アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーな自分には「仲直り」という言葉が理解できない

アスペルガーな自分は「仲直り」という言葉が理解できない。
過去の嫌な記憶は、いつまでも同じ鮮度で残り続ける。

今の上司についても、最近嫌なことをされたわけではない。
直属上司となってから、彼は嫌がらせをしなくなった。
ただ、自分の中では過去の嫌な記憶が残っており、
今でも上司として認める気持ちはない。

自分は「仲直り」という言葉を不思議に感じていたが、
定型は過去が薄まっていくのかとコメントを頂いて理解した。
過去が薄まっていくからこそ、
「水に流す」といった言葉も出てくるのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2013-08-24 17:41 | 自己分析 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/20892635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆったりのんびり at 2013-08-25 13:05 x
とうふさん、私の考えを紹介します。

「過去が薄まっていく」ですが、「新たな記憶」を足すから薄まっていくのです。
どのように薄まっていくかというと、感覚を通じて印象を得ます。その印象について考えます。そのときに記憶にある印象や印象をもとにした表象や概念が浮かんできて、感覚を通じて得た印象と結び付き、印象は表象へと変化します。ここで一度、薄まります。
あるとき感覚から得たなんでもない印象をきっかけに、先の表象が浮かんできたとしましょう。そして表象について考えます。このとき表象となったとき以外の印象や表象や概念も浮かんできます。そして表象は新たな表象に変化します。ここでまた薄まっていきます。
Commented by ゆったりのんびり at 2013-08-25 13:06 x
続きです。


定型は印象を自分なりに考えて表象を作り出します。自分で作り出した表象ですから、印象より重要度がましています。そして、この表象は考える機会を得るごとに、新たな表象へと変わっていきます。(過去の表象も残っているので変化ではなく新たな表象です。例えば、あの時はこう考えたというように過去の表象もちゃんと記憶に残っています。)こうして薄まっていくのです。
定型は、印象について考えるのですね。それが起こった状況はどうだったのか?その状況に至るまでの経緯は?その人の性格は?・・・と、印象だけでなく、その背景を考えます。そしてその印象の本質を自分なりに決めていきます。一度決めたからといって変えないことはありません。新たに考える材料が入ってきたら、また考え、新たな考えに変わることがあります。
私が接してきたASの方々は自分なりの考えを持つために考えるというということをしないように感じられました。親しい間柄なので、よく考えてほしいと思って辛口の助言をしたら嫌われたということが何度があります。よく考えることができるようになれば「仲直り」も出来るようになると感じています。
Commented by ROMより一言1 at 2013-08-27 12:27 x
新たな感情記憶を足せば、過去の嫌な感情記憶が薄まっていく、というのは全くゆったりのんびりさんの仰る通りなんですけど……アスペ当事者さんの述懐を拝読してると、どうやら感情の認知・記憶をするべく割り当てられている”メモリ”が、定型多数派に比べると極端に容量不足であるように感じます。新たな記憶を足す事が困難なほど容量が小さければ(マルマルさんがコメントされてた「自閉脳」ですね)、当然、薄めることが不可能な訳で。

で、当該メモリの容量を十分割り当てる=発達させるためには、定型だと生後12ヶ月前後に発達する共同注視(他者の視線を追って何を見ているのか関心を持ち、同じものを見ようとする最初の”共感行動”)が重要な鍵を握っているらしい……という学説が、以前コメントした『サイエンスZERO』の「自閉症スペクトラム最新研究」で紹介されてました。
Commented by ROMより一言2 at 2013-08-27 12:28 x
ブログ主さんの共同注視の発達が十分だったかどうか……過去の自己分析記事では見当たりませんが、成人した現在、他者の視線を追って何に関心を持っているか読み取ることが非常に苦手と、度々書いてらっしゃいますね。また、映像作品を観るのが苦手という記事からは、視覚情報処理の許容量が定型に比べるとかなり小さい様子も伺えます。

