アスペルガー社会人のBlog

組織の求める役割と自分の方向性がずれている場合の対処法

先日前の上司にこのようなことを言われた。
「あなたが積んできたキャリアは上級技術者ではなくマネージャー方向だ」

あまりに驚いて、しばらく呆然としてしまった。

自分はアスペルガーと分かった時点から
「マネージャーは目指さず、上級技術者を目指す」
と周囲に明言してきた。
今の上司にもしつこく言い続けてきたし、今の上司の上司も知っている。
上級技術者を目指すため、資格取得等の自己研鑚も行ってきた。

しかし、実際にはマネージャー方向のキャリアを歩まされてきた、
ことが前の上司との話の中で明確になった。
確かに最近の自分の仕事は他者に作業をお願いすることになっており、
技術力が極端に低下していてジレンマになっていた。
これで上級技術者を目指せるのか疑問に思っていたが、
上級技術者を目指すにはキャリアチェンジすら必要だと分かったのだ。

組織の求める役割と自分の目指したい方向が180度ずれているわけだが
こういう場合はどう組織に働きかけて行ったら良いのだろうかと思う。
組織に流されるしかないのだろうか。
自分自身を潰された感じで、悔しくてならない。
[PR]
by abcde354 | 2013-01-13 13:13 | 社会適応 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/19829690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆったりのんびり at 2013-01-13 21:07 x
驚くことではありません。よくあることです。

それは自分と他が見ている方向が違うことで起こったり、会社が求めているものが違ったりして起こります。

ただし、自身が会社側に修正できなければ立場が悪くなります。
不平をいうことはできません。会社で働く者の宿命です。
会社が悪いのではありません。あくまでも会社の要求に応えられない自身の問題です。

酷な言い方ですが、違いに今頃気づいたことが問題でしょう。
あなたは自分自身を潰された感じで、悔しいと言われていますが、そうでしょうか?
会社は社員に投資します。そうして、あなたは会社の必要とした人材に育てられていたのです。決して一人で成長したのではありません。
あなたが気づかなかっただけで、会社に感謝こそすれ不平はいえません。
これを機に、これが社会だと学んでください。
自分の思っているとおりに世の中は進むものではありません。
皆、耐えながら順応しているのです。
それは定型も同じです。
会社はあなたにマネージメントの適正を見たのでしょう。
新たな才能が見つかったと思い、飛び込んでみては?

世界は外にあるのではなく、一人一人の心のなかにそれぞれの世界があるのです。
Commented by megron at 2013-01-15 11:48 x
そのような悩みは、定型にもありますよ。
自分がやりたいことと、自分が属する組織から求められる役割の乖離ですね。
自分が「こうしたい!」と宣言しているからといって、組織がそれを受け入れるかは別問題です。自分のやりたいようにはなかなか出来ないものです。そのことに皆悩みながら仕事をしていると思います。
「自分を潰された」というのは少し過敏すぎる表現だと思いますよ。
私は一応定型(だと思う)ですが、自分はマネージメントには向いていないキャラクターだと思っています。しかし、経験年数がかさんでくるとどうしてもマネージメントを求められるようになってくるんですね。苦手なのにやらなければならない…これはなかなか辛いものです。

でも、ゆったりのんびりさんもお書きになっているように、全く適性を見出せない人間に組織は役割は求めません。全くダメではないんだ、というように思うと良いのではないでしょうか?
Commented by rizhongren at 2013-01-16 22:34 x
こんにちは。
確かにとうふさんが目指された方向と違って、上級技術者ありきで進めていた準備と違って驚きだと思います。

ところでとうふさんは「アスペルガーと分かったので上級技術者を目指すようになった」と書かれています。
ただ今はマネージメントをこなしつつあるわけです。それはすごい成長だと思います。

とうふさんは「全然ダメ」と思われても、全然ダメなら会社はとうふさんにマネージメントを任せていませんよ。これは会社の教育と、それに対応したとうふさんの努力ではないでしょうか。今は驚きを受けても、ご自身の力。もっと信じていいと思います。
Commented by マルマル at 2013-01-17 20:14 x
とうふさんは「組織に流されるしかないのだろうか」と書かれていますが、「流される」には「組織の意図のまま働き続ける」という方向と「組織の意図のまま追いつめられる」という方向があると思います。
他者の意図に合わせて働く・・・ということが出来づらいASの人にとって、管理的な業務が将来的に自分の立ち位置を危うくするのであれば、今から手を打っておいた方が良いと思うのです。
その時になってから、では遅いこともあります。
前の上司さんなど、とうふさんのことを理解してくれている人も居るわけです。「マネージメントはこのような観点から出来ない。が専門知識と技術は卓越していて会社に有益な存在」ということを、上司に言ってもらい、とうふさんが能力や意欲を発揮できるポジションを確保することは可能ではないでしょうか?
それには、周囲や上司が納得する理由が必要で、とうふさんの特質をちゃんと説明する必要があると思いますが。
少なくとも、信頼している上司さんに相談されてはいかがでしょう?
Commented by ROMから一言 at 2013-01-18 10:54 x
自分のキャリアなのに、他人から指摘されないとどんなキャリアを積んできたか認知できないのか!(しかもブログ主さんがメンター認定してる『前の上司』氏限定)と心底驚きました。また『歩まされてきた』『潰された』という受動態表現や、『呆然としてしまった』『どう…たら良いのだろうか』という記述も気になりました。

『自分はアスペルガー』だから『上級技術者を目指す』と結論されたようですが(確かにアスペ向き職業の一例に挙げられてますけど)、『マネージャーは目指さず』という前置きからは、あくまでも苦手を避けるためであって、積極的に上級技術者になりたいから・適性を備えているからではないように見えてしまいます。

高い洞察力・柔軟な思考・主体的な行動力・臨機応変な状況打開力は、いずれも上級技術者に必要な適性だと思いますが、残念ながらブログ主さんがこれらを備えているとは言い難いのでは?ブログ主さん自身が自分の長所として上げている、根気よく真面目に努力する所や、与えられた仕事をきちんと期日厳守で済ませる所を、マネジメント向きだとした現上司・上長の判断は、あながち的外れだとは言えないと思いますよ。
Commented at 2013-01-19 16:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2013-01-20 00:48
示唆に富むコメント有難うございます。レスが長くなりそうだったので次記事にまとめました。鍵さんへのレスになりますが、自分は頂いたコメントが上から目線とは思っていません。本音を書いてくださったことを有難く思っていました。そのことを明示しておきたかったので次記事を書くまでコメントの表示を控えていました。ご理解頂きたくよろしくお願いいたします。
<< 組織の求める役割と自分の方向性... 『もし高校野球の女子マネージャ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索