アスペルガー社会人のBlog

言葉以外のサインを読み取ること

前の上司がマネージャーをしているチームに
ここ数か月、自分はアドバイザー的役割で時々顔を出している。

先日、前の上司、前の上司のチームメンバー、自分の3人で話す機会があった。
前の上司が近々チームから異動する可能性があり、
異動が決まってしまった場合どうするか、が議題だった。

メンバー(前の上司の方を向いて):
「とうふさんがマネージャーになったら面白い。自分は喜んでついていく」
前の上司(目線を下に落として):
「とうふさんのマネージャーもアリだよね、経緯を知っているからスムーズ。」

そういうことなのか、と思った。
前の上司は言葉ではアリだと言っていたが、目線を下に落としていた。
心の中では「とうふにマネージャーは難しい」と思っているのではないか、
と前の上司の目線を見て感じた。

自分は言葉以外のサインを読み取るのが非常に苦手で、
先日も久々言葉以外の変化に気づいた状態だった。
言葉以外のサインをもっと読み取れるようにしないといけない、
相手の表情を見ながら話し、聞くことを覚えなければいけない、
と思わずにはいられなかった。

まぁ前の上司であれば正直なところを話してくれると思うので、
今度2人で話す機会を頂けた時に
「数か月一緒に仕事させて頂いた今、とうふにマネージャーが出来ると思うか」
改めて聞いてみようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2013-05-26 17:31 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/20499955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by struggle33 at 2013-05-26 19:52 x
とうふさん、お久しぶりです。
全く見当外れの内容かもしれませんが、私が推察するその会合の意味を書きます。
前の上司さんは、同席されたメンバーさんととうふさんのどちらかを、次のチームリーダーの候補として推薦すべきかを考えてるかもしれませんよ。
マネージャー業務をとうふさんが拒絶する気持ちが強ければ、同席されたメンバーさんがマネージャー業務の担当になるんだと想像します。

キャリアパスとしての仕事ならば、失敗してもいいんです。失敗を引き受ける「覚悟」を決めて、自分を売り込むチャンスではないでしょうか。
Commented by ゆったりのんびり at 2013-05-27 19:29 x
とうふさん
前の上司さんの視線が下を向いていたのは、メンバーさんの発言にある可能性もありますよ。
話の状況が分かりませんから無責任な意見となりますが、メンバーさんの言葉は「私こそがマネージャーにふさわしい」というようにもとれます。
Commented by ROMから一言 at 2013-05-28 13:13 x
おぉ! ゆったりのんびり様のご指摘、深いですね!

私も、その場に居合わせたわけではないので、以下は妄想深読みですけど、「メンバー」氏の主観的な言い方が、気になりました。
【面白い=あくまでalternativeで、主流ではない】
【喜んでついていく=表向き肯定しているが、揶揄を含んでいる】
つまり「私がマネージャーを引き継ぐのが妥当でしょう」と言っているようにも感じました。

対して「前の上司」氏の言葉は、
【アリだよね=確かにalternativeだけど】
【経緯を知ってるから=客観的根拠はあるよ】
と、いなしているように思いました。

目線を下に落としたのは、「メンバー」氏とブログ主さんの対立をいたずらに煽りたくなかった&この件について迷っているブログ主さんにあまりプレッシャーを掛けたくなかったから、どちらとも目を合わせなかった、という事にも解釈できませんかね?
Commented by abcde354 at 2013-06-06 00:23
どうも有難うございます。皆様の洞察が深すぎて驚きました。
メンバーの発言は字義通りだと思います。メンバーは今マネージャー出来る心身の状態ではないのです。
前の上司が目線を下に落としたのは、このチームについては今の上司に引き継ぐしかないと思っているからのようです。まぁ体制的には今の上司に引き継ぐのが妥当なのですが。
Commented by ROMから補足 at 2013-06-09 19:17 x
やはり、直接的な感覚&背景情報が欠けていると、いくら深読みしても妄想にしかなりませんでしたね(^^ゞ
お目汚し、平にご容赦願います。

それにしても……改めて考えてみると、定型多数派のさり気ない(=無意識の)動作って、発言そのものよりも、会話相手や関連しているがその場には居ない人物に対する心理状態を、反映していることがむしろ多いかも、と感じました。人間関係の豊富な背景情報と、他人の心理を深読みできる想像力が必要になるので、アスペ当事者に皆さんが習得するにはどうしても時間が掛かりますよね。
<< 自分で適性を判断するな マネージャーは平均的に出来るこ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索