自分の”意志”が生まれる以前の幼少時、自閉症スペクトラム特有の感覚ゆえに、”共感行動”が定型ほどには発達できなかった。それが為に、自分の感情を認知することにも他者の気持ちを想像することにも、困難を抱えている……語弊を懼れずに言えば、極めてnaturalな事だと私は思います。
繰り返しになりますが、定型はこうしているから……とアドバイスするよりも、アスペ当事者さんならではのスペックに合わせた方法を、ブログ主さんご自身が考察・選択していくお手伝いができれば……と考えてます。
Commented by 高山 at 2013-08-27 17:30 x
一つ疑問なのですが、定型の人にはアスペルガーの人のような
少数派的な苦しみを持っている人は一人もいないんですかね?
定型といっても先天的な気質は人それぞれ違うわけで、
内向的な人もいれば外交的な人もいるし、
一言で定型と言ってもいろんな人がいるはずですよね。
そしてアスペルガーにも定型と同じく色々な気質の人がいる。
とすると定型だからこうだとかアスペルガーだからこうだとかそういうのも
それはそれで重要なことだとは思いますが、
その人、個人の気質の問題というのも重要なことではないですかね?
というか、あるアスペルガーの人間になにかの症状のようなものがあったとして、その症状がアスペルガーからきているのか、それともアスペルガーとは別のその人の個人的な気質からきているのか、それはどうやって判断すればいいんでしょうかね?
Commented by abcde354 at 2013-08-28 23:49
こちら、コメントレス遅くなりました。どうもありがとうございます。
定型は新たな印象を足して薄めていくのか…ととても参考になりました。
共同注視という言葉は初めて聞きました。
今の上司は共同注視が発達してますね、外の物音に気を取られて上司から目線を外すと、今の上司は必ず自分が見た方向を見るので不思議に思っていましたが、そういうことなのかと思いました。
定型にも色々な気質の人がいると思いますが、アスペルガーがアスペルガーと言われる所以は一般標準との”差”が大きすぎることがあると聞いています。
Commented by ROMから補足 at 2013-08-29 11:07 x
なるほど!『今の上司』氏って、基本的には目端が利いて機敏な気配りが出来る人みたいですね。ブログ主さんに対しても、何を考えてるのか分かり難いヤツだと思いつつも(聴覚優位のブログ主さんと視覚優位の『今の上司』氏に”感覚のズレ”があるがゆえ、ですね)、こまめな共同注視で何とか共感しようとして下さってるんじゃないでしょうか?

『今の上司』氏(=先輩)を嫌う切欠になってしまった例の件も、見方を変えれば、他の社員と馴染めないブログ主さんに皆の注目を集めて親しくなる機会にしよう、という意図があったのかも……それにしてもchildishなやり方だったと、私も思いますけどね〜。まぁブログ主さんの母校では、ああいう事をする人がいなかったかもしれませんが、興味・関心を抱いてる人をからかうってのは、一般的には珍しくない事なんですよ(特に”お調子者”タイプの男性だと)。

ブログ主さんからすると一番”合わないタイプ”だと思いますけど……『今の上司』氏に対する『新たな印象』を足す一助になれば幸いです。
Commented by 高山 at 2013-08-29 17:36 x
とうふさん、その話は初めて聞きました。
一般標準との”差”が大きすぎる。
つまり原因ではなく結果を基準にして判断するということですね。
今までの私には全く無かった新しい発想です。
とても参考になりました、ありがとうございます。
ところで上司さんについてですが、仕事をこなす上で特に問題が無いのであれば、そこまでかまわなくてもいいのではないかと思うのですが。

Commented by abcde354 at 2013-08-30 00:47
ROMさん、補足有難うございます。今の上司の気持ちはまだ理解できませんが。
高山さん、直属上司と良好な関係を保つのは仕事の上で基本中の基本だと思っています。
Commented at 2013-08-30 02:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-30 02:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アスペルガーな私 at 2015-07-04 15:52 x
私も父から幼少期に受けた暴力を許せないでいます。
妹たちは父と仲良くしているのですが、私自身は当時のことを鮮明に覚えていて、今では優しい父でも挨拶も出来ないほど嫌っています。
ブログ主さんが書かれていることを読んで、とても共感が持てました。
ただ、私たちアスペルガーは健常者との感覚の違いを学び、社会に馴染んでいくよう努力しなければなりません。
日頃のストレスは健常者以上のものとなりますが、頑張ってこの社会を生きねばならないなと感じました。
<< 役割を演じている人の気持ちが分... アスペルガーは負の感情をプラス... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索