは普通の職場だからだ。

15分を超えない工夫はしっかりとしている。
携帯電話のタイマーをかけて鳴らしているのだ。
15分経ったらバイブレーションするように設定して
携帯電話をポケットに突っ込んでおく。

夜間に十分な睡眠を心がけるのは当然のことだし、
仮眠はならべく昼休みに行うのも当然のことだ。

ただ、どうしても眠い時には
業務机でウトウトしないよう必死になるのではなく、
思いきって15分トイレに仮眠しにいくと
後もすっきり仕事が出来ることだろう。

アスペルガーはただでさえストレス耐性がなく疲れがちで、
昼間もウトウトしやすいと感じる。
職場環境に合わせて昼間の仮眠を上手く活用出来ると良いと思う。
[PR]
by abcde354 | 2012-05-04 23:24 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/18241003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 何歳になっても挑戦は遅くない アスペルガー、それでもマネジメ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索