アスペルガー社会人のBlog

手を抜くポイントが分からない

佐々木常夫さんの『部下を定時に帰す仕事術』を読み返していて
大きなことに気づいた。
自分は「手を抜くポイントが分からない」ということだ。

自分は他者からよく「一生懸命だね」と言われる。
その言葉を自分は有難く受け取ってきたが違っていたのだ。
仕事は「最短距離」で最大の成果をあげなければいけない。
自分は「最短距離」が全く出来ていなかったのだ。

最短距離が出来ないことは社内試験にも表れている。
社内試験で自分はトップ3の常連だが、
自分は試験のために1か月という勉強時間を費やしている。
しかし、他の人は試験のために数日しか勉強しないようだ。
手を抜くポイントが分からないから自分には勉強時間が必要なのだろう。

手抜きのポイントを周囲はどうやって見つけているのだろう。
自分も効率的に成果をあげられるようになりたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-21 22:35 | 自己分析 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/19306427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すいか at 2012-10-22 01:56 x
お久しぶりです。ブログよく読まさせてもらっているすいかと申します。フリーターです。
僕自分は非定型よりです。医者の診断ではアスペルガーだそうです。
手を抜くポイント・・・言い換えれば力まないポイントは、
その場その場で変わってくるので正解はないと思います。
定形の人のようにその場の雰囲気を察知したりするのは難しいですし、
かといって会社の上司が教えてくれるわけでも、マニュアルにのっているわけでも
ないので自閉症スペクトラムの人の大きな課題だと思います。
「処世術」というのは本当に難しいと僕自身感じています。

>手抜きのポイントを周囲はどうやって見つけているのだろう。
僕は同じ位の立場の人に直接訊いています。
職場の人とは自然と仕事の話題になるので、そこで定形の人の感覚を教えてもらって、じょじょに力まないポイントを見つけていきます。逆に力を入れるポイントも
共有しておいて、そこの仕事を頑張ると評価を受けやすいというポイントを教えてもらっています。









Commented by アスペルガー経理職 at 2012-10-23 05:50 x
自分はふだんとうふさんに若干批判的なことを書いていますが、
今回は批判的なことは書きません。障害者だから一見無駄な
努力をして、成果を出すことは仕方がないのでしょうか。
答えになっていなくてすいません。
Commented by rizhongren at 2012-10-23 18:05 x
こんにちは。
僕は手を抜くポイントというか手を抜く時期で考えればいいんじゃないかなと思います。繁盛記に手をどこかで抜くのは問題を生み出す可能性をありますし、仕事中に手を抜いたらミスをしてしまうかも知れません。なので繁盛記は手を抜かないとか、仕事中は手を抜かないとか、時期により分けてみてはいかがでしょうか?

戦闘中に手を抜いたら敵に付け入る隙を生み、平和な時期には気を抜いても戦闘中ほど問題は出にくいですよね。

最後に僕はとうふさんは勉強しているから上位の成績を獲得できるわけで、もし一夜漬けだったら現在の成績はありませんよね。
そこは手を抜く、抜かないのポイントではなく、とうふさんが誇るべきポイントだと思います。
Commented by ゆったりのんびり at 2012-10-24 22:10 x
私の手の抜き方を紹介します。
何かをするときに、そのためにする内容をいくつか考え、それらでどんな成果が得られるかを予測します。そして、求められている成果を満足できる範囲で、自分にとって楽な方法を選んでいます。
これが私の手抜きですが、もっと手を抜く人は問題にならない程度に抑える人や少々しかられる程度の成果にする人もいるようです。
Commented by megron at 2012-10-26 09:09 x
まず、自分が達成しなければならない事案について、まず達成していく過程の全体像をイメージしますね。つまり課題達成へのロードマップを鳥瞰図的に眺めるわけです。あとは、自分の時間の空き具合、自分の遂行能力を照らし合わせると、どの辺りでどのくらい頑張れば良いかが見えてくるんじゃないでしょうか?ポイントは、ロードマップのイメージをしっかり持つことと、自分の遂行能力の見積もりがちゃんとできているということです。私の経験では、そうやって計画を立てても実際には3割くらい遅れるので、その点も考慮してます。いずれにしても、予定はあくまでも予定で、実際に仕事をしていれば色々な割り込み業務や突発的に対応しなければならない事案も発生してきます。その度にパニクっていても仕方ないので、余裕をもっておいたほうが安心です。
Commented by 雑把 at 2012-10-27 23:59 x
はじめましてザッパといいます。
お仕事内容が分からないので具体的なアドバイスができないのですが、同僚や先輩、同じような仕事をする方々の中で、仕事のミスが少なく効率良く片付けている方に素直に仕事のやり方を尋ねたら手っ取り早いんじゃないかと思います。
「どうも自分は効率の良い仕事のやり方が出来ていないようです、良ければ相談に乗ってもらえますか」と尋ねたら余程性格の悪い人間でもない限り一緒に問題を考えてくれると思います。
手を抜いてミスが増えては本末転倒だと思うので、ご自身にあった方法を見つけられることを祈ってます
Commented by マルマル at 2012-10-29 08:26 x
どこを手を抜けば合理的に、迅速に、進むかという問題。
ASの方には、いわゆる選択盲という特質があると学んだ事があります。
テーマや目的に合わせ、何をどう取捨選択したら良いか解らないというのは、そこに起因しているかも知れません。
勉強方法などは、塾や予備校や学校の先生に聞けば、コツがつかめるのではないでしょうか。仕事も、とうふさんが認めている人に聞く。
まず「人に聞く」というアクションを起こせるかどうかだと思います。仕事が出来る人は、教えるのも上手だと思うのですが(例外も居ます)
Commented by ゆず at 2012-10-31 08:22 x
やらなくて良いことをバタバタとやっていました。やるべきこと以外のことを。それを意識するようになったら、ずいぶんスマートになって余裕がもてたと思います。
Commented by abcde354 at 2012-11-05 22:00
皆様コメントありがとうございます。どうも「聞く」ことがポイントのようですね。アスペルガー苦手のコミュニケーションスキル登場だなと思っておりました。
<< 他者の目を意識するとはこういう... 上司のタメ口への対処 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索