アスペルガー社会人のBlog

目的意識と達成感が心に強い芯をつくる

「寺川綾の復活に見た一流と二流の間にあるもの 平井伯昌 勝てる人の思考法(4) 」
の一部をMore以下に引用する。

アスペルガーが世の中の少数派として生き抜いていくには
心に強い芯をつくる必要性を感じるが
下記文章は強い芯を作るために大いに参考に出来そうだ。
自分自身も「自分とは何か」をもう一度自問自答してみたい。




周囲の環境や、状態の良し悪しで簡単に崩れない強い芯を作るには、まず、明確な目的意識を持つことが大事です。「何のために競泳を続けているのか」「自分の最終目標は何なのか」「自分とは何か」と自問し、その答え(=目指すべきもの)が明確になればなるほど、考えのぶれは少なくなります。ぶれないということは、不安要素が軽減することであり、実力を発揮しやすくなる。

 次に、結果を出し続けることが重要になります。小さいことで構わないので、スキルアップし続けることに重きを置きます。その成功体験を何度も体感できれば、それまで夢でしかなかったものが、だんだん現実味を帯びてくる。人前で「メダルを獲ります」と公言できるリアルな目標に変わります。自信が芽生えてくるのです。 その際、コーチや他人に言われたからではなく、芽生えてきた自信に自分で気づくことが大事です。自ら「私はいける!」と自信を確信に変えられれば、自分の中の芯がさらに強くなり、どんな舞台でも精神的に大きく崩れることはなくなる。本番で結果が出せる確率が高くなります。
[PR]
by abcde354 | 2012-09-16 18:55 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/18994493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アスペルガー経理職 at 2012-09-17 01:04 x
とうふさんの日記を読んでいて思うのですが
プライベート(休日)に他人と遊んだ旨の記載がありません。
私どもアスペルガーは、健常者との付き合いを通じて
学ぶことが多いと思うのですが。いかがでしょうか?
Commented by abcde354 at 2012-09-23 18:50
コメント有難うございます。
このコメントと同僚の言葉にインスパイアされて、今日の記事になりました。
有難うございます。
<< アスペルガーはどこまで「頑張ら... 上司と優先順位が違う >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索