アスペルガー社会人のBlog

生きる目標を見失っている

「アスペルガーはどこまで『頑張らなくては』いけないのか」を読み返していて、
生きる目標を見失っているのに気付いた。

ここ数年は「アスペルガーはどこまで仕事出来るのか」見極めようとしてきたが、
アスペルガーの可能性と限界が見えてきてしまったのだと思う。
そういう中で次の目標をいかに設定していくかは大きな課題になりそうだ。

そういえば今週元上司と話していて指摘されたのは以下だった。
・対面でのコミュニケーション不足
・雑談レベルで相談できる人を作ろうとする努力の不足
元上司の指摘はその通りで
対面でのコミュニケーションは苦手なため逃げてきた分野だ。

「アスペルガーはどこまでコミュニケーションを取れるようになるのか」
が次の目標になるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-07 00:12 | 自己分析 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/19155535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高山 at 2012-10-07 08:36 x
アスペルガーにコミュニケーション能力を求めるのってどうなんですかね
仕事をこなす上で最低限必要なぶんはしょうがないですが
車椅子の人に立って歩けと言っているのと同じ………
ではないのでしょうけど
アスペルガーのコミュニケーション能力の限界というのは
同じアスペルガーでも人によって症状が異なる部分があるようですし
単純に症状の軽い重いもあると思うので
やっぱり人それぞれ違うとしか言いようがないかと思います
アスペルガーがコミュニケーションを苦手としている理由というと
切り替えが遅い、抽象的な表現に弱い、理解不能なことに弱いとかですかね
Commented by アスペルガー経理職 at 2012-10-07 12:30 x
とうふさんは知的能力は高いものの、自閉度が高いので
仕事と人生訓みたいなことしか考えられません。
だから、いきづまるのだと思います。
次の人生目標は雑談のできる友人を造ること、
友人と遊び、仕事と人生訓といった
つまらないこと以外をここに書くことに
なるのではないでしょうか?
がんばりましょう。
Commented by えんたん at 2012-10-07 22:25 x
それならば、遊びましょう!
自分の好きな遊びは何ですか?
とうふさんは、資格とか教訓とかで、ここのところ遊んでませんので。
カラオケでも何でもいい、自分の好きな事をしましょう!
それをしてからでも、コミュニケーション能力を上げましょう!

アスペにいきなりコミュニケーション能力を上げるのはハッキリ言って無理なので。

他のアスペの方々も多分、自分の好きな趣味を楽しんでますよ。
Commented by マルマル at 2012-10-08 07:52 x
ASを障害とみなすならば、周囲が障害を持つ人に合わすべきと思います。

自閉圏の人の危ういところは、人に知らせず相談せず、ほとんど自分の頭の中で考え完結してしまいがちなところだと思います。

とうふさんの、このブログは、とうふさん以外の人にとても役立っていると思います。
しかし、とうふさんが「自ら書いて返信しいるのみの行為」に留めていると、それは問題解決につながらない自己完結行為のひとつだと思うのです。
例えば、このブログを上司の人に教える、このブログを上司や同僚など、とうふさんの周囲の人が実際に見ることにより、とうふさんへの理解が出来て、とうふさんの苦痛が無いような対応になることが現実的な改善ではないでしょうか?
せっかくのこのブログのやりとりも、とうふさんの心の世界に閉じ込めてしまうだけでは、とうふさんの助けにならないと思うのですが。

とうふさんには「ブログはブログ」という概念かもしれませんが、ブログを現実生活にリンクさせて杖や車椅子のように、役立たせる・・という発想も持たれてはいかがでしょうか?


Commented by bonmama at 2012-10-08 23:22 x
初めまして。
コミュニケーションについては私にとっても永遠の課題かもしれません。
課題というよりも、むしろ「興味」の対象になっている気もします。
私の場合は必要最小限のコミュニケーションで良いのかもしれないということを受け入れたのは、入院・通院を経て2年ほどたった頃でしょうか。
お仕事での(パートですが)コミュニケーションはできるだけ注意していますが、他との関わりは無理のない程度にしてます。
雑談レベルの相談は主に主治医です。
いろんな生き方があるでしょうし、自閉症の度合いも関係してくると思いますが、私は上記のように対応しています。
無理をしてコミュニケーションを取ろうとすると、体が疲れてしまいますので。
(とうふさんの前の記事にもありましたが、私もお休みの日は眠ってばかりでしたし、今も可能な場合はそうさせてもらってます)
Commented by puri at 2012-10-10 00:43 x
アスペルガーの私は相手が言ったことをストレート受け止め、ストレートな切り替えしか出来なかったので、同僚との会話で苦労しました。ですので、「自分の気持ちをきちんと伝える口のきき方(島田一男著)」「なぜ私は誤解されるのか(ジョーエレン・デミトリアス著)」といった本を参考にしました。映画や(特に洋画)テレビドラマ、お笑いなんかをみてユーモアある「とっさのときのちょっとした一言」切り替えしを参考にしています。
Commented by アスペルガー経理職 at 2012-10-10 19:30 x
マルマルサンがいいことを言いました。

>せっかくのこのブログのやりとりも、とうふさんの心の世界に閉じ込めてしまうだけでは、とうふさんの助けにならないと思うのですが。

とうふさんは、人の書き込みを理解して、それを行動に生かすことがかなり難しい
と思いますので、今のままだと40になっても50になっても
変わらないと思います。
職場の人に見せる必要はありませんが、第三者(医者とか)
に見せて、実際に行動を変えることが必要と思います。
Commented by abcde354 at 2012-10-14 00:04
皆様、コメントありがとうございます。
足の不自由な人に歩けと言っているのと同じというのはおっしゃるとおりですが、一般枠である以上、ある程度の成果を求められるのは致し方なしと思っております。逃げるところと取り組むところをいかに切り分けていくかが課題ですね。
主治医にブログは見せていませんが、内容は診察時に話すことはございます。
<< 上司のタメ口への対処 アスペルガーはどこまで「頑張ら... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索