アスペルガー社会人のBlog

「基礎が大事」とはよく言うけれども

「基礎が大事」とはよく聞く言葉だが、
では社会を生き抜く上での「基礎」は何なのか、
それがないと全ての土台が崩れてしまうものは何なのか、
と最近考えることが多い。

アスペルガーにとって「基礎」を意識して身につけることは特に大切ではないかと思う。
アスペルガーは、経験から学ぶ、無意識のうちに学ぶ、ことが難しいからだ。

アスペルガーは「基礎」が身につけられないから障害なのだ、
という考えもあるかもしれない。
しかし、自分は「基礎」を身につける努力が不要とは思わない。
「基礎」がなければ支援の輪からも見放されるからだ。

社会を生き抜く上でまず最初に身につけるべき「基礎」は何なのか、
全ての土台となるものは何なのか、考えてしまっている。
[PR]
by abcde354 | 2013-02-23 01:03 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/20050401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆったりのんびり at 2013-02-27 23:19 x
答えるべきか、答えない方が良いのか迷いに迷いましたが、どなたもお答えしないので私の人生経験で学んだ
 社会を生き抜く上でまず最初に身につけるべき「基礎」は何なのか、
 全ての土台となるものは何なのか、考えてしまっている。
をお答えします。それは人を思いやる気持ちです。

表情を読み、言葉の陰陽を感じ、目が語っていることに耳を傾けてその人の本当の気持ちを知ることです。それが基礎であり、その上に理想を語っている書籍の内容があります。
今のとうふさんの業務態度で管理職に向いていると上司が判断しているので、無理に理想を追い求める必要は無いと思います。失敗を恐れずに経験を積まれるのが一番なのではないでしょうか。
Commented by マルマル at 2013-02-28 22:35 x
とうふさんは「基礎」を人生の土台という概念で「それは何だろう」と言われていますが、すでにとうふさんは社会に出て、仕事の専門的な基礎知識も身に付いておられます。

何が基礎でどこから基礎か・・・は、具体的、実践的には個人差があると思います。
社会の基礎はコミュニケーションだという正論もありますが、定型だってコミュニケーションの能力や癖には凸凹があります。

注意、忠告を受けたことが「基礎」になり、そこから「次から失敗しない様に」「次からより良く出来る様に」と、考え、行動することが「基礎」をとらえるコツではないでしょうか。
Commented by 高山 at 2013-03-01 09:30 x
とりあえず他の人の言う基礎は置いておいて
自外が生き抜くために必要な基礎に絞って考えたほうがいいような気がします
生き抜くために必要な基礎というのは生き抜き方によって変ってきますので
抽象的に考えると泥沼にはまるのでできるだけ具体的に考えたほうが
言いように思います
あくまでも自分が生きるために必要な基礎が重要なのです
他の人の生き抜き方に無理にあわせる必要はありません
Commented at 2013-03-02 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2013-03-16 22:56
コメント有難うございます。「基礎」という言葉には様々なとらえ方があるのだなと反省しました。人間が社会を生き抜く上で最も大切なことは何で、それはどうやったら身につけられるだろう…という問いを持ち続けております。
<< 「見られている」という意識を持つこと 『経営戦略の教科書』 遠藤功 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索