アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーはどこまで「頑張らなくては」いけないのか

鬱で休職していた同僚(定型)が復職してきたのだが、同僚曰く
「仕事で疲れてしまって土日一日中寝ていた。こんなの初めて。」
自分はその言葉にびっくりしてしまった。
土日一日中寝ている、自分にとっては当たり前の日常だからだ。

アスペルガーな自分は、
職場での社会性を高めるため、4種類の薬を処方頂き、毎日飲んでいる。
そして平日は定型に合わせて仕事をし、土日はほぼ一日中寝ている。
最後に遊んだのは何年前だろう?という状況だ。

このように仕事以外は全て捨てて、
服薬によって寿命すら捨てているかもしれなくて、
でも昇進の見込みすらなくて、
自分は何をやっているのだろう?と思ってしまったのだ。

アスペルガーはどこまで頑張らなくてはいけないのだろう。
アスペルガーが「定型並みの給与」と「土日の楽しみ」
を両立させることのできる日は来るのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2012-09-23 18:42 | ひとり言 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/19029750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by S.H. at 2012-09-23 19:37 x
松下幸之助という人は、週休二日を始めて国内で導入した経営者ですが、
その導入理由は「一日休養、一日教養」とのこと。

ある程度のクラスより上では、土日を遊んでいる大人は少ないと思いますよ。
遊んでいるように見えるのは「家族サービス」「社交」という仕事かと思います。それは見た目と裏腹にハードな代物だと思います。

アスペルガーは平日の神経疲労を睡眠で癒すのが仕事かと私は思います。その時間を確保できていることは幸福な事だと思います。
Commented by えんたん at 2012-09-23 21:08 x
スコブル子改め、えんたんです。
休日は自分のためのものなので、社会的な迷惑をかけさえしなければ、どう使ってもいいと思います。
心身壊したまま仕事できませんしね。
Commented by 牛タン at 2012-09-24 00:18 x
とうふさん、初めまして。
いつも興味深く拝読させていただいております。
アスペ疑いですが私も土日の過ごし方はほぼ一緒です。「どれだけ寝ても眠くて仕方がない」とかかりつけ医に打ち明けたところ「体が起きてくるまで寝てごらん」と言われてからずっと土日は睡眠をとるようにしています。
お給料も今より少しでも上がったらと思いますし、お休みももっと自由に取れたらなと思います(小さな会社で有休はないようなものです)。でも仕事のキャパは正直今で限界です。
こんな理想を打ち明けたら、かかりつけ医以外にはなまけものとしか思われないことがつらいです。
アスペルガーだけがアスペルガーの特性を活かして仕事をする施設のようなものがあればいいのにと思います。
Commented by レイモンド at 2012-09-25 00:25 x
とうふさん、大変ご無沙汰しております。
レイモンドです。
私も独身時代は休日は寝て過ごしていました。
定型の友人には信じられなかったみたいです。
そして偶然目にした同僚のスケジュール帳を見て目を疑いました。
休日が何カ月もスキーだとか予定でびっしりで
自分には到底考えられないスケジュールでした。
そんな感じなので、子どもができてからは本当に大変でした。
寝たい、一人になりたいとどれだけ願ったかわかりません。
最近、子どもも大きくなって自由な時間ができて心の平安が保てるようになりましたが
できるだけ一人でいたい予定を入れたくないというのがまだあります。
平井伯昌氏の記事読みました。本も買いました。ありがとうございます。
Commented by 高山 at 2012-09-26 19:34 x
毎日の仕事をこなすのにそれだけ負担があるのでしょうね
定型とアスペルガーが同じ仕事をしたとして、より負担が大きいのはどちらか?
それは結局のところ、判断のしようがないことではありますが
とうふさんがとてもがんばっているということはたしかだと思います
土日はほぼ一日中寝ていなければならないほど負担がかかることを
ずっとやっているのですから
少なくとも努力が足りないということはないと思います
結果と努力は別のものですので
自分の限界までがんばっているのですから努力が足りないということはありません
Commented by マルマル at 2012-09-27 06:58 x
とうふさん、あえて土日に何かアクションを起こすことが、とうふさんの「楽しみ」になるのでしょうか?
私のASの同僚は「休日に思いっきり寝るのが何よりの楽しみ」と言って休日の前日は「明日は思いっきり寝られる」と、嬉しそうで「休日寝」に積極的です。
とうふさんに何かやりたいことや行きたい所があるのに、それが睡眠のためつぶれる、というのであれば残念なことですが、睡眠を削ってでも土日にしたいことが無いのであれば、土日の睡眠を「週末の楽しみ」と思ってはいかがでしょう?

Commented by struggle33 at 2012-09-27 18:34 x
鬱から復職直後の定型さんは、
正に「職場の空気が読めない」状態で、さぞかしストレス蓄積だったと思います。リハビリ出勤なしでいきなり通常勤務に就けばこれは当然だと思います。
それがとうふさんの日常と知って、逆に驚きました。

とうふさんは、土日一日中寝ていることに罪悪感のようなものを感じたりされるのでしょうか?
違うのであれば、
「土日の楽しみ」=「一日中寝ていること」
だと、発想を転換してしまいましょう!
Commented by 仁科ありす at 2012-09-29 14:52 x
初コメ失礼します。
本当はとうふさんは遊びたいですよね。
当事者だから良く解ります。
ちょっと次の日のことも考えず遊んじゃえばいいんじゃないですかね。
遊べず働くだけでは人生が勿体無い気がします。
金銭的に不味くないのであれば思いきって一回辞めたり長期に休むのもアリだと思います。
ずっと見ていて休みがないように感じます。心に遊び(余裕)がないといずれ切れてしまうのでは?と思ってしまいます。
切れた後の修復の方が大変ですよ…経験的に(汗
Commented by アスペルガー経理職 at 2012-10-03 20:45 x
平日それだけ残業すれば給料はそこそこ年収500万位?あるはずです。
疲れの取りかたですが、自分は医者から土日のどっちかにビジネス
ホテルに泊まって音を遮断するのがいいと勧められました。
これ試してみるのいいかもしれません。
自分は給料は安いですが、土日の楽しみは享受してますよ。
Commented by abcde354 at 2012-10-07 00:18
皆様コメントありがとうございました。仕事する目的を見失ってしまっていて、そのため辛くなっていることに気づき、最新の記事を書きました。今日も12時間睡眠とっていたとうふです。
Commented by めい at 2012-10-16 05:22 x
遅いコメントですみません。
私は土日の楽しみと給料のために平日の苦しみを捧げていると思っています。
ただ寝るだけにしても、朝起きた瞬間の気持ちが全く違いますし、そういうのを楽しみにするのは働いているものの特権だと思います。
休日はなるべくひとりになるようにして、心を落ち着けています。
<< 生きる目標を見失っている 目的意識と達成感が心に強い芯をつくる >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索