アスペルガー社会人のBlog

結果だけから判断できるのはアスペルガーの長所かもしれない

ある下請さんのことを「どうでもいい人」と上司に言ったら、上司に驚かれた。

その下請さんは、人の感情に入り込むのが巧い人だ。
客である自分たちを接待で良い気分にし、のせて、関係を築こうとする。
今の上司も、別のチームの上役も、その下請さんの感情に入り込まれたようで、
下請さんを自分達にとって重要な人と扱っていた。

しかし、自分は下請さんの接待に飲み込まれなかった。
そして、その下請さんが、システム発注者の依頼に対する理解が悪く、
依頼されたものを作り上げるまでに極端に時間を要していることを発見した。
結果をみて、割が合わないと判断したわけだ。

その判断が冒頭の「どうでもいい人」発言につながったのだが、
定型な上司は自分の発言の根拠を聞いて驚いていた。

定型は感情により結果の判断がブレるのかとアスペルガーな自分は驚いた。
と同時に、感情に左右されず結果だけから判断できるのは、
アスペルガーの長所かもしれないと思っていた。
[PR]
by abcde354 | 2013-09-03 23:08 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/20947133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かとうママ at 2013-09-04 22:05 x

こんにちは。

欲で懐柔されない、ということ なのでしょうかね。
長所だと、わたしは思います。
Commented by マルマル at 2013-09-04 22:19 x
「どうでもいい人」とはこれまたシャープな言い方ですね。(TVドラマだったりすると格好良いですが)
「そりや、どういう意味だ?(→という聞き方かどうかはさだかでない)」と聞いてくれる上司で良かったですね。
とうふさんの視点、Good!に思って欲しいな。

Commented by ゆったりのんびり at 2013-09-04 23:06 x
とうふさん

上司さんは接待だけで判断されているのでしょうか。どこの企業も何年も前から接待で決めるようなことはしなくなっています。
接待以外にその下請けさんを使う理由はないのでしょうか。

とうふさんは、依頼に対する理解が悪いといわれていますが、いろんな方向を確認して、後々の変更や他のシステムと連携にも対応できるようにしようとしているということはないのでしょうか。
私の業務は製品設計でしたが、いくつものシステムを構築しました。なぜなら、使い勝手の良いシステムを作らないと業務の効率に関わってきますし、また将来に構築しようと考えているシステムと連携することも配慮しなければならないからです。色んなことを検討してたら結構な工数がかかりました。

私なら「どうでもいい人」と上司に話す前に、上司がどう考えているのかを聞きます。それで助言をした方がいいと思ったら、上司の機嫌が良いときに、機嫌を損ねないように説明するでしょう。なぜなら、機嫌を損ねたら、助言にもなりませんし、自分も睨まれてしまいます。
辛口のコメントですが、定型は白・黒だけでなく、白と黒の間の様々な濃さのグレーという選択肢を持っているからです。
Commented by ROMから一言 at 2013-09-04 23:31 x
『定型は感情により結果の判断がブレる』のくだりは、時に応じて主語が『女性は(vs.男性)』『文系は(vs.理系)』『日本人は(vs.欧米人)』になったりすることもw そういえば、自らを”火星の人類学者”に喩えたテンプル・グランディン博士も、高機能自閉症・AS当事者さんの脳は極端な男性型(そして理系・技術職向き)である旨、著書の中で度々、言及してましたっけ。

技術職マネージャーを目指す上で、結果だけから定量的な(<ここ、大事です)根拠に基づいて判断できる事は、大きなadvantageになると、私も思います。その一方で、世の中には『感情』面を重要視した謂わば”定性的な”判断をしたがる人達も少なくない(=この人達に定量的な根拠を示して、説得しなきゃならない場合もある)件も、心に留めておく事が大切ですよね。
Commented by かとうママ at 2013-09-06 11:26 x
とうふさん、この部分ですが、

>今の上司も、別のチームの上役も、その下請さんの感情に入り込まれたようで、下請さんを自分達にとって重要な人と扱っていた

どうして その下請けさんが重要な人物なのか、上司のかたにうかがってみてはいかがでしょうか。
とうふさんとの観点の違いがわかれば、今後の参考になると思います。

上司のかたの観点をうかがっても、とうふさんとしては やはり納得いかない可能性もあるでしょうが、定型かどうかだけでなく仕事上の役職によっても大事と考えるポイントが 違ってくることがあると思いますので、ご自分と違う観点(価値観)を知ることは大事だと思います。

たとえば、納期は遅いが必ず受けてくれるので(仕事を断らないので)助かる、多少無理を言っても安価な料金で仕事してくれるので助かる、など、です。


Commented by abcde354 at 2013-09-16 22:39
皆様、コメントありがとうございます。
結局上司はその下請さんを切る決断をして、今まで何故大切にしてきたかを聞くことが出来ませんでした。上司のその下請さんへの思いはその程度だったのかと自分は逆に驚きました。
<< 自分の弱さに凹む 必要な時に定型な人を「演じる」... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索