アスペルガー社会人のBlog

他者の目を意識するとはこういうことなのか

自社のイベントでコンサートがあった。
自分はノリノリで本当は手拍子したりこぶしをあげたりしたかったのだが
3階席だった自分の周囲の人達は静かに座って聞いていたので
アクションを起こさないように必死でこらえた。

他者の目を意識するとはこういうことなのかと初めて知った。

今までの自分であれば
周囲に構わず音楽に合わせて手拍子をしてしまっていたと思う。
しかし、今日は意識して行動を抑えた。
この抑えを定型は無意識のうちに出来るのに愕然としてしまった。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-27 20:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/19363883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かとうママ at 2012-10-31 19:22 x
イベント ノリノリになれるかどうか。

1階か3階か、で違いがあるのでしょうかね。1階でしたら、躊躇なくノリノリになれそうな気もしますが。
熱気の距離感(物理的な)が、あるような感じもします(国民性もあるかも・・・)。
Commented by アール at 2012-11-03 08:29 x
とうふさん

初めまして。アスペルガー傾向持ちのアールと申します。
たまたまこちらのブログを見つけ、
自分が会社員時代に一人で付けていたノートと重なる部分が多く、
共感したため
コメントをさせて頂いています。

とうふさんの、一つ一つの現象から自分の特性を分析する姿勢、
そうせざるを得ない心持、ご察しいたします。
ただ、少し過敏になってしまっている気もします。
アスぺじゃなくても、そういう時、あるよ。っていうことにまで
アスぺのせいと決めつけすぎているようにも見受けられます。
もちろん黒白はっきりさせられるものではないことは
とうふさんはとっくにご存知と思いますが、
もう少しおおらかに、「普通の人との差異」をあぶりだすことばかりに
執着しないで、気を楽にしてもいいのではと思いました。

すみません、印象論で、生産性のないコメントですが
ちょっと思いつめすぎて辛そうだったので書き込ませていただきました。

一生懸命職場に適応すべく努力されているとうふさんに
刺激をうけましたが
息抜きをしながら
頑張っていければ、と応援しております。
Commented by can at 2012-11-03 18:02 x
アールさん

すてきなコメントです。

おっしゃることの正しさと相手を傷つけない伝え方

ありがとうございます。
Commented at 2012-11-03 21:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アール at 2012-11-05 03:53 x
(お返事ありがとうございます。補足です。)
上のコメントの主旨は、あくまでも「あまり思いつめすぎないで」ということです。
行動を分析すること、それをブログ上で表現し人と共有すること自体は精神衛生上とても大切だと感じていますので、それを否定してるわけでは決してありません。もし誤解を与えてしまっていたらごめんなさい。
Commented by abcde354 at 2012-11-05 22:08
ご心配頂き恐縮です。思い詰めてはいないので大丈夫です。アスペルガーは過敏なくらいでちょうどよいのだろうと思っています。
Commented by at 2012-11-18 16:08 x
こんにちは。アスペルガー症候群にて診断済みの者です。
随分前より講読させて頂いておりました。

私は逆に、コンサートでノリノリになる事はないです。でも、演奏の様子と、それに呼応する周囲の熱気は認識できます。そのため、ノリノリになるべき場面とそうでない場面は理解できるのですが、熱狂すべき場において、適切に振る舞う事は極めて困難です。

映像が見えても、周囲の熱気が心に伝わってこないので・・・世間的に言うならば、もの凄くノリの悪い人と言う所でしょうか。

私自身は、アスペルガー症候群とは、そのような障害だと思っていたのです。でも、そうでない方もいらっしゃると知り、奥の深さを実感。コメントを残したくなりました。
Commented by at 2012-11-18 21:13 x
>アールさん
「もっと気楽に!」は正論だと思います。
同様の状況ならば、私も誰かに言うと思います。

問題は、気楽に生きてると、「甘えている!努力が足らない!」と言われ、気負っていると「もっと気楽に!」と言われてしまうところでしょうか・・・・

矛盾する周囲からのコメントの狭間で揺れ、より社会的に無難と思われる気負った姿勢をつい維持してしまう。それが、アスペルガー症候群症候群の人かと思います。

世間的な言葉を借りるなら、良くも悪くも生真面目と評するのが相応なんですが、同様の生き方しかできない人を見ると、何だか応援したくなって、「もっと気楽にぃ」って声かけたくなっちゃいますね。

あれ?何かいいこと書こうとして、最初の文に戻ってしまったぞ。
いやはや、失礼いたしました。
<< 一緒にフォローしていきましょう 手を抜くポイントが分からない >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